UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 参加者募集終了‐試験継続中/No longer recruiting
UMIN試験ID UMIN000040217
受付番号 R000015829
科学的試験名 チームコーチングプログラムの開発
一般公開日(本登録希望日) 2020/04/22
最終更新日 2020/04/22

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title チームコーチングプログラムの開発 Development of Medical Team Coaching Program
一般向け試験名略称/Acronym チームコーチングプログラムの開発 MTCP
科学的試験名/Scientific Title チームコーチングプログラムの開発 Development of Medical Team Coaching Program
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym 医療従事者向けチームコーチングプログラムの開発 MTCP
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 20歳以上の医療従事者 health professions, adults
疾患区分1/Classification by specialty
該当せず/Not applicable 成人/Adult
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 医療現場では多様な医療チームが存在する中、どのような医療チームであってもチーム・コンピテンシーを向上するための医療チームを対象とした汎用性のあるチーム・トレーニング方法として医療従事者向けチームコーチングプログラムの開発とその効果の検証を行う While there are various medical teams in the medical field, team coaching for medical staff is a versatile team training method for medical teams to improve team competency for any medical team.
We develop Medical Team Coaching Program for medical staff and verify its effectiveness.
目的2/Basic objectives2 その他/Others
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others プログラム試案を作成、複数の医療チームに対してプログラムを実施、開発した評価尺度を用いたプログラム前とプログラム後での評価、質的調査(プログラム時のログ、プログラムについて自記式質問紙調査及び半構造化インタビュー調査)をもとにプログラムを改訂する Develop a program tentative plan, implement the program for multiple medical teams, evaluate before and after the program using the developed evaluation scale, qualitative survey (log at the time of program, self-administered questionnaire survey about the program and semi-structured interview survey).
試験の性質1/Trial characteristics_1 その他/Others
試験の性質2/Trial characteristics_2 その他/Others
試験のフェーズ/Developmental phase 該当せず/Not applicable

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes プログラム前、プログラム直後、プログラム3~4か月後、プログラム6か月後に実施する開発した医療チーム評価尺度による評価
Evaluation using the medical team evaluation scale developed before, immediately after, 3-4 months after, and 6 months after the program
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes ・自記式質問紙調査を用いたプログラム参加者によるプログラム直後のプログラム評価
・半構造化インタビュー調査を用いたプログラム参加者によるプログラム直後のプログラム評価
・半構造化インタビュー調査を用いたプログラム実施者によるプログラム直後のプログラム評価
・ログを用いたプログラム参加者によるプログラム中のプログラム評価
・ログを用いたプログラム実施者によるプログラム中のプログラム評価
Program evaluation immediately after the program by the program participants using a self-administered questionnaire survey
Program evaluation immediately after program by program participants using semi-structured interview survey
Program evaluation immediately after program by the program implementer using semi-structured interview survey
Program evaluation during program by program participants using logs
Evaluation of the program in the program by the program operator using the log

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 単群/Single arm
ランダム化/Randomization 非ランダム化/Non-randomized
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 群内/Self control
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 1
介入の目的/Purpose of intervention 教育・カウンセリング・トレーニング/Educational,Counseling,Training
介入の種類/Type of intervention
その他/Other
介入1/Interventions/Control_1 約3~4か月間(事前インタビューと3~4日間の集合セッション、必要時セッション間のコーチングセッション)のプログラム Program for approximately 3-4 months (pre-interview, 3-4 day group session, coaching session between required sessions)
介入2/Interventions/Control_2

介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria 下記のすべてを満たす者
・三重大学病院、県立一志病院、亀山市立医療センター、高茶屋診療所、津ファミリークリニック、四日市羽津医療センター、偕行会名古屋共立病院、偕行会リハビリテーション病院、偕行会城西病院、大和高田市立病院、那智勝浦町立温泉病院、済生会御所病院、中京病院、志摩市民病院、泉病院(仙台市)、秋津鴻池病院(御所市)、南生協病院、溝口ファミリークリニック(袋井市)で勤務している
・医療従事者
・20歳以上の男女
・医療チームとしてメンバー全員がプログラムへの全日程の参加を希望し、本研究への参加にあたり十分なインフォームド・コンセントの後に、本人の自由意思による文書同意がメンバー全員から得られている
Those who meet all of the following

Mie University Hospital, Ichishi Hospital, Kameyama City Medical Center, Takachaya Clinic, Tsu Family Clinic, Yokkaichi Hanazu Medical Center, Nagoya Kyoritsu Hospital, Kaikoukai Rehabilitation Hospital, West Medical Center Josai Municipal Hospital, Yamatotakada Municipal Hospital, Nachikatsura Town Onsen Hospital, Saiseikai Gose Hospital, Chukyo Hospital, Shima City Hospital, Izumi Hospital (Sendai City), Akitsu Konoike Hospital, Minami Seikyo Hospital , Mizoguchi Family Clinic

health care worker

Male and female over 20 years old

As a medical team, all members wish to participate in the entire program, and after obtaining informed consent sufficient to participate in this research, all the members have given their free written consent.
除外基準/Key exclusion criteria 研究責任者または研究分担者が不適当と判断した者 Those who the research director or co-investigators determined to be inappropriate
目標参加者数/Target sample size 84

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator
智博
ミドルネーム
田口
Tomohiro
ミドルネーム
Taguchi
所属組織/Organization 藤田医科大学 Fujita Health University
所属部署/Division name 地域医療学 Community medicine
郵便番号/Zip code 470-1192
住所/Address 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98 1-98, Dengakugakubo, Kutsukake-cho, Toyoake City, Aichi Pref
電話/TEL 0562-93-2000
Email/Email taguchi8@gmail.com

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person
智博
ミドルネーム
田口
Tomohiro
ミドルネーム
Taguchi
組織名/Organization 藤田医科大学 Fujita Health University
部署名/Division name 地域医療学 Community medicine
郵便番号/Zip code 470-1192
住所/Address 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98 1-98, Dengakugakubo, Kutsukake-cho, Toyoake City, Aichi Pref
電話/TEL 0562-93-2000
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email taguchi8@gmail.com

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute 藤田医科大学 Fujita Health University
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)

部署名/Department 医学部地域医療学

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization その他 Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Fujita University
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
文部科学省、藤田医科大学
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization その他/Other
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor 三重大学 Mie University
その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s) 三重大学 Mie University

IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization 三重大学医学部附属病院 医学系研究倫理審査委員会 Mie University Hospital
住所/Address 三重県津市江戸橋2丁目174 174, Edobashi 2-chome,Tsu-shi,Mie
電話/Tel 059-232-1111
Email/Email kk-sien@mo.medic.mie-u.ac.jp

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs はい/YES
試験ID1/Study ID_1 2718
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1 三重大学 Mie University
試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2020 04 22

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-16K09169/
試験結果の公開状況/Publication of results 中間解析等の途中公開/Partially published

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-16K09169/
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled 92
主な結果/Results 医療チームの評価尺度のすべての尺度でプログラム実施直後と3か月後でプログラム直前に比べて有意に向上した。個人とチームの理論図の中心カテゴリーは互いの存在意義の構築、主体性と関係性の向上、チームの方向性の明確化、チームとしての振り返り・承認、チーム意識であった。参加者は、心理的負担はあるものの、満足度は高く、業務への実用性は高いと認識した。チームが成果を上げ自走するには、プログラムの日数、チームの権限、チームの内の温度差、現場からの抵抗などが関連すると感じていた。
主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
遅れる予定/Delay expected
結果遅延理由/Results Delay Reason 本研究は平成28~30年度の科研費事業予定で、チームコーチングプログラムを平成28~30年度で合計6つの医療チームに実施予定であった。
チームコーチングプログラムを実施する医療チーム(参加者)を確保することが本研究の課題であった。
平成29年度までに4つの医療チームを対象にチームコーチングプログラムを実施予定であったが、2つの医療チームに対して実施した。
平成30年度は6つの医療チームを対象にチームコーチングプログラムを実施し、平成28~30年度で合計6つの医療チームに実施予定に対して合計10チーム実施した。
データ収集としてインタビューと実施直後と3か月後のアンケートを実施したが、実施6か月後のアンケートがデータ収集として必要である。事業を1年間延長し、得られたデータを分析し、その成果を発表し、論文投稿を予定している。
This study was planned to be funded by KAKENHI from FY2016 to FY2018, and a team coaching program was planned to be implemented for a total of six medical teams from FY2016 to FY2018.
Securing a medical team (participants) to implement the team coaching program was the subject of this study.
By 2017, the team coaching program was planned for 4 medical teams, but it was conducted for 2 medical teams.
In FY2018, a team coaching program was carried out for six medical teams, and a total of 10 teams were carried out for a total of 6 medical teams from FY2016 to FY2018.
As data collection, we conducted interviews and questionnaires immediately after and 3 months later, but a questionnaire 6 months after the implementation is necessary for data collection. The project will be extended for one year, the data obtained will be analyzed, the results will be announced, and a paper will be submitted.
最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics 県立一志病院・三重大学病院・名古屋共立病院・志摩市民病院・泉病院・溝口ファミリークリニック・秋津鴻池病院の10つの医療チーム(80名) Ichishi Hospital, Mie University Hospital, Nagoya Kyoritsu Hospital, Shima City Hospital, Izumi Hospital (Sendai City), Akitsu Konoike Hospital, Mizoguchi Family Clinic
10 medical teams (80 medical staff)
参加者の流れ/Participant flow ①チームコーチングプログラムの説明会を実施する。
②プログラム参加を希望する医療チームに対して研究責任者あるいは研究分担者が適格性の確認を行う。
③研究責任者あるいは研究分担者が口頭及び文書による同意を取得する。
④研究事務局に報告、医療チーム8つ(1チーム約10名)を登録。
⑤同意撤回、中止、脱落等が生じたときには速やかに研究事務局に報告する。
1 Hold briefing sessions for the team coaching program.
2 The person in charge of research or the co-workers of the research team confirms eligibility for medical teams wishing to participate in the program.
3 The principal investigator or co-investigator will obtain verbal and written consent.
4 Report to the Research Secretariat and register 8 medical teams (about 10 people per team).
5 Immediately report to the Research Secretariat if consent is withdrawn, canceled, or dropped.
有害事象/Adverse events 研究対象者への十分な説明を行い、自発的な同意を取得したうえでの調査及びプログラムの実施、途中でいつでも同意を撤回することが可能であることの説明、得られた情報は研究中及び研究終了後も対応表を用いて匿名化された情報にしたうえでの鍵をかけての厳重な保管管理の徹底、情報に触れられるものの制限、研究成果の公開時は匿名性の確保など計画通りに実践している。その結果、研究対象者からの個人情報は漏洩しておらず、また、チームコーチングプログラムを実施することで、問題となるような精神的影響は報告されていない。 Provide sufficient explanations to the research subjects, conduct surveys and programs after obtaining voluntary consent, explain that it is possible to withdraw consent at any time in the middle, information obtained is under study Also, after the research is completed, the information will be anonymized using the correspondence table, and strict strict storage management will be done with a key locked, information access will be restricted, and anonymity will be secured when the research results are published. I am doing it as planned. As a result, no personal information was leaked from the research subjects, and no serious psychological effects were reported by implementing the team coaching program.
評価項目/Outcome measures プログラム前、プログラム直後、プログラム3~4か月後、プログラム6か月後に実施する開発した医療チーム評価尺度による評価

・自記式質問紙調査を用いたプログラム参加者によるプログラム直後のプログラム評価
・半構造化インタビュー調査を用いたプログラム参加者によるプログラム直後のプログラム評価
・半構造化インタビュー調査を用いたプログラム実施者によるプログラム直後のプログラム評価
・ログを用いたプログラム参加者によるプログラム中のプログラム評価
・ログを用いたプログラム実施者によるプログラム中のプログラム評価
Evaluation using the medical team evaluation scale developed before, immediately after, 3-4 months after, and 6 months after the program

Program evaluation immediately after the program by the program participants using a self-administered questionnaire survey
Program evaluation immediately after program by program participants using semi-structured interview survey
Program evaluation immediately after program by the program implementer using semi-structured interview survey
Program evaluation during program by program participants using logs
Evaluation of the program in the program by the program operator using the log
個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 参加者募集終了‐試験継続中/No longer recruiting
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2014 03 07
倫理委員会による承認日/Date of IRB
2014 04 24
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2014 04 24
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
2020 06 30
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded
2021 03 31

その他/Other
その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2020 04 22
最終更新日/Last modified on
2020 04 22


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000015829
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000015829

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。