UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

試験進捗状況 開始前/Preinitiation
UMIN試験ID UMIN000012698
受付番号 R000014813
科学的試験名 外リンパ瘻の確定診断 CTP (cochlin- tomoprotein) 検出検査
一般公開日(本登録希望日) 2013/12/25
最終更新日 2017/12/18

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title 外リンパ瘻の確定診断 CTP (cochlin- tomoprotein) 検出検査
Definite diagnosis of perilymphatic fistula (PLF) by biochemical diagnostic marker CTP (cochlin-tomo protein)
一般向け試験名略称/Acronym CTP検査による外リンパ瘻診断 CTP detection test for PLF diagnosis
科学的試験名/Scientific Title 外リンパ瘻の確定診断 CTP (cochlin- tomoprotein) 検出検査
Definite diagnosis of perilymphatic fistula (PLF) by biochemical diagnostic marker CTP (cochlin-tomo protein)
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym CTP検査による外リンパ瘻診断 CTP detection test for PLF diagnosis
試験実施地域/Region
日本/Japan アジア(日本以外)/Asia(except Japan)
北米/North America オセアニア/Australia
欧州/Europe

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 外リンパ瘻 perilymphatic fistula (PLF)
疾患区分1/Classification by specialty
耳鼻咽喉科学/Oto-rhino-laryngology
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 外リンパ瘻疑い例におけるCTP陽性例の調査検討。
CTP検査の診断能評価。
Analysis of CTP detection test results in PLF suspected cases.
Evaluation of the diagnostic accuracy of CTP detection test.
目的2/Basic objectives2 安全性・有効性/Safety,Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1 検証的/Confirmatory
試験の性質2/Trial characteristics_2
試験のフェーズ/Developmental phase

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes CTP蛋白検出の有無、濃度.
聴覚、前庭機能に関する症状と検査結果。
Detection of CTP and concentration.
Auditory and vestibular test results, symptoms of the cases.
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes


アウトカム評価項目には、可能な限り評価の時期の情報(例:投与開始から12週後など)も含めてください。また、評価項目としては、単に「安全性」「有効性」などとするのではなく、実際に測定する検査項目の名称を具体的にご記入ください。また、主要アウトカム評価項目は最も主要な1項目のみとし、2項目以降は副次アウトカム評価項目としてください。

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 単群/Single arm
ランダム化/Randomization 非ランダム化/Non-randomized
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control プラセボ・シャム対照/Placebo
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 1
介入の目的/Purpose of intervention 診断/Diagnosis
介入の種類/Type of intervention
医療器具・機器/Device,equipment 手技/Maneuver
介入1/Interventions/Control_1 外リンパ瘻診断基準に基づき、外リンパ瘻が疑われた症例を検討する。この中でCTP陽性例と陰性例の比較検討を行う。
外リンパ瘻診断においては本検査が初の生化学的確定診断法である。このため、臨床的に外リンパ瘻が否定的な症例と、外リンパ瘻確実例(外科的外リンパ瘻症例)の比較検討を行い、検査の診断能を評価する。
Testing on PLF suspected cases. Compare the clinical characteristics of CTP positive cases and negative cases.
Diagnostic accuracy of the test is evaluated by testing on non- PLF cases and definite PLF cases (surgical PLF). Since there is no gold standard for the diagnosis of PLF, this is the only possible way for evaluation.
介入2/Interventions/Control_2

介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


介入1~10には、介入の期間(何日間投与、介入するか)、介入の量(投与量や線量など)、介入の回数、頻度など、内容を可能な限り詳しく記載してください。とくに、投薬や機器使用の介入の場合、期間は必ず含めてください。

適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit

適用なし/Not applicable
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria 平成24年度外リンパ瘻診断基準において疑い例に該当するもの.

外リンパ瘻診断基準案 平成25年3月
(厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班および新規診断マーカーCTPを用いた難治性内耳疾患の多施設検討に関する研究班)

1.確実例
 下記項目のうちいずれかを満たすもの。
(1)顕微鏡、内視鏡などにより中耳と内耳の間に瘻孔を確認できたもの。 瘻孔は蝸牛窓、前庭窓、骨折部、microfissure、奇形、炎症などによる骨迷路破壊部などに生じる。
(2)中耳からCochlin-tomoprotein(CTP)が検出できたもの。

2.疑い例
 下記項目の外リンパ瘻の原因や誘因があり、難聴、耳鳴、耳閉塞感、めまい、平衡障害などが生じたもの。
1 ) 側頭骨骨折などの外傷、中耳および内耳疾患(真珠腫、腫瘍、奇形、半規管裂隙症候群など)の既往または合併、中耳または内耳手術など。
2 ) 外因性の圧外傷(爆風, ダイビング, 飛行機搭乗など)
3 ) 内因性の圧外傷(はなかみ, くしゃみ, 重量物運搬, 力みなど)

3.参考
(1)明らかな原因、誘因が無い例(idiopathic)がある。
(2)下記の症候や検査所見が認められる場合がある。
1.「水の流れるような耳鳴」または「水の流れる感じ」がある。
2.発症時にパチッなどという膜が破れるような音(pop音)を伴う。
3.外耳、中耳の加圧または減圧でめまいを訴える。または眼振を認める。
4.画像上、迷路気腫、骨迷路の瘻孔など外リンパ瘻を示唆する所見を認める。
5. 難聴、耳鳴、耳閉塞感の経過は急性、進行性、変動性、再発性などであるが、聴覚異常を訴えずめまい・平衡障害が主訴の場合がある。

CTP検査の診断能評価のためには、外リンパ瘻が疑われるような病歴、症状の認められないもの、外科手術により外リンパ瘻をきたしたものを検査する。
PLF suspected cases based on the proposed Japanese PLF diagnostic Criteria 2013

1. Definite cases
1) Visual identification of fistula(s) between the middle and inner ear by microscope or endoscope.
2) Biochemical detection of perilymph specific protein, such as Cochlin-tomoprotein (CTP).

2. Suspected cases
Cochlear and/or Vestibular symptoms were observed due to known causes or after preceding events as described below.
1) Trauma such as temporal bone fractures or penetrating middle ear trauma. Middle and inner ear diseases (cholesteatoma, tumor, anomaly, SCCD, etc.) . Middle and/or inner ear surgeries.
2) Barotrauma caused by antecedent events of external origin (e.g., blasting, blow to the head/ear, diving, or flying)
3) Barotrauma caused by antecedent events of internal origin (e.g., blowing nose, sneezing, straining, or carrying heavy objects)

3. Comments
1) Idiopathic cases have been identified by the biochemical test (CTP detection test).
2) Following symptoms and test results may be observed.
a. Tinnitus like running water sound.
b. Popping sound in the ears.
c. Nystagmus and/or vertigo induced by pressure application to the middle ear (Hennebert's phenomenon, fistula sign).
d. Imaging study may show fistula or pneumolabyrinth.
e. Symptoms may be acute, progressive, fluctuate, or recurrent. Vestibular symptoms may be the chief complaint of patients.

Diagnostic accuracy of the test is evaluated by testing on non- PLF cases and definite PLF cases (surgical PLF).

除外基準/Key exclusion criteria 1) MRI検査等にて聴神経腫瘍を含めた急性感音難聴の原因が示唆される頭蓋内病変が指摘される。
2) 他の臨床症状およびウイルス抗体価の 上昇によりウイルス性内耳炎と診断される。
3) アミノ配糖体およびペプチド系抗菌 薬、白金製剤をはじめとする抗悪性腫瘍 薬、ループ利尿薬などの投与後であり薬剤性難聴と診断される。
4) 悪性腫瘍を含め生命予後が不良の合併 症を有する。
5)妊娠中または妊娠の可能性がある、授 乳中である女性で、妊娠や授乳への影響が 懸念される。
6) その他、試験の担当医師が本試験を安全に実施するのに不適切と判断している。
(1) acoustic neurinoma or other CNS disorder causing hearing loss by MRI scan,
(2) viral labyrinthitis by clinical symptoms and increase of antibody titer,
(3) sensorineural hearing loss occurring after administration of aminoglycosides, loop diuretics or platinum-based drugs,
(4) severe systemic illness with a short life expectancy such as malignant tumors,
(5) pregnancy or lactation,
(6) diagnosis as inappropriate for the trial.
目標参加者数/Target sample size 200

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator

ミドルネーム
池園哲郎

ミドルネーム
Tetsuo Ikezono
所属組織/Organization 埼玉医科大学 医学部  Saitama Medical University Faculty of Medicine,
所属部署/Division name 耳鼻咽喉科 Otorhinolaryngology
郵便番号/Zip code
住所/Address 〒350-0495 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38 Morohongo 38, Moroyamamachi, Irumagun, Saitamaken, 350-0495
電話/TEL 049-276-1253
Email/Email ikez@saitama-med.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person

ミドルネーム
池園哲郎

ミドルネーム
Tetsuo Ikezono
組織名/Organization 埼玉医科大学 医学部  Saitama Medical University Faculty of Medicine,
部署名/Division name 耳鼻咽喉科 Otorhinolaryngology
郵便番号/Zip code
住所/Address 〒350-0495 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38 Morohongo 38, Moroyamamachi, Irumagun, Saitamaken, 350-0495
電話/TEL 049-276-1253
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email ikez@saitama-med.ac.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute 埼玉医科大学 Saitama Medical University Faculty of Medicine, Otorhinolaryngology,
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)

部署名/Department

実施責任組織に設定する適切な機関が存在しない場合は、「その他」を選択し、「機関名(機関選択不可の場合)」に実施責任組織の機関名、及び組織名を直接入力して下さい。

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization 埼玉医科大学 Saitama Medical University Faculty of Medicine, Otorhinolaryngology,
a Health and Labour Sciences Research Grant for Comprehensive Research on Disability Health and Welfare
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
(平成24年度厚生労働科学研究費補助金、 難治性疾患等克服研究事業「遺伝性難聴お よび外耳・中耳・内耳奇形に関する調査研究」)
組織名/Division 埼玉医科大学病院耳鼻咽喉科
組織の区分/Category of Funding Organization その他/Other
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization 日本 Japan

研究費提供組織に設定する適切な機関が存在しない場合は、「その他」を選択し、「機関名(機関選択不可の場合)」に研究費提供組織の機関名、及び組織名を直接入力して下さい。

その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization

住所/Address

電話/Tel
Email/Email

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions 北海道大学病院
札幌医科大学付属病院
旭川医科大学
弘前大学医学部付属病院
秋田大学医学部付属病院
岩手医科大学付属病院
山形大学医学部付属病院
東北大学病院
福島県立医科大学付属病院
福島県立医科大学会津医療センター
群馬大学医学部付属病院
自治医科大学付属病院
"自治医科大学附属さいたま医療センター
獨協医科大学病院
獨協医科大学越谷病院
筑波大学付属病院
埼玉医科大学病院
埼玉医科大学国際医療センター
埼玉医科大学総合医療センター
防衛医科大学校病院
千葉大学医学部付属病院
帝京大学ちば総合医療センター
順天堂大学医学部附属浦安病院
東邦大学医療センター佐倉病院
日本医科大学千葉北総合病院
日本大学病院
帝京大学医学部付属病院
日本医科大学付属病院
東京大学医学部付属病院
順天堂大学医学部附属順天堂医院
東京医科歯科大学医学部附属病院
三井記念病院
慶応義塾大学病院
東京医科大学病院
東京女子医科大学病院
東京女子医科大学東医療センター
東京慈恵会医科大学附属病院
昭和大学病院
東邦大学医療センター大森病院
東邦大学医療センター大橋病院
杏林大学医学部附属病院
東海大学医学部附属八王子病院
聖マリアンナ医科大学病院
横浜市立大学附属病院
帝京大学医学部付属溝口病院
日本医科大学武蔵小杉病院
横浜市立大学附属市民総合医療センター
聖隷横浜病院
北里大学病院
東海大学医学部附属病院
新潟大学医歯学総合病院
信州大学医学部付属病院
山梨大学医学部付属病院
富山大学附属病院
金沢大学附属病院
金沢医科大学病院
福井大学医学部附属病院
浜松医科大学医学部附属病院
名古屋大学医学部附属病院
名古屋市立大学病院
愛知医科大学病院
藤田保健衛生大学病院
藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院
岐阜大学医学部附属病院
三重大学医学部附属病院
滋賀医科大学医学部附属病院
奈良県立医科大学附属病院
近畿大学医学部奈良病院
和歌山県立医科大学附属病院
京都大学医学部附属病院
京都府立医科大学附属病院
関西医科大学附属病院
大阪医科大学附属病院
大阪大学医学部附属病院
大阪市立大学医学部附属病院
近畿大学医学部附属病院
神戸大学医学部附属病院
兵庫医科大学病院
神戸市立医療センター中央市民病院
新須磨病院
徳島大学病院
香川大学医学部附属病院
愛媛大学医学部附属病院
高知大学医学部附属病院
岡山大学病院
川崎医科大学附属病院
川崎医科大学附属川崎病院
広島大学病院
鳥取大学医学部附属病院
島根医科大学附属病院
山口大学医学部附属病院
産業医科大学病院
九州大学病院
福岡大学病院
久留米大学病院
佐賀大学医学部附属病院
長崎大学病院
大分大学医学部附属病院
熊本大学医学部附属病院
宮崎大学医学部附属病院
鹿児島大学医学部・歯学部附属病院
琉球大学医学部附属病院

東京逓信病院
国際医療福祉大学三田病院耳鼻咽喉科
国際医療福祉大学病院耳鼻咽喉科
神尾記念病院
板橋中央総合病院
西神戸医療センター
興南病院
耳鼻咽喉科サージクリニック老木医院(山本中耳サージセンター)
国立身体障害者リハビリテーションセンター病院 第二耳鼻咽喉科医長
河北総合病院
山梨県立中央病院
翠明会 山王病院
日本海総合病院
成田赤十字病院
金沢医療センター
刈谷豊田総合病院
国保日高総合病院
柏厚生総合病院
(公財)天理よろづ相談所病院 
太田総合病院
香川労災病院
日本赤十字社医療センター    
細田耳鼻科 EAR CLINIC
日本赤十字社 和歌山医療センター                        
関西医科大学附属滝井病院       
東京都健康長寿医療センター研究所                        
大阪警察病院      
宮崎県立宮崎病院
威恵会 三岳荘 小松崎病院   
兵庫県立尼崎病院    
静岡赤十字病院    
足利赤十字病院    
兵庫医科大学
医学研究所 北野病院
松江赤十字病院 
静岡市立静岡病院

株式会社 免疫生物研究所
株式会社コスミックコーポレーション

東京医大八王子医療センター
東北労災病院
国立大学法人 徳島大学
日野市立病院
千葉市立青葉病院
市立広島市民病院
千葉市立海浜病院
焼津市立総合病院
野中クリニック

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2013 12 25

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled
主な結果/Results

主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
結果遅延理由/Results Delay Reason

最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics

参加者の流れ/Participant flow

有害事象/Adverse events

評価項目/Outcome measures

個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 開始前/Preinitiation
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2013 12 24
倫理委員会による承認日/Date of IRB
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2014 01 15
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

その他/Other
その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2013 12 25
最終更新日/Last modified on
2017 12 18


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000014813
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000014813


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。