UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 試験終了/Completed
UMIN試験ID UMIN000012134
受付番号 R000014188
科学的試験名 高尿酸血症患者を対象としたフェブキソスタット製剤の脳心腎血管関連イベント発現抑制効果に関する多施設共同ランダム化比較試験
一般公開日(本登録希望日) 2013/10/28
最終更新日 2018/11/27

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title 高尿酸血症患者を対象としたフェブキソスタット製剤の脳心腎血管関連イベント発現抑制効果に関する多施設共同ランダム化比較試験 A multicenter, randomized, comparative trial on the effect of febuxostat in preventing cerebral and cardiorenovascular events in patients with hyperuricemia
一般向け試験名略称/Acronym 高尿酸血症患者を対象としたフェブキソスタット製剤の脳心腎血管関連イベント発現抑制効果に関する多施設共同ランダム化比較試験(FREED) Febuxostat for cerebral and caRdiorenovascular events prEvEntion stuDy (FREED)
科学的試験名/Scientific Title 高尿酸血症患者を対象としたフェブキソスタット製剤の脳心腎血管関連イベント発現抑制効果に関する多施設共同ランダム化比較試験 A multicenter, randomized, comparative trial on the effect of febuxostat in preventing cerebral and cardiorenovascular events in patients with hyperuricemia
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym 高尿酸血症患者を対象としたフェブキソスタット製剤の脳心腎血管関連イベント発現抑制効果に関する多施設共同ランダム化比較試験(FREED) Febuxostat for cerebral and caRdiorenovascular events prEvEntion stuDy (FREED)
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 高尿酸血症 hyperuricemia
疾患区分1/Classification by specialty
内科学一般/Medicine in general 循環器内科学/Cardiology
内分泌・代謝病内科学/Endocrinology and Metabolism 腎臓内科学/Nephrology
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 脳心腎血管疾患リスクを有する高齢の高尿酸血症患者を対象とし、フェブキソスタットの投与による脳心腎血管関連イベント発現の抑制効果を検証することを目的とする。 The purpose of this study is to demonstrate the effect of febuxostat in preventing cerebral and cardiorenovascular events in elderly patients with hyperuricemia who are at risk for cerebral and cardiorenovascular disease.
目的2/Basic objectives2 有効性/Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1 検証的/Confirmatory
試験の性質2/Trial characteristics_2 実務的/Pragmatic
試験のフェーズ/Developmental phase 該当せず/Not applicable

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes 脳心腎血管関連イベントおよび全死亡の発現
試験期間中(登録~試験完了または中止まで)の脳心腎血管関連イベントおよび全死亡の発現を評価する。
(1) 脳心腎血管疾患による死亡
(2) 新規発症および再発の脳血管疾患(脳卒中[脳出血,脳梗塞,くも膜下出血,病型不明の脳卒中],一過性脳虚血性発作)
(3) 新規発症および再発の非致死性の冠動脈疾患(心筋梗塞,不安定狭心症)
(4) 入院を要する心不全
(5) 治療を要する動脈硬化性疾患(大動脈瘤,大動脈解離,閉塞性動脈硬化症)
(6) 腎機能障害の出現(試験治療開始後2回連続しての,微量アルブミン尿の出現/顕性蛋白尿への移行/300mg/g・Cr以上の顕性蛋白尿の増加,血清クレアチニンの倍化,ESRDの移行)
(7) 心房細動の新規発生(発作性心房細動も含む)
(8) 脳心腎血管疾患以外の理由による死亡
Occurrence of cerebral and cardiorenovascular events and all deaths
The occurrence of cerebral and cardiorenovascular events and all deaths during the study period (enrollment to study completion or withdrawal from the study) will be assessed.
(1) Death due to cerebral or cardiorenovascular disease
(2) New or recurrent cerebrovascular disease (stroke [cerebral hemorrhage, cerebral infarction, subarachnoid hemorrhage, stroke of unknown type], transient ischemic attack
(3) New or recurrent non-fatal coronary artery disease (myocardial infarction and unstable angina pectoris)
(4) Cardiac failure requiring hospitalization
(5) Arteriosclerotic disease requiring hospitalization (aortic aneurysm, aortic dissection, and arteriosclerosis obliterans)
(6) Renal impairment (development of microalbuminuria, progression to overt proteinuria, or overt proteinuria [ >= 300 mg/gCr],confirmed by two consecutive laboratory tests performed after the initiation of study treatments; doubling of serum creatinine level;and progression to ESRD)
(7) New atrial fibrillation (including paroxysmal atrial fibrillation)
(8) Deaths that are not caused by cerebral or cardiorenovascular disease
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes (1) イベント別,血清尿酸値別,脳心腎血管疾患の既往別の脳心腎血管関連イベントの発現
1) 試験期間中の各脳心腎血管関連イベントの発現
2) 試験期間中の脳心腎血管関連イベント全体および各脳心腎血管関連イベントに関する,血清尿酸値別(ベースライン,到達値,変化量)の発現
3) 試験期間中の脳心腎血管関連イベント全体および各脳心腎血管関連イベントに関する,脳心腎血管疾患の既往別の発現
4) フェブキソスタット投与群における試験期間中の脳心腎血管関連イベントのフェブキソスタットの用量別の発現
5) フェブキソスタット非投与群における試験期間中の脳心腎血管関連イベントのアロプリノールの投与有無別の発現
(2) 血清尿酸値
1) 血清尿酸値のベースラインから36ヶ月時(または試験中止時)までの値および変化
2) 試験期間中の血清尿酸値6.0mg/dLの達成率
(3) eGFR
eGFRのベースラインから36ヶ月時(または試験中止時)までの値および変化
(4) 尿中ミクロアルブミン・クレアチニン比
尿中ミクロアルブミン・クレアチニン比のベースラインから36ヶ月時(または試験中止時)までの値および変化
(5) 尿蛋白定量
尿蛋白定量のベースラインから36ヶ月時(または試験中止時)までの値および変化
(6) 血圧
血圧(収縮期・拡張期)のベースラインから36ヶ月時(または試験中止時)までの値および変化
(7) 有害事象の発現
安全性の評価として,試験期間中の有害事象および副作用の発現を評価する。
(1) Occurrence of cerebral and cardiorenovascular events by event, by serum uric acid level, and by previous history of cerebral and cardiorenovascular disease
1) Occurrence of each cerebral and cardiorenovascular event during the study period
2) Occurrence of all cerebral and cardiorenovascular events and each cerebral and cardiorenovascular event during the study period by serum uric acid level (baseline, level reached, and change)
3) Occurrence of all cerebral and cardiorenovascular events and each cerebral and cardiorenovascular event during the study period by previous history of cerebral and cardiorenovascular disease
4) Occurrence of cerebral or cardiorenovascular events in the febuxostat group during the study period by febuxostat dose
5) Occurrence of cerebral or cardiorenovascular events in the non-febuxostat group during the study period by use of allopurinol
(2) Serum uric acid level
1) Levels of, and change in, serum uric acid level from baseline to Month 36 (or withdrawal from the study)
2) Percent achieving a serum uric acid level of 6.0 mg/dL during the study period
(3) eGFR
Levels of, and change in, eGFR from baseline to Month 36 (or withdrawal from the study)
(4) Urinary microalbumin/creatinine ratio
Levels of, and change in, urinary microalbumin/creatinine ratio from baseline to Month 36 (or withdrawal from the study)
(5) Quantification of urinary protein
Levels of, and change in, quantified urinary protein from baseline to Month 36 (or withdrawal from the study)
(6) Blood pressure
Levels of, and change in, blood pressure (systolic and diastolic) from baseline to Month 36 (or withdrawal from the study)
(7) Adverse events

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 並行群間比較/Parallel
ランダム化/Randomization ランダム化/Randomized
ランダム化の単位/Randomization unit 個別/Individual
ブラインド化/Blinding オープンだが測定者がブラインド化されている/Open -but assessor(s) are blinded
コントロール/Control 実薬・標準治療対照/Active
層別化/Stratification いいえ/NO
動的割付/Dynamic allocation はい/YES
試験実施施設の考慮/Institution consideration 動的割付けの際に施設を調整因子としている/Institution is considered as adjustment factor in dynamic allocation.
ブロック化/Blocking いいえ/NO
割付コードを知る方法/Concealment 中央登録/Central registration

介入/Intervention
群数/No. of arms 2
介入の目的/Purpose of intervention 治療・ケア/Treatment
介入の種類/Type of intervention
医薬品/Medicine
介入1/Interventions/Control_1 フェブキソスタット投与群:登録から36ヶ月間(約3年間),フェブキソスタットを経口投与する。
用法は1日1回朝食後(食後30分以内を目安)に服薬することとし,食事をとらなかった場合も朝食の時間帯に服薬する。増量の判断に際しては,研究責任(分担)医師は必要な診察,検査を適宜行う。
(1) 試験薬(フェブキソスタット製剤)は10 mg/日で投与開始する。
(2) 4週時に20 mg/日へ増量する。
(3) 8週時に40 mg/日へ増量を目標とする。

試験薬(フェブキソスタット製剤)の投与基準
血清尿酸値は2.0 mg/dLを下回らないこととする。
(1) フェブキソスタット製剤の漸増投与中に血清尿酸値が2.0 mg/dL以下となった場合は,増量を行わない。
(2) フェブキソスタット製剤を投与中に血清尿酸値が2.0 mg/dL以下となった場合は,1段階(20 mg)減量する。
Febuxostat treatment group: Febuxostat will be taken orally for 36 months after enrollment (approximately 3 years).
Febuxostat will be taken once daily after breakfast (generally within 30 minutes after eating) but can be taken around the time of breakfast even if no food has been eaten. When the dose is to be increased, the principal or sub-investigator will carry out any required examinations and tests as needed.
(1) The starting dose of the investigational product (febuxostat) will be 10 mg/day.
(2) The dose will be increased to 20 mg/day at Week 4.
(3) The aim is to increase the dose to 40 mg/day at Week 8.

Investigational product (febuxostat) treatment criteria
Serum uric acid level is not below 2.0 mg/dL.
(1) If the serum uric acid level falls to <= 2.0 mg/dL during febuxostat up-titration, the dose will not be increased.
(2) If the serum uric acid level falls to <= 2.0 mg/dL during treatment with febuxostat, the dose will be decreased one level (20 mg).
介入2/Interventions/Control_2 フェブキソスタット非投与群:登録から36ヶ月間(約3年間),血清尿酸値上昇への対応としてアロプリノール100mg投与を検討する。 Non-febuxostat treatment group: The administration of allopurinol 100 mg will be investigated as a response for increases in serum uric acid level for 36 months after enrollment (approximately 3 years).
介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
65 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria (1) 登録時の年齢が65歳以上の受診可能な患者
(2) 登録前2ヶ月以内の血清尿酸値が7.0 mg/dLを超え,9.0 mg/dL以下(7.0 mg/dL<血清尿酸値≦9.0 mg/dL)の高尿酸血症患者
(3) 次の1)~4)の脳心腎血管疾患リスクのいずれかを有する患者
1) 高血圧症既往または合併
2) 2型糖尿病既往または合併
3) 腎障害(登録前3ヶ月以内に30 mL/min/1.73 m2≦eGFR<60 mL/min/1.73 m2)
4) 脳心血管疾患の登録前3ヶ月より前の既往(脳卒中[脳出血,脳梗塞,くも膜下出血],冠動脈疾患,血管疾患,心不全)
(4) 本研究の参加に対して本人から文書による同意が得られた患者
(1) Patients 65 years of age or older at enrollment who are able to visit
(2) Patients with hyperuricemia, who have a serum uric acid level >7.0 mg/dL and <= 9.0 mg/dL (7.0 mg/dL < serum uric acid level <= 9.0 mg/dL) within 2 months prior to enrollment
(3) Patients at risk for any of the cerebral or cardiorenovascular diseases in 1) through 4) below
1) Previous or current history of hypertension
2) Previous or current history of type 2 diabetes mellitus
3) Renal disorders (30 mL/min/1.73 m2 <= eGFR < 60 mL/min/1.73 m2 within 3 months prior to enrollment)
4) Previous history of cerebral or cardiorenovascular disease for more than 3 months prior to enrollment (stroke [cerebral hemorrhage, cerebral infarction, or subarachnoid hemorrhage], coronary artery disease, vascular disease, or cardiac failure)
(4) Patients who personally give written informed consent to participate in this study
除外基準/Key exclusion criteria (1) 痛風結節がある患者,または登録前1年以内に痛風関節炎の自覚症状があった患者
(2) フェブキソスタットまたはアロプリノールに対する過敏症の既往のある患者
(3) 悪性腫瘍の合併のある患者
(4) 重篤な腎疾患の合併のある患者
急性腎疾患,ネフローゼ症候群,透析患者,腎移植患者,eGFR<30 mL/min/1.73 m2,その他
(5) 登録前3ヶ月以内に,急性冠症候群または脳卒中(脳出血,脳梗塞,くも膜下出血)の既往のある患者
(6) 登録前3ヶ月以内に50%以上の血清クレアチニン上昇があった患者
(7) 登録前3ヶ月以内に収縮期血圧180 mmHg以上または拡張期血圧110 mmHg以上の重症高血圧患者
(8) 登録前3ヶ月以内にASTまたはALTが施設基準値上限の2倍以上の患者
(9) 登録時に以下のいずれかの薬剤を投与中の患者
メルカプトプリン水和物,アザチオプリン,ビダラビン,ジダノシン
(10) 登録前1ヶ月以内に以下のいずれかの高尿酸血症治療薬の投与を行った患者
アロプリノール,ベンズブロマロン,プロベネシド,ブコローム,トピロキソスタット,
フェブキソスタット
(11) 登録前1ヶ月以内に以下のいずれかの薬剤を投与開始,用量変更または投与中止した患者
ロサルタン,イルベサルタン,フェノフィブラート,サイアザイド系利尿薬,ループ利尿薬
(12) エストロゲン(卵胞ホルモン製剤)によるホルモン補充療法を実施中の患者
(13) 登録前6ヶ月以内に臨床研究(治験を含む)に参加していた患者
(介入のない観察研究の場合は除外とはならない。)
(14) その他,研究責任(分担)医師が本研究の対象として不適当と判断した患者
(1) Patients with gouty tophus, or patients with subjective symptoms of gouty arthritis within 1 year prior to enrollment
(2) Patients with a previous history of hypersensitivity to febuxostat or allopurinol
(3) Patients with malignant tumors
(4) Patients with serious kidney disease,
Acute kidney disease, nephrotic syndrome, dialysis patients, kidney transplant patients, eGFR < 30 mL/min/1.73 m2, etc.
(5) Patients with a previous history of acute coronary syndrome or stroke within 3 months prior to enrollment (cerebral hemorrhage, cerebral infarction, or subarachnoid hemorrhage)
(6) Patients with a >= 50% increase in serum creatinine within 3 months prior to enrollment
(7) Patients with severe hypertension characterized by systolic blood pressure >= 180 mmHg or diastolic blood pressure >= 110 mmHg within 3 months prior to enrollment
(8) Patients with AST or ALT 2 or more times the upper limit of normal within 3 months prior to enrollment
(9) Patients on any of the following medications at enrollment
Mercaptopurine hydrate, azathioprine, vidarabine, or didanosine
(10) Patients who receive any of the following medications for the treatment of hyperuricemia within 1 month prior to enrollment
Allopurinol, benzbromarone, probenecid, bucolome, topiroxostat, or febuxostat
(11) Patients who start, modify the dose of, or discontinue any of the following medications within 1 month prior to enrollment
Losartan, irbesartan, fenofibrate, thiazide diuretics, or loop diuretics
(12) Patients on hormone replacement therapy with estrogen (estrogenic hormone products)
(13) Patients who have participated in other clinical research (including trials) within 6 months prior to enrollment
(non-interventional observational research not excluded)
(14) Patients otherwise judged by the principal or sub-investigator to be unsuitable for the study
目標参加者数/Target sample size 1000

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator

ミドルネーム
小島 淳

ミドルネーム
Sunao Kojima
所属組織/Organization 熊本大学大学院生命科学研究部 心不全先進医療共同研究講座 Kumamoto University Graduate School of Life Sciences, part heart failure advanced medical joint research course
所属部署/Division name 特任准教授 Associate Professor
郵便番号/Zip code
住所/Address 〒860-8556 熊本県熊本市中央区本荘1丁目1番1号 1-1-1 Honjo, Chuo-ku, Kumamoto 860-8556, Japan
電話/TEL 096-373-5175
Email/Email Kojimas@kumamoto-u.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person

ミドルネーム
FREED研究支援センター

ミドルネーム
FREED Study Support Center
組織名/Organization FREED研究支援センター FREED Study Support Center
部署名/Division name FREED研究支援センター FREED Study Support Center
郵便番号/Zip code
住所/Address 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8 2-12-8 Shinjyuku , Shinjyuku-ku , Tokyo , 160-0022 , Japan
電話/TEL 0120-604-654
試験のホームページURL/Homepage URL http://www.freed.jp.net/
Email/Email freed@sa-tt.co.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 FREED Study Group
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
FREED研究会
部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization その他 TEIJIN PHARMA LIMITED
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
帝人ファーマ株式会社
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 営利企業/Profit organization
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization

住所/Address

電話/Tel
Email/Email

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2013 10 28

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 最終結果が公表されている/Published

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled
主な結果/Results
フェブキソスタットによる尿酸値の低下は、高尿酸血症を有する高齢患者おいて、脳心腎血管関連イベントを減少させることができる。
フェブキソスタットは、慢性腎臓病の発症や進展予防を期待できるかも知れない。
しかしながら、フェブキソスタットによる尿酸値の過度の低下治療は、避けるべきかもしれない。
Uric acid level lowering by febuxostat provides clinical benefit for prevention of cerebral, cardiovascular, and renal events in elderly patients with hyperuricemia. 
Febuxostat may be expected to prevent the development and progression of chronic kidney disease.
However, excessive lowering treatment by febuxostat may be avoided.
主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
結果遅延理由/Results Delay Reason

最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics

参加者の流れ/Participant flow

有害事象/Adverse events

評価項目/Outcome measures

個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 試験終了/Completed
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2013 09 17
倫理委員会による承認日/Date of IRB
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2013 11 01
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
2017 10 31
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
2018 03 30
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
2018 03 31
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

その他/Other
その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2013 10 28
最終更新日/Last modified on
2018 11 27


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000014188
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000014188

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。