UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 参加者募集終了‐試験継続中/No longer recruiting
UMIN試験ID UMIN000023648
受付番号 R000026360
科学的試験名 慢性維持透析患者における冠動脈石灰化に及ぼすスクロオキシ水酸化鉄と炭酸ランタンとの無作為化群間比較試験
一般公開日(本登録希望日) 2016/08/17
最終更新日 2019/02/18

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title 慢性維持透析患者における冠動脈石灰化に及ぼすスクロオキシ水酸化鉄と炭酸ランタンとの無作為化群間比較試験 Evaluation for new Phosphate Iron-based binder , Sucroferric Oxyhydroxide in Dialysis patient for E.B.M
一般向け試験名略称/Acronym EPISODE EPISODE
科学的試験名/Scientific Title 慢性維持透析患者における冠動脈石灰化に及ぼすスクロオキシ水酸化鉄と炭酸ランタンとの無作為化群間比較試験 Evaluation for new Phosphate Iron-based binder , Sucroferric Oxyhydroxide in Dialysis patient for E.B.M
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym EPISODE EPISODE
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 高リン血症 hyperphosphatemia
疾患区分1/Classification by specialty
腎臓内科学/Nephrology
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 慢性維持透析患者にスクロオキシ水酸化鉄(ピートルRチュアブル)または炭酸ランタン(ホスレノールR)を投与した際の冠動脈石灰化に及ぼす影響を、両薬剤と血清P濃度値を治療目標とした2×2の要因デザインを用いたランダム化試験により検討する。 The effect on the coronary artery calcification at sucroferric oxyhydroxide and lanthanum carbonate in chronic dialysis patients, the randomized trials using both drugs and serum P concentration values 2X2 factorial design at a therapeutic target consider.
目的2/Basic objectives2 有効性/Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1 探索的/Exploratory
試験の性質2/Trial characteristics_2 その他/Others
試験のフェーズ/Developmental phase 該当せず/Not applicable

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes 投与開始時と12か月後の冠動脈石灰化指数の変化率 the rate of change of coronary artery calcification index at the start and after 12 months
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes 1.CACSの変化量
2.血清P濃度、Ca濃度およびCa×P積の変化、血清P濃度の治療目標達成割合
3.intact PTH、intact FGF23およびc-terminal FGF23の変化
4.腎性貧血への影響:TSAT、ヘモグロビン、静注鉄剤およびEPOの投与量の変化
5.血清P濃度とCACSとの関連性
6.血清P濃度治療目標達成に要する平均投与量の比較
7.安全性(副作用)
1. changes in CACS,
2. changes in serum phosphate and calcium levels,changes in calcium phosphate product, and the ratio of patients who reached the target serum phosphate level,
3. changes in the level of intact parathyroid hormone (PTH), intact fibroblast growth factor (FGF)-23, and c-terminalFGF23,
4. effects on the renal anemia, assessed by transferrin saturation(TSAT), hemoglobin, and the changes in the dose of iron and EPO administration,
5. relationship between serum phosphate level and CACS,
6. average doses of phosphate binder required to achieve the target serum phosphate level,
7. safety issue (adverse drug reactions).

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 要因デザイン/Factorial
ランダム化/Randomization ランダム化/Randomized
ランダム化の単位/Randomization unit 個別/Individual
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 実薬・標準治療対照/Active
層別化/Stratification はい/YES
動的割付/Dynamic allocation はい/YES
試験実施施設の考慮/Institution consideration 動的割付けの際に施設を調整因子としている/Institution is considered as adjustment factor in dynamic allocation.
ブロック化/Blocking いいえ/NO
割付コードを知る方法/Concealment 中央登録/Central registration

介入/Intervention
群数/No. of arms 4
介入の目的/Purpose of intervention 治療・ケア/Treatment
介入の種類/Type of intervention
医薬品/Medicine 行動・習慣/Behavior,custom
介入1/Interventions/Control_1 スクロオキシ水酸化鉄750~3,000㎎/日
12か月間投与する
P値治療目標6.0mg/dL未満5.0mg/dL以上
Sucroferric oxyhydroxide 750 to 3,000mg/day
12months medication
Serum phosphorus value treatment goal 6.0mg/dL less than 5.0mg/dL or more
介入2/Interventions/Control_2 炭酸ランタン750~2,250㎎/日
12か月間投与する
P値治療目標6.0mg/dL未満5.0mg/dL以上
Lanthanum carbonate 750 to 2,250mg/day
12months medication
Serum phosphorus value treatment goal 6.0mg/dL less than 5.0mg/dL or more
介入3/Interventions/Control_3 スクロオキシ水酸化鉄750~3,000㎎/日
12か月間投与する
P値治療目標4.5mg/dL未満3.5mg/dL以上
Sucroferric oxyhydroxide 750 to 3,000mg/day
12 months medication
Serum phosphorus value treatment goal 4.5mg/dL less than 3.5mg/dL or more
介入4/Interventions/Control_4 炭酸ランタン750~2,250㎎/日
12か月間投与する
P値治療目標4.5mg/dL未満3.5mg/dL以上
Lanthanum carbonate 750 to 2,250mg/day
12 months medication
Serum phosphorus value treatment goal 4.5mg/dL less than 3.5mg/dL or more
介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit
80 歳/years-old 未満/>
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria 1.慢性維持透析患者で高リン血症を有する患者
2.観察期における透析前血清P濃度が以下の患者
・観察期でリン吸着剤を服薬している患者の場合、血清P濃度が5.0mg/dL以上
・観察期でリン吸着剤を服薬していない患者の場合、血清P濃度が6.1mg/dL以上
3.透析導入後3か月以上経過している患者
4.週3回以上の安定した血液透析(HDまたはHDF)を受けており、治療期開始から終了時まで同様の血液透析を継続する予定の患者
5.観察期間中に測定したCACSが30以上の患者
6.20歳以上80歳未満の患者
7.外来患者
8.性別は問わない
9.文書による同意が得られた患者
1.Patients with hyperphosphatemia in chronic maintenance dialysis.
2.Patients of the following serum P concentration before dialysis in observation period.
In the case of patients with medication, the phosphorus adsorbent in the observation period is serum P concentration of 5.0mg/dL or more.
In the case of patients with not medication, the phosphorus adsorbent in the observation period is serum P concentration of 6.1mg/dL or more.
3.Patients have elapsed dialysis after more than three months
4.Patients have received three times a week or more of stable hemodialysis (HD or HDF), and patients will continue to similar blood dialysis until the end of the treatment period start.
5.CACS of a patient is more than 30 that is measured during the observation period.
6.Patients are older 20-year-old or less than 80-year-old.
7.Outpatients
8.Gender does not matter.
9.Patients were obtained informed consent.
除外基準/Key exclusion criteria 1.登録以前1か月の透析前血清intact-PTH濃度が800pg/mLを超えている患者、または500pg/mLを超えており、コントロール不良と判断された患者
2.ヘモクロマトーシスまたはその他の鉄蓄積障害の既往を有する患者、または観察期開始時の透析前血清フェリチン濃度が300ng/mLまたはTSATが50%を超えている患者
3.重度の肝機能障害(C型慢性肝炎等)のある患者
4.重度の冠動脈疾患のある患者
5.悪性腫瘍を合併している患者
6.発作性夜間血色素尿症の患者
7.鉄含有製剤およびランタン含有製剤に過敏症のある患者
8.PTXを実施した患者
9.妊婦または妊娠している可能性のある患者
10.研究責任医師あるいは研究分担医師が本研究の対象として不適当と判断した患者
1.Before dialysis, serum intact-PTH concentration of previously registered one month is exceeds 800 pg/mL or over 500pg/mL, it is determined that the uncontrolled.
2.Patients have hemochromatosis or patients have a history of other iron storage disorders, or serum ferritin concentration before dialysis of the observation period at the start is over 300ng/mL or TSAT is more than 50%.
3.Patients have severe liver dysfunction (C chronic hepatitis, etc.).
4.Patients have severe coronary artery disease
5.Patients are merged malignant tumor.
6.Patients are paroxysmal nocturnal hemoglobinuria.
7.Patients have hypersensitivity iron-containing formulations or lanthanum-containing formulations.
8.Patients received PTX.
9.Patients suspect of being pregnant or pregnant.
10.Research investigators or research sharing investigators have determined to the patient is inappropriate as a subject of the study.
目標参加者数/Target sample size 200

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator

ミドルネーム
猪阪善隆

ミドルネーム
Yoshitaka Isaka
所属組織/Organization 大阪大学大学院医学系研究科 Osaka University Graduate School of Medicine
所属部署/Division name 腎臓内科学 Department of Nephrology
郵便番号/Zip code
住所/Address 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2番2号 2-2, Yamada-oka, Suita, Osaka,565-0871,Japan
電話/TEL 06-6879-3857
Email/Email isaka@kid.med.osaka-u.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person

ミドルネーム
大島俊英

ミドルネーム
Toshihide Oshima
組織名/Organization 一般社団法人日本臨床研究フォーラム The Japan Clinical Research Forum
部署名/Division name 事務局 Secretariat
郵便番号/Zip code
住所/Address 〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-8-29 1-8-29 NIshimiyahara, Yodogawa-ku, Osaka-City,532-0004,Japan
電話/TEL 06-6398-5192
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email oshima@jarf.or.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 Osaka University Graduate School of Medicine
Department of Nephrology
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
大阪大学大学院医学系研究科 腎臓内科学
部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization その他 Kissei Pharmaceutical Co., Ltd.
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
キッセイ薬品工業株式会社
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 営利企業/Profit organization
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization

住所/Address

電話/Tel
Email/Email

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions 医療法人健栄会 三康病院附属診療所 (大阪府)
医療法人健栄会 三康クリニック (大阪府)
三康病院グループ 三康診療所 (大阪府)
医療法人蒼龍会 井上病院 (大阪府)
医療法人 すみれ会 今井クリニック (大阪府)
医療法人 裕生会 裕生会クリニック (大阪府)
医療法人 淳康会 堺近森病院 (大阪府)
医療法人 西診療所 (大阪府)
医療法人社団 星晶会 愛正透析クリニック (大阪府)
医療法人育祥会 須澤クリニック (大阪府)  
社会医療法人純幸会 関西メディカル病院 (大阪府)                  
社会医療法人純幸会 関西メディカル病院附属 豊中渡辺クリニック (大阪府)
特定医療法人紀陽会 北花田クリニック (大阪府)
特定医療法人紀陽会 長居クリニック (大阪府)
社会医療法人 彩樹 豊中けいじん会クリニック (大阪府)
社会医療法人 彩樹 寝屋川けいじん会クリニック (大阪府)
社会医療法人 彩樹 門真けいじん会クリニック (大阪府)
社会医療法人 彩樹 守口けいじん会クリニック (大阪府)
医療法人徳靖会 小尾クリニック (大阪府)
医療法人徳靖会 昭和町小尾クリニック(旧 医療法人和光会 橋中診療所) (大阪府)
特定医療法人五仁会 元町HDクリニック (兵庫県)
医療法人 谷口クリニック(旧 谷口クリニック) (大阪府)
医療法人医誠会 城東医誠会クリニック (大阪府)
医療法人好輝会 梶本クリニック (大阪府)
西脇市立西脇病院 (兵庫県)
医療法人 いぶきクリニック (大阪府)
医療法人桜希会 東朋八尾病院 (大阪府)
坂口クリニック (大阪府)
特定医療法人 光寿会 光寿会クリニック (兵庫県)
社会医療法人 愛仁会 千船腎臓・透析クリニック (大阪府)
社会医療法人 愛仁会 明石医療センター (兵庫県)
医療法人医誠会 大阪梅田医誠会透析クリニック
(旧 医療法人医誠会 桜橋医誠会クリニック) (大阪府)
医療法人良秀会 高石藤井病院 (大阪府)

【MDCT実施施設】
医療法人満領会画像診断クリニック(有田医院) (大阪府)
内田クリニック(大阪府)
社会医療法人 蒼生会 蒼生病院 (大阪府)
社会医療法人 裕生会 みどりヶ丘病院 (大阪府)
一般財団法人 住友病院 (大阪府)
特定医療法人 渡辺医学会 桜橋渡辺病院 (大阪府)
医療法人 川崎病院 (兵庫県)
兵庫医科大学病院 PETセンター(兵庫県)
社会医療法人 彩樹 守口敬仁会病院 (大阪府)
医療法人愛心会 東宝塚さとう病院 (大阪府)
医療法人彩樹 豊中緑ヶ丘病院 (大阪府)
社会医療法人純幸会 関西メディカル病院 (大阪府) 
医療法人錦秀会 阪和記念病院(大阪府)
特定医療法人紀陽会 田仲北野田病院 (大阪府)
医療法人蒼龍会 井上病院 (大阪府)
医療法人 谷口クリニック(旧 谷口クリニック) (大阪府)
社会医療法人 愛仁会 千船病院(兵庫県)
社会医療法人 愛仁会 明石医療センター (兵庫県)

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2016 08 17

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol https://link.springer.com/article/10.1007/s10157-018-1547-5?wt_mc=Internal.Event.1.SEM.ArticleAuthor
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled
主な結果/Results

主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
結果遅延理由/Results Delay Reason

最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics

参加者の流れ/Participant flow

有害事象/Adverse events

評価項目/Outcome measures

個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 参加者募集終了‐試験継続中/No longer recruiting
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2016 08 10
倫理委員会による承認日/Date of IRB
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2016 10 01
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
2019 04 30
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
2019 05 15
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
2019 05 31
解析終了(予定)日/Date analysis concluded
2019 06 30

その他/Other
その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2016 08 17
最終更新日/Last modified on
2019 02 18


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000026360
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000026360

研究計画書
登録日時 ファイル名
2018/03/13 20180116_ピートル実施計画書_ver.3.1版.pdf

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。