UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 参加者募集終了‐試験継続中/No longer recruiting
UMIN試験ID UMIN000008583
受付番号 R000010082
試験名 チロシンキナーゼ阻害薬治療により分子遺伝学的完全寛解(Complete Molecular Response; CMR)に到達している慢性期慢性骨髄性白血病患者を対象としたダサチニブ投与中止後の安全性と有効性を検討する臨床試験
一般公開日(本登録希望日) 2012/08/01
最終更新日 2016/12/14

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
試験名/Official scientific title of the study チロシンキナーゼ阻害薬治療により分子遺伝学的完全寛解(Complete Molecular Response; CMR)に到達している慢性期慢性骨髄性白血病患者を対象としたダサチニブ投与中止後の安全性と有効性を検討する臨床試験 Clinical research of safety and efficacy after a stop of dasatinib administration in patients with chronic myeloid leukemia -chronic phase (CML-CP) achieving a complete molecular response (CMR) on a treatment of tyrosine kinase inhibitors (TKIs).
試験簡略名/Title of the study (Brief title) Stop dasatinib study (STDAST) Stop dasatinib study (STDAST)
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 慢性期慢性骨髄性白血病 Chronic myeloid leukemia -chronic phase (CML-CP)
疾患区分1/Classification by specialty
血液・腫瘍内科学/Hematology and clinical oncology
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍/Malignancy
ゲノム情報の取扱い/Genomic information はい/YES

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 チロシンキナーゼ阻害剤治療により分子遺伝学的完全寛解(CMR)が2年間維持された慢性期慢性骨髄性白血病症例に対して、ダサチニブ投与中止後の有効性を検討する。 The efficacy after a stop of dasatinib administration will be investigated in patients with CML-CP who have maintained CMR for 2 years on the treatment of TKIs.
目的2/Basic objectives2 安全性・有効性/Safety,Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1 探索的/Exploratory
試験の性質2/Trial characteristics_2 説明的/Explanatory
試験のフェーズ/Developmental phase 第Ⅱ相/Phase II

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes チロシンキナーゼ阻害剤治療により2年間CMRが維持された症例におけるダサチニブ投与中止後、1年時点でのCMR維持率 The CMR maintenance rate at 1 year after a stop of dasatinib administration in patient who have maintained CMR for 2 years in treatment of TKIs.
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes ・試験開始後2年間CMR維持患者におけるダサチニブ投与中止後2, 3年時点のCMR維持率、中止後1, 2, 3年時点の無再発生存率(RFS)、無イベント生存率(EFS)、無増悪生存率(PFS)、全生存率(OS)
・試験開始後24ヶ月時点における2年CMR維持患者の割合
・CMRまたはMMR到達までの期間と投与中止後1, 2, 3年時点のCMR維持率との相関
・ダサチニブ投与中止前CMR維持期間と投与中止後1, 2, 3年時点のCMR維持率との相関
・ダサチニブ投与の中止可能予測因子の検索
・ダサチニブ投与中止後の下記因子とCMR維持率との関連
―年齢、性別、Sokal Score
―前治療チロシンキナーゼ阻害薬の治療期間
―仮登録までのBCR-ABL陰性化の総期間
―大型顆粒リンパ球増加の有無
―ダサチニブの総治療期間・総投与量
・ダサチニブ投与中止後再発例に対するダサチニブ再投与後のCMR到達率
・ダサチニブの安全性
・遺伝子変異およびスプライシング変異の検討
* The CMR maintenance rate at 2 and 3 years ,and relapse free survival (RFS), event free survival (EFS) , progression free survival (PFS) and overall survival (OS) at 1, 2 and 3 years after a stop of dasatinib administration in patient who have maintained CMR for 2 years after a start of clinical study.
*The 2 year CMR maintenance rate of patients at 24 months after the start of study.
* The relationship between the time to CMR or MMR achievement and CMR maintenance rate at 1, 2 and 3 year after the stop of administration.
* The search for predictive factor of a stop of dasatinib administration.
* The relationship between the CMR maintenance rate and the following factors.
- age, sex, Sokal score
- treatment duration of TKIs
- Total duration of BCR-ABL negative conversion to pre-registration.
- LGL incidence
- total treatment period and total dose of dasatinib
* CMR achievement rate after re-administration in recurrent case after stop of dasatinib administration.
* Safety

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 単群/Single arm
ランダム化/Randomization 非ランダム化/Non-randomized
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 無対照/Uncontrolled
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 1
介入の目的/Purpose of intervention 治療・ケア/Treatment
介入の種類/Type of intervention
医薬品/Medicine
介入1/Interventions/Control_1 ダサチニブは、50mg錠2錠を1日1回(100mg/日)2年間投与する。 In accordance with the approved dosage, 2 x 50 mg tablets of dasatinib are taken once daily (100 mg/day) for 2 years.
介入2/Interventions/Control_2

介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
16 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria 慢性期慢性骨髄性白血病で次の基準全てに該当する患者
1) イマチニブ、ニロチニブまたはダサチニブで治療を行っているCML-CP患者
2) 急性期又は移行期CMLを一度も発症していない患者
3) 肝腫大及び脾腫を除き、髄外白血病を認めない患者
4) 骨髄の細胞遺伝学的検査でPh+ 又はその変異型であることが確認された患者
5) 登録前 3ヶ月以内に実施された検査でCMR*が得られていると推測される患者
*目安として高感度Amp-CML法で5 copies/assay未満またはnested PCR法で陰性、または国際標準法で0.0032%以下。
6) 年齢16歳以上
7) ECOG Performance Status 0-2の患者
8) 以下の臨床検査値を満たしている患者
① アルブミン ≧施設正常値下限(LLN)
② 血清ビリルビン(T.Bil)値 ≦3 X施設正常値上限(ULN)
③ ASTおよびALT ≦3X ULN
④ 血清クレアチニン(s-Cr)値 ≦3 X ULN
⑤ カリウム(K)値 ≧LLN
⑥ マグネシウム(Mg)値 ≧LLN
9) 胸部レントゲンで胸水を認めない
10) 動脈血液ガス分析(SpO2) 94%以上
11) 規定された来院スケジュールに試験実施医療機関への通院が可能な患者
12) 文書による本人(未成年者の場合は本人および代諾者)の同意が得られた患者
CML-CP patients that corresponds to all the following criteria
1) CML-CP patients on treatment of imatinib, nilotinib or dasatinib.
2) Patients without blast phase or accelerated phase CML.
3) No extramedullary leukemia except hepatomegalia and splenoma.
4) Patients with Ph+ or wild type in myeloid cytogenetics.
5) Patients for CMR within 3 months before registration (Amp-CML: <5 copies/assay, PCR: <=0.0032%)
6) Age >=16 years
7) ECOG performance status of 0-2
8) Laboratory test as follows
1. Albumin: >= LLN
2. Total bilirubin: <= 3xULN
3. AST & ALT: <= 3xULN
4. Creatinine: <= 3xULN
5. Potassium: >= LLN
6. Magnesium: >= LLN
9) No pleural effusion in chest X-ray.
10) SpO2: >=94%
11) Patient in compliance with the prescribed visit schedule.
12) Written informed consent from the patient.
除外基準/Key exclusion criteria 1) 他の臨床開発治験に参加中の患者
2) BCR-ABL点突然変異T315I、F317L、V299Lが既に判明している患者
3) 治療開始時(ベースライン)における450msecを超える心電図QTc間隔延長(Fridericia補正)のある患者
4) 明らかな胸水を有する患者
5) 以下のいずれかを含む心機能障害を認める患者
① 心電図検査でQT間隔の測定が不可
② 完全左脚ブロック
③ 心室ペースメーカーの使用
④ 先天的QT間隔延長症候群又はQT間隔延長症候群の家族歴
⑤ 重大な心室性又は心房性頻脈の既往又は合併
⑥ 臨床的に重大な安静時徐脈 (<50 bpm)
  ※ただし、主治医が登録可能と判断した場合は50 bpm未満でも登録可能とする。
⑦ 6ヶ月以内の心筋梗塞
⑧ 3ヶ月以内の狭心症
⑨ 3ヶ月以内のうっ血性心不全
⑩ その他臨床的に重大な心疾患を合併している患者
6) 活動性の重複がんを有する患者
7) 妊娠又は妊娠している可能性のある患者、授乳期間中の患者及び試験計画中に
  出子計画のある患者
8) 重篤またはコントロール不能の合併症を有する患者
9) 精神病または精神症状を合併しており試験への参加が困難と判断される患者
10) 認知障害を有する患者
11) その他、試験への参加が困難と担当医師が判断した患者
1) Patients who attend other clinical trial.
2) BCR-ABL point mutation (T315I, F317L, V299L)
3) QTc interval prolongation (>450msec)
4) Patient who has clear pleural effusion
5) Patients who have the following cardiovascular dysfunction
1. Impossible to measure QT interval in ECG
2. Complete left bundle branch block
3. Internal pacemaker
4. Congenital long QT syndrome or family history
5. Tachycardia
6. Bradycardia (<50bpm)
7. Myocardial infarction within 6 months
8. Angina pectoris within 3 months
9. Congestive heart failure within 3 months
10. Patient who have the complications of cardiovascular disorder
6) Active double cancer
7) Pregnant or breastfeeding woman
8) Patient who have complications with serious or poor control
9) Mental disorder
10) Cognitive dysfunction
11) Patient who judges the investigator to have difficulty in participation in study.
目標参加者数/Target sample size 60

責任研究者/Research contact person
責任研究者名/Name of lead principal investigator 赤司 浩一 Koichi AKASHI
所属組織/Organization 九州大学医学研究院 Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University
所属部署/Division name 病態修復内科 Department of Medicine and Biosystemic Science
住所/Address 〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1 3-1-1, Maidashi, Higashi-ku, Fukuoka 812-8582, Japan
電話/TEL 092-642-5225
Email/Email akashi@med.kyushu-u.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者名/Name of contact person 宮本 敏浩 Toshihiro Miyamoto
組織名/Organization 九州大学医学研究院 Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University
部署名/Division name 病態修復内科 Department of Medicine and Biosystemic Science
住所/Address 〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1 3-1-1, Maidashi, Higashi-ku, Fukuoka 812-8582, Japan
電話/TEL 092-642-5225
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email toshmiya@intmed1.med.kyushu-u.ac.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 CML stem cell study group
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
CML幹細胞研究グループ
部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization その他 Clinical Research Support Center Kyushu
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
九州臨床研究支援センター(CReS九州)
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 財団/Non profit foundation
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions 九州大学病院(福岡県),中国中央病院(広島県)、浜の町病院(福岡県)、りんくう総合医療センター(大阪府)、生長会府中病院(大阪府)、鹿児島大学病院(鹿児島県)、金沢医科大学病院(石川県)、長岡中央綜合病院(新潟県)、千早病院(福岡県)、宮崎大学病院(宮崎県)、大阪市立大学病院(大阪府)、社会保険神戸中央病院(兵庫県)、岡山医療センター(岡山県)、島根大学病院(島根県)、香川大学病院(香川県)、原三信病院(福岡県)、徳島県立中央病院(徳島県)、京都大学病院(京都府)、山口県立総合医療センター
(山口県)、大阪大学病院(大阪府)、高知大学病院(高知県)、久留米大学病院(福岡県)、神鋼病院(兵庫県)、宮崎県立宮崎病院(宮崎県)、近畿大学医学部奈良病院(奈良県)、九州がんセンター(福岡県)、獨協医科大学病院(栃木県)、愛媛県立中央病院(愛媛県)、滋賀医科大学病院(滋賀県)、和歌山医療センター(和歌山県)、鹿児島医療センター(鹿児島県)、市立豊中病院(大阪府)、長岡赤十字病院(新潟県)、近江八幡市立総合医療センター(滋賀県)、愛媛大学(愛媛県)、小倉記念病院(福岡県)、近畿大学(大阪府)、広島西医療センター(広島県)、兵庫県立西宮病院(兵庫県)、近畿大学医学部堺病院(大阪府)、那覇市立病院(沖縄県)、岡山市立市民病院(岡山県)、金沢大学(石川県)、九州医療センター(福岡県)、大津赤十字病院(滋賀県)、新潟県立中央病院(新潟県)、滋賀県立成人病センター(滋賀県)、松山赤十字病院(愛媛県)、福岡大学病院(福岡県)、岡山大学病院(岡山県)、埼玉県立がんセンター(埼玉県)、福岡東医療センター(福岡県)、川崎医科大学(岡山県)、北九州市立医療センター(福岡県)、九州厚生年金病院(福岡県)、大阪南医療センター(大阪府)、住友病院(大阪府)、聖マリア病院(福岡県)、大手前病院(大阪府)、上ヶ原病院(兵庫県)、帝京大学医学部附属病院(東京都)、奈良県立医科大学附属病院(奈良県)、東京医科大学病院(東京都)、高槻赤十字病院(大阪府)、獨協医科大学越谷病院(埼玉県)、新潟市民病院(新潟県)、山口大学病院(山口県)、福井大学病院(福井県)、市立堺病院(大阪府)、ハートライフ病院(沖縄県)、市立宇和島病院(愛媛県)、NTT西日本金沢病院(石川県)、宝塚市立病院(兵庫県)、松江赤十字病院(島根県)、古賀総合病院(宮崎県)、沖縄赤十字病院(沖縄県)、産業医科大学病院(福岡県)

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2012 08 01

試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 参加者募集終了‐試験継続中/No longer recruiting
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2012 07 12
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2012 08 01
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished
結果掲載URL/URL releasing results
主な結果/Results

その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2012 07 31
最終更新日/Last modified on
2016 12 14


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000010082
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000010082

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。