UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 試験終了/Completed
UMIN試験ID UMIN000022818
受付番号 R000026287
科学的試験名 マンゴスチンエキスを配合した飲用酢の単回摂取による冷水負荷後の血流および皮膚表面温度に及ぼす影響の評価
一般公開日(本登録希望日) 2017/06/20
最終更新日 2016/12/21

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title マンゴスチンエキスを配合した飲用酢の単回摂取による冷水負荷後の血流および皮膚表面温度に及ぼす影響の評価 Examination of the Effects of The drinking vinegar which blended a mangosteen extract on Blood Flow and Skin Surface Temperature Following the Exposure to Cold Water Stress
一般向け試験名略称/Acronym マンゴスチンエキスを配合した飲用酢摂取による血流改善検証試験 A Study for the Effects of The drinking vinegar which blended a mangosteen extract on Blood Flow
科学的試験名/Scientific Title マンゴスチンエキスを配合した飲用酢の単回摂取による冷水負荷後の血流および皮膚表面温度に及ぼす影響の評価 Examination of the Effects of The drinking vinegar which blended a mangosteen extract on Blood Flow and Skin Surface Temperature Following the Exposure to Cold Water Stress
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym マンゴスチンエキスを配合した飲用酢摂取による血流改善検証試験 A Study for the Effects of The drinking vinegar which blended a mangosteen extract on Blood Flow
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition なし(成人健常者) N/A (healthy adults)
疾患区分1/Classification by specialty
成人/Adult
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 本試験はマンゴスチンエキス配合飲用酢の単回摂取による冷水負荷後の血流および皮膚表面温度に及ぼす影響を評価することを目的とする。 This study examines the effects of The drinking vinegar which blended a mangosteen extract on blood flow and skin surface temperature following the exposure to cold water stress.
目的2/Basic objectives2 有効性/Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1
試験の性質2/Trial characteristics_2
試験のフェーズ/Developmental phase

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes [1]血流(事前検査、観察期I、観察期II)
[2]皮膚表面温度(事前検査、観察期I、観察期II)
[1]Blood flow (Preliminary observation, First bbservation, Second observation)
[2]Skin surface temperature (Preliminary observation, First bbservation, Second observation)
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes [1]アンケート(事前検査、観察期I、観察期II)
[2]医師による問診(事前検査、観察期I、観察期II)
[1]Subjective questionnaire (Preliminary observation, First bbservation, Second observation)
[2]Physician's interview (Preliminary observation, First bbservation, Second observation)

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design クロスオーバー試験/Cross-over
ランダム化/Randomization ランダム化/Randomized
ランダム化の単位/Randomization unit 個別/Individual
ブラインド化/Blinding 二重盲検/Double blind -all involved are blinded
コントロール/Control プラセボ・シャム対照/Placebo
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 2
介入の目的/Purpose of intervention 治療・ケア/Treatment
介入の種類/Type of intervention
食品/Food
介入1/Interventions/Control_1 [1]試験品の経口摂取(摂取期間:1日 摂取回数:1回)
[2]冷水負荷
[3]測定
[4]ウォッシュアウト(2週間)
[5]対照品の経口摂取(摂取期間:1日 摂取回数:1回)
[6]冷水負荷
[7]測定
[1]Oral intake of the test product (1 day,1 time)
[2]The exposure to cold water stress
[3]Observation
[4]Washout (2 week)
[5]Oral intake of the placebo product (1 day,1 time)
[6]The exposure to cold water stress
[7]Observation
介入2/Interventions/Control_2 [1]対照品の経口摂取(摂取期間:1日 摂取回数:1回)
[2]冷水負荷
[3]測定
[4]ウォッシュアウト(2週間)
[5]試験品の経口摂取(摂取期間:1日 摂取回数:1回)
[6]冷水負荷
[7]測定
[1]Oral intake of the placebo product (1 day,1 time)
[2]The exposure to cold water stress
[3]Observation
[4]Washout (2 week)
[5]Oral intake of the test product (1 day,1 time)
[6]The exposure to cold water stress
[7]Observation
介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
45 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit
65 歳/years-old 未満/>
性別/Gender 女/Female
選択基準/Key inclusion criteria [1]試験参加の同意取得時点での年齢が45歳以上65歳未満の閉経後の女性
[2]健康な者で、慢性身体疾患がない者
[3]冷え性を自覚し、冷え性アンケートにおいて客観的に冷え性であると認められる者
[4]本試験の目的、内容について十分な説明を受け、同意能力があり、よく理解した上で自発的に参加を志願し、書面で本試験参加に同意できる者
[5]指定された検査日に来所でき、検査を受ける事のできる者
[6]試験責任医師が本試験への参加を適当と認めた者
[1]Japanese females after menopause aged 45-65 years
[2]Individuals who are healthy and do not treat any disease
[3]Individuals with objective feeling chillness and individual who can admit that it's a chillness objectively in a chillness questionnaire
[4]Individuals whose written informed consent has been obtained
[5]Individuals who can have an examination on a designated check day
[6]Individuals judged appropriate for the study by the principal
除外基準/Key exclusion criteria [1]現在、何らかの疾患を患い薬物治療を受けている者
[2]精神疾患、睡眠障害、高血圧、糖尿病、高脂血症や重篤な疾患の既往歴・現病歴のある者
[3]過去1ヶ月において、疾患治療を目的とした、薬物の服薬習慣のある者(頭痛、月経痛、感冒などの頓服歴は除く)
[4]肝、腎、心、肺、血液等の重篤な障害の既往歴・現病歴のある者
[5]消化器官に併存疾患および既往歴のある者(盲腸の既往歴は除く)
[6]BMIが30kg/m2以上の者
[7]過去1ヶ月間において200 mL、又は3ヶ月以内に400 mLを超える献血等をした者
[8]高度の貧血がある者
[9]試験食品にアレルギー症状を起こす恐れのある者、また、その他食品、医薬品に重篤なアレルギー症状を起こす恐れのある者
[10]日常的な飲酒量が1日あたり平均アルコール換算で60g/日を超える者
[11]試験期間中、生活習慣を変更する可能性のある者(長期の旅行など)
[12]現在、ならびに過去3ヶ月以内において、検査結果に影響があると考えられる保健機能食品(特定保健用食品)、健康食品、サプリメント類の継続的な摂取習慣のある者、また試験期間中に摂取予定のある者(冷え性、血流、血圧、温感効果)
[13]簡易更年期指数(SMI)が51点以上の者(中等度から重症)
[14]卵巣摘出手術または子宮摘出手術歴のある者
[15]現在、他ヒト臨床試験に参加している者、他ヒト臨床試験参加後、3ヶ月間が経過していない者
[16]その他試験責任医師が本試験の対象として不適当と判断した者
[1]Individuals using medical products
[2]Individuals who are or are under treatment or have a history of mental disabilities,sleep disorder,hypertension,diabetes,fat metabolism or the other serious dysfunctions
[3]Individuals who used a drug to treat in the past 1 month (One-shot medicine of a headache, menstrual pain and a cold removes it.)[4]Individuals who have a history of serious hepatopathy, kidney damage, heart disease, lung disease,or blood disease
[5]Individual who have digestive organ disease(disease of an appendix is removed)
[6]Individuals whose BMI is over 30 kg/m2
[7]Individuals who donated blood over 200mL in the past 1 month or over 400mL in the past 3 months
[8]Individuals with serious anemia
[9]Individuals who are sensitive to test products or Individual with fear who causes severe allergy in a food and medical supplies
[10]Individual who is based on average alcohol per 1 day and exceeds 60g/day
[11]Individuals whose life style will change during the test period (ex. travel for a long time)
[12]Individuals who had a habit to ingest health-promoting foods, foods for specified health uses, health foods, or supplyments in the past 3 months or will ingest those foods during the test period
[13]Individuals whose SMI score is over 51
[14]Individuals who have a history of ovarian resection or hysterectomy
[15]Individuals who participated in other clinical studies in the past 3 months
[16]Individuals judged inappropriate for the study by the principal
目標参加者数/Target sample size 6

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator

ミドルネーム
米井嘉一

ミドルネーム
Yoshikazu Yonei
所属組織/Organization 同志社大学 Doshisha University
所属部署/Division name 大学院生命医科学研究科 Graduate School of Life and Medical Sciences
郵便番号/Zip code
住所/Address 京都府京田辺市多々羅都谷1-3 1-3 Tatara Miyakodani Kyotanabe City Kyoto, 610-0394, Japan
電話/TEL 0774-65-6394
Email/Email yyonei@mail.doshisha.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person

ミドルネーム
田村俊史康

ミドルネーム
Toshiyasu Tamura
組織名/Organization 株式会社TESホールディングス TES Holdings Co., Ltd.
部署名/Division name 臨床研究事業部 Department of Clinical Trial
郵便番号/Zip code
住所/Address 東京都文京区本郷7-3-1東京大学アントレプレナープラザ6階 6F University of Tokyo Entrepreneur Plaza 7-3-1 Hongo Bunkyo-ku Tokyo 113-0033, JAPAN
電話/TEL 03-6801-8480
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email info@tes-h.co.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 Anti-Aging Bank Co.,Ltd.
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
株式会社アンチエイジングバンク
部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization その他 YOMEISHU SEIZO Co.,Ltd.
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
養命酒製造株式会社
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 営利企業/Profit organization
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization

住所/Address

電話/Tel
Email/Email

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions 株式会社TESホールディングス肌関連試験用検査施設 東京大学内CTC(東京都)

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2017 06 20

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled
主な結果/Results

主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
結果遅延理由/Results Delay Reason

最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics

参加者の流れ/Participant flow

有害事象/Adverse events

評価項目/Outcome measures

個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 試験終了/Completed
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2016 06 17
倫理委員会による承認日/Date of IRB
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2016 06 21
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

その他/Other
その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2016 06 21
最終更新日/Last modified on
2016 12 21


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000026287
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000026287

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。