UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 参加者募集終了‐試験継続中/No longer recruiting
UMIN試験ID UMIN000006587
受付番号 R000007798
科学的試験名 発症3~9時間の虚血性脳卒中への経静脈投与アルテプラーゼの効果を検討する第Ⅲ相国際多施設共同無作為化臨床試験
一般公開日(本登録希望日) 2011/10/24
最終更新日 2013/04/26

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title 発症3~9時間の虚血性脳卒中への経静脈投与アルテプラーゼの効果を検討する第Ⅲ相国際多施設共同無作為化臨床試験 Extending the time for Thrombolysis in Emergency Neurological Deficits (International)
一般向け試験名略称/Acronym EXTEND試験 (International)

EXTEND (International)
科学的試験名/Scientific Title 発症3~9時間の虚血性脳卒中への経静脈投与アルテプラーゼの効果を検討する第Ⅲ相国際多施設共同無作為化臨床試験 Extending the time for Thrombolysis in Emergency Neurological Deficits (International)
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym EXTEND試験 (International)

EXTEND (International)
試験実施地域/Region
日本/Japan アジア(日本以外)/Asia(except Japan)
オセアニア/Australia

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 急性期脳梗塞 Acute ischemic stroke
疾患区分1/Classification by specialty
神経内科学/Neurology 放射線医学/Radiology
脳神経外科学/Neurosurgery
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 明らかな灌流・拡散ミスマッチが認められた虚血性脳卒中患者を選択して、発症3~9時間後にtPAを静注投与した場合、年齢および脳卒中重症度が同じ脳卒中患者に偽薬を投与した場合よりも臨床転帰が改善するかを評価すること。 To test the hypothesis that ischaemic stroke patients of similar age and stroke severity selected with significant perfusion-diffusion mismatch at 3-9 hours post onset of stroke (based on local legally accepted practice and guideline) will have improved clinical outcomes when given intravenous tPA compared to placebo.
目的2/Basic objectives2 安全性・有効性/Safety,Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1 検証的/Confirmatory
試験の性質2/Trial characteristics_2 説明的/Explanatory
試験のフェーズ/Developmental phase 第Ⅲ相/Phase III

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes 3ヵ月後のmodified Rankin Scale(mRS)0~1点 Modified Rankin Scale (mRS) 0-1 at 3 months
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes ・3ヵ月後のmRSのカテゴリー変化
・NIHSSスコアの8点以上の変化または1以下への到達
・全死亡
・症候性頭蓋内出血
・脳卒中発症から24時間後の再灌流
・脳卒中発症から24時間後の再開通
・24時間以内のDWIでの梗塞巣増大
・3ヵ月後の脳卒中再発
Categorical shift in mRS at 3 months.
Change in >= 8 NIHSS points or reaching <= 1 NIHSS points on this scale.
Death due to any cause.
Symptomatic ICH.
Reperfusion at 24 hrs post stroke.
Recanalisation at 24 hrs post stroke.
Infarct growth on DWI within 24 hrs.
Recurrent stroke at 3 months.

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 並行群間比較/Parallel
ランダム化/Randomization ランダム化/Randomized
ランダム化の単位/Randomization unit 個別/Individual
ブラインド化/Blinding 二重盲検/Double blind -all involved are blinded
コントロール/Control プラセボ・シャム対照/Placebo
層別化/Stratification はい/YES
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment 中央登録/Central registration

介入/Intervention
群数/No. of arms 2
介入の目的/Purpose of intervention 治療・ケア/Treatment
介入の種類/Type of intervention
医薬品/Medicine
介入1/Interventions/Control_1 tPA群:
組織プラスミノーゲンアクチベーター(tPA) 0.6mg/kg (最大60mg) の10%をボーラス投与し、残量を1時間かけて静脈投与. 用量は各患者登録国で承認されている量を投与.
tPA: Tissue Plasminogen Activator (tPA) is given intravenously at the dose of 0.6mg/kg up to a maximum of 60mg, 10% as bolus and the remainder over 1 hour.
介入2/Interventions/Control_2 プラセボ群:
偽薬の10%をボーラス投与し、残量を1時間かけて静脈投与.
Placebo: Placebo is given intravenously, 10% as bolus and the remainder over 1 hour.
介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria 1.急性期脳梗塞患者。
2.患者、家族または、倫理的要件に従った法律上の責任者(代諾者)から、インフォームド・コンセントを得ている。
3.脳卒中発症から3時間超9時間以内に治療を開始可能。
4.神経学的基準をはじめとする適格基準を満たしていれば、起床時に脳卒中を発症していた患者も対象とする。この「起床時発症」脳卒中とは、就寝時には何ら症状が認められないが、起床時に脳卒中の症状を呈するものとする。発症時間は、就寝時(または異常がないことがわかっている最後の時点)と起床時の中間時点とする。したがって、無作為化の対象とする最大時間は、この中間時点から9時間とする。
5.半球梗塞の臨床徴候が認められ、NIHSSスコアが4~26点である。
・画像での適格基準
6.灌流-拡散ミスマッチ: Tmax>6秒を用いて、PWI/DWI容積比が1.2以上でPWI-DWIの体積差が10ml以上である。
7.DWI病変の体積が70mlを下回る。
1. Patients presenting with acute ischemic stroke.
2. Patient, family member or legally responsible person depending on local ethics requirements has given informed consent.
3. Treatment onset can commence after 3 hours and up to and including 9 hours after stroke onset according to registered product information.
4. Patients who wake with stroke may be included if neurological and other exclusion criteria are satisfied. These wake up strokes are defined as having no symptoms at sleep onset, but stroke symptoms on waking. The time of stroke onset is to be taken as the mid-point between sleep onset (or last known to be normal) and time of waking. The maximum time window for randomisation is then 9 hours from the mid-point as described.
5. NIHSS score of 4 - 26 with clinical signs of hemispheric infarction.
Imaging inclusion criteria.
6. Perfusion-diffusion mismatch: Using a Tmax > 6 second delay, a perfusion volume (PWI) to DWI volume (DWI) ratio of greater than 1.2, and a PWI-DWI difference of greater than 10 ml.
7. A DWI lesion of less than or equal to 70 ml.
除外基準/Key exclusion criteria 1. CTまたはMRIで頭蓋内出血(ICH)が確認された場合。
2. 急速な症状改善を認める。特に無作為化時点でNIHSSスコアが4点未満になる可能性が高いと担当医が判断した場合。
3. 脳卒中発症前のmRSスコア≧2点(以前の機能障害を示す)。
4. 造影剤を用いたMRIが禁忌である。
5. 梗塞巣がMCA領域の1/3を超える。
6. 30日以内に何らかの治験に参加した。
7. 生命予後が1年以内と想定される末期疾患に罹患している。
8. 研究治療が始まると患者に害を及ぼすか、本研究への患者の参加に影響を及ぼすおそれのある病態(溶血性尿毒症症候群や血栓性血小板減少性紫斑病などの重度微小血管障害患者に適用される)。この判断は、研究責任医師の裁量に任せる。
9. 妊婦である(臨床的に明らかな場合)。
10. 3ヵ月以内に脳卒中の既往がある。
11. 脳出血(ICH)、くも膜下出血(SAH)、動静脈(AV)奇形、動脈瘤や脳腫瘍の最近の既往歴があるか、臨床所見が認められる。各研究責任医師の裁量に任せる。
12. 経口抗凝固薬を服用しており、プロトロンビン時間延長(INR>1.6)が認められる。
13. 48時間以内に、低用量皮下投与以外のヘパリンを使用しており、活性化部分トロンボプラスチン時間延長が正常範囲上限を上回る場合。
14. 72時間以内に糖タンパク質Ⅱb~Ⅲa阻害剤が使用された。登録前の経口抗血小板薬(クロピドグレルや低用量アスピリン)の単剤または2剤の服用は許容。
15. 臨床的に重大な低血糖を認める。
16. コントロール不良高血圧を認める。(10分以上離れた2回以上の測定時に、収縮期圧>185mmHgまたは拡張期圧>110mmHg。または血圧をこの限度内に抑えるために「積極的な治療」が必要な場合。)「積極的な治療」の定義は、研究担当医師の裁量に任せる。
17. 遺伝性または後天性の出血素因。
18. 21日以内に消化管出血または尿路出血を認めた。
19. 研究担当医師がリスクとなると判断した14日以内の大手術を受けた。
20. 72時間以内に血栓溶解薬の投与を受けている。
1. Intracranial haemorrhage identified by CT or MRI.
2. Rapidly improving symptoms, particularly if in the judgment of the managing clinician that the improvement is likely to result in the patient having an NIHSS score of < 4 at randomization.
3. Pre-stroke mRS score of >= 2.
4. Contra indication to imaging with MR with contrast agents.
5. Infarct core >1/3 MCA territory.
6. Participation in any investigational study in the previous 30 days.
7. Any terminal illness such that patient would not be expected to survive more than 1 year.
8. Any condition that could impose hazards to the patient if study therapy is initiated or affect the participation of the patient in the study.
9. Pregnant women.
10. Previous stroke within last three months.
11. Recent past history or clinical presentation of ICH, subarachnoid haemorrhage, arterio-venous malformation, aneurysm, or cerebral neoplasm.
12. Current use of oral anticoagulants and a prolonged prothrombin time (INR > 1.6).
13. Use of heparin, except for low dose subcutaneous heparin, in the previous 48 hours and a prolonged activated partial thromboplastin time exceeding the upper limit of the local laboratory normal range.
14. Use of glycoprotein IIb - IIIa inhibitors within the past 72 hours. Use of single or dual agent oral platelet inhibitors (clopidogrel and/or low-dose aspirin) prior to study entry is permitted.
15. Clinically significant hypoglycaemia.
16. Uncontrolled hypertension defined by a blood pressure > 185 mmHg systolic or >110 mmHg diastolic on at least 2 separate occasions at least 10 minutes apart, or requiring aggressive treatment to reduce the blood pressure to within these limits.
17. Hereditary or acquired haemorrhagic diathesis.
18. Gastrointestinal or urinary bleeding within the preceding 21 days.
19. Major surgery within the preceding 14 days which poses risk in the opinion of the investigator.
20. Exposure to a thrombolytic agent within the previous 72 hours.
目標参加者数/Target sample size 400

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator

ミドルネーム
Geoffrey Donnan教授

ミドルネーム
Professor Geoffrey Donnan
所属組織/Organization National Stroke Research Institute National Stroke Research Institute
所属部署/Division name 所長 Director
郵便番号/Zip code
住所/Address 245 Burgundy Street, Heidelberg, VIC 3084, Australia. 245 Burgundy Street, Heidelberg, VIC 3084, Australia.
電話/TEL 61-3-9496-2699
Email/Email

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person

ミドルネーム
豊田 一則

ミドルネーム
Kazunori Toyoda, MD, PhD
組織名/Organization 国立循環器病研究センター National Cerebral and Cardiovascular Center
部署名/Division name 脳血管内科 Department of Cerebrovascular Medicine
郵便番号/Zip code
住所/Address 〒565-8565 5-7-1 Fujishiro-dai, Suita, Osaka, 565-8565, Japan.
電話/TEL 06-6833-5012
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email toyoda@hsp.ncvc.go.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 National Stroke Research Institute (NSRI)Melbourne Brain Centre
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
National Stroke Research Institute(NSRI) Melbourne Brain Centre
部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization その他 Japan Cardiovascular Research Foundation
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
財団法人 循環器病研究振興財団
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 財団/Non profit foundation
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization オーストラリア Australia

その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization

住所/Address

電話/Tel
Email/Email

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs はい/YES
試験ID1/Study ID_1 NCT00887328
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1 Clinical trials. gov Clinical trials. gov
試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions 国立循環器病センター 脳血管内科・脳神経内科(大阪府)
中村記念病院 脳神経外科(北海道)
聖マリアンナ医科大学 神経内科(神奈川県)      
熊本大学大学院 生命科学研究部・神経内科(熊本県)

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2011 10 24

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled
主な結果/Results

主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
結果遅延理由/Results Delay Reason

最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics

参加者の流れ/Participant flow

有害事象/Adverse events

評価項目/Outcome measures

個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 参加者募集終了‐試験継続中/No longer recruiting
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2011 06 27
倫理委員会による承認日/Date of IRB
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2012 01 01
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
2014 09 01
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

その他/Other
その他関連情報/Other related information H24年4月に研究代表者と話し合い、日本ではアルテプラーゼの投与量が0.6mg/kgと低容量であるため本試験への参加が困難 であることが我々に伝えられた。よって登録を開始できず、研究継続を断念した。 In April 2012, the principal investigator concluded that we were not able to participate the EXTEND trial because of a low dose (0.6mg/kg) use of tPA in Japan.
Consequently, we abandoned to start the trial.


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2011 10 21
最終更新日/Last modified on
2013 04 26


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000007798
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000007798

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。