UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 一般募集中/Open public recruiting
UMIN試験ID UMIN000023148
受付番号 R000026662
試験名 切除可能局所進行直腸癌を対象とした、術前化学放射線療法後の逐次治療としてのニボルマブ単独療法の安全性・有効性・proof-of-concept (POC)を検討する多施設共同臨床第Ⅰb/Ⅱ相試験
一般公開日(本登録希望日) 2016/09/01
最終更新日 2017/09/19

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
試験名/Official scientific title of the study 切除可能局所進行直腸癌を対象とした、術前化学放射線療法後の逐次治療としてのニボルマブ単独療法の安全性・有効性・proof-of-concept (POC)を検討する多施設共同臨床第Ⅰb/Ⅱ相試験
A phase Ib/II, multicenter study to investigate the safety, efficacy, and proof-of-concept (POC) of nivolumab monotherapy as a sequential therapy following preoperative chemoradiotherapy in patients with locally advanced resectable rectal cancer
試験簡略名/Title of the study (Brief title) Voltage study Voltage study
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 直腸がん Rectal cancer
疾患区分1/Classification by specialty
消化器内科学(消化管)/Gastroenterology 消化器外科(消化管)/Gastrointestinal surgery
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍/Malignancy
ゲノム情報の取扱い/Genomic information はい/YES

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 【第Ib相】切除可能局所進行直腸癌患者を対象として、術前CRT後にニボルマブ(240mg/body)を逐次併用した際の、ニボルマブの安全性、用量制限毒性(dose limiting toxicity: DLT)発現の有無、その後に行う手術治療の安全性を確認し、第II相部分にて用いる推奨用量(recommended dose: RD)の決定を行う。【第II相】切除可能局所進行直腸癌患者を対象として、術前CRT後にニボルマブを第Ib相にて決定した推奨用量で逐次併用した際の有効性・安全性評価および治療効果に関連するバイオマーカーの探索を行う。手術治療の安全性も評価する。
[Phase1b]
After preoperative CRT, to sequentially administer nivolumab (240 mg/body) in combination for patients with locally advanced resectable rectal cancer. To evaluate the safety of nivolumab in sequential combination therapy, the onset of dose-limiting toxicity (DLT) and the safety of subsequent surgical therapy, and to decide on a recommended dose (RD) for the phase II part
[Phase2]
To evaluate the efficacy and safety when nivolumab is sequentially administered in combination at the RD determined in the phase Ib part, following preoperative CRT in patients with locally advanced resectable rectal cancer and to identify biomarkers related to the therapeutic response. To also evaluate the safety of surgical therapy
目的2/Basic objectives2 有効性/Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1 探索的/Exploratory
試験の性質2/Trial characteristics_2
試験のフェーズ/Developmental phase 第Ⅰ・Ⅱ相/Phase I,II

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes pCR割合 Pathological complete response (pCR) rate
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes
客観的奏効割合
再発形式
無病生存期間
全生存期間
有害事象発生割合
プロトコール治療完遂割合
根治切除割合
切除標本の肉眼的評価
術中の安全性評価
術後の安全性評価

Objective Response rate(ORR)
Mode of recurrence
Disease-free survival(DFS)
Overall survival (OS)
Adverse event (AE)
Rate of completing the protocol herapy
Rate of radical resection
Macroscopic evaluation of (rectal cancer) resected specimen
Intraoperative safety evaluation
Postoperative safety evaluation

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 単群/Single arm
ランダム化/Randomization 非ランダム化/Non-randomized
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 無対照/Uncontrolled
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 1
介入の目的/Purpose of intervention 治療・ケア/Treatment
介入の種類/Type of intervention
医薬品/Medicine
介入1/Interventions/Control_1 化学放射線療法後、ニボルマブ:240㎎を投与する。実施後手術治療をおこなう。 Nivolumab(240mg) is administered after preoperative chemoradiotherapy. Then surgical therapy is going to be performed.
介入2/Interventions/Control_2

介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit
80 歳/years-old 未満/>
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria 1.患者本人から文書で同意が得られている。
2. CRT前の腫瘍の下縁が肛門縁から12cm以内の前治療のない直腸癌患者。
3.直腸原発巣が病理組織学的に腺癌と診断されている。
4. CRT前の臨床病期がclinical T3-4 N-any M0。
5. CRT前の画像診断にて肉眼的根治切除が可能と考えられる。
6.登録時の年齢が20歳以上80歳未満。
7.登録時にPSが0又は1である患者。
8.下記の条件を満たしたCRTが行われている
・線量として45Gy/25回の骨盤腔への照射と5.4Gy/3回の原発巣へのboost照射が行われている。
・カペシタビンとして1650mg/m2以上の用量で開始され、放射線との併用で放射線の照射回数である28回の半分に相当する期間でカペシタビンの内服が行われている。減量の有無は問わない。
・化学放射線療法の終了日は放射線照射の終了日と定義し、カペシタビン内服は放射線照射終了日より±3日までに終了することとする。
9. CRTによる有害事象がCRT終了後14日までにすべての項目に関してCTCAE ver.4.0に基づくGrade 1以下に回復し、ニボルマブ投与が可能と見込まれる患者。
10. CRT終了時の画像検査で遠隔転移を認めない患者。
11.妊娠する可能性のある女性の場合、同意取得後から治療薬最終投与後少なくとも23週間の避妊に同意した患者。
12.男性の場合、同意取得後から治験薬最終投与後少なくとも31週間の避妊に同意した患者。
13.登録時に下に定める十分な臓器機能を有する患者。登録前7日以内の最新の検査値が以下の基準を満たしていることを確認する。
a.Hgb:≧9.0 g/dL
b.好中球数:≧1500 /mm3
c.PLT:≧100,000 /mm3
d.PT/INR:≦1.5 x ULN
e.ALb:≧2.5 g/dL
f.T-Bil:≦1.5 x ULN
g.AST/ALT:≦3.0 x ULN
h.血清クレアチニン≦1.5 mg/dLあるいはクレアチニンクリアランス:≧45mL/min
1.Pts who provided written consent for participation in the study
2.Treatment naive pts with rectal cancer in whom the inferior margin of the tumor was at a distance of 12cm or less from the AV before CRT
3.Primary rectal cancer histopathologically confirmed to be adenocarcinoma
4.Stage of T3,4 N any M0 before CRT
5.Macroscopic radical resection could be feasible, based on diagnostic imaging before CRT
6.Age of >=20 to<80 years
7.Pts with the PS 0 or 1
8.CRT meeting the following conditions has been administered:
Radiation at a dose of 45 Gy 25 fractions to the pelvic cavity and boost radiation at a dose of 5.4 Gy 3 fractions to the primary lesion
Capecitabine was started at a dose of 1650 mgm2 and administered in combination with radiation during a period equivalent to the half of 28 fractions irrespective of a dose reduction.
The last day of CRT is defined as the last day of radiotherapy. Oral administration of capecitabine is completed at the same time as the completion of radiation.
9.Pts with CRT associated AEs that recovered to Gre<=1 based on the CTCAE ver4 with regard to all items within 14 days after the end of CRT who are anticipated to receive nivolumab.
10.Pts without distant metastasis on the imaging test at the end of CRT.
11.Women of childbearing potential who consent to practicing contraception during the period from giving informed consent to 23weeks after the last dose of therapy.
12.Male pts who consent to practicing contraception during the period from giving informed consent to 31weeks after the last dose of the study drug.
13.Pts with adequate organ function meeting the following criteria at the time of enrollment;
Hgb>=9.0gdL
Neutro >=1500 mm3
Plt>=100000 mm3
PT INR<=1.5*ULN
Alb>=2.5 g/dL
TBil<=1.5*ULN
g.AST,ALT<=3.0*ULN
h.cre<=1.5 mgdL or creatinine clearance
>=45 mL min
除外基準/Key exclusion criteria 1.活動性重複癌。ただし、局所治療により治癒と判断される上皮内癌もしくは粘膜内癌相当の病変は活動性重複癌に含めない。
2.再発直腸癌患者。
3.骨盤内への放射線照射歴を有する患者。
4.炎症性腸疾患の既往を有する患者。
5.肺臓炎又はILDの既往を有する患者。
6.自己免疫疾患の合併または慢性的若しくは再発性の自己免疫疾患の既往を有する患者。
7.全身性副腎皮質ホルモン又は免疫抑制剤の投与が必要である、あるいは本試験への登録前14日以内にこれらの治療を受けた患者。
8.甲状腺機能障害の既往を有する患者。
9.以下のいずれかに該当する心血管リスクの既往又は所見を有する患者。
・EFで50%を下回っている患者
・臨床的に問題となるコントロール不良の不整脈の既往又は所見が認められる患者 
・登録前6ヶ月以内に、急性冠動脈症候群、冠動脈形成術、又はステント留置術の既往を有する患者
・NYHAの心機能分類に基づくⅡ度以上のうっ血性心不全の既往又は所見が認められる
・治療抵抗性高血圧を有する(収縮期>140mmHG,収縮期>90mmHG)
・植込み型除細動器又は永久ペースメーカーを装着している患者
10.コントロール不良の糖尿病、又は毒性の評価を妨げる可能性のあるその他の疾患に罹患している患者。
11. HIV-1 抗体検査、HIV-2 抗体検査、HTLV-1 抗体検査、HBs 抗原検査又はHCV 抗体検
査のいずれかが陽性の患者*。
12.妊娠中、授乳中又は妊娠している可能性のある患者。
13.被験者の安全、同意取得又は治験手順の遵守に支障を来すおそれのある重大で不安定な精神疾患あるいはその他医学的な疾患に罹患している患者。
14.過去にニボルマブ、抗PD-1 抗体、抗PD-L1 抗体、抗PD-L2 抗体、抗CD137 抗体若しくは抗CTLA-4 抗体又はその他のT 細胞制御を目的とした抗体療法若しくは薬物療法の前治療歴を有する患者。
15.治験実施計画書に規定された手順を遵守する意志又は能力のない患者。
16.説明同意文書で同意の得られない患者。
17.治験責任医師が治験対象として不適当と判断した患者。
1.Active multiple cancers .
2.Pts with recurrent rectal cancer.
3.Pts with a history of pelvic radiation.
4.Pts with a history of inflammatory bowel disease.
5.Pts with a history of pneumonitis or ILD.
6.Pts with concurrent autoimmune disease or a history of chronic or recurrent autoimmune disease.
7.Pts requiring treatment with systemic corticosteroids or immunosuppressants or who have received these treatments within 14 days before enrollment in the study.
8.Pts with a history of thyroid dysfunction.
9.Pts with a history or finding of cardiovascular risk falling into any of the following:
・left ventricular ejection rate below 50percent EF.
・history or finding of clinically significant, poorly controlled arrhythmia; exception: patients with well-controlled atrial fibrillation for more than 30 days before enrollment may be enrolled.
・history of acute coronary syndrome, coronary angioplasty, or stent placement within 6 months before enrollment.
・history or class II or more severe congestive heart failure according to NYHA .
・treatment-resistant hypertension.SP>140,DBP>90mmHG
・Pts wearing an implantable cardioverter defibrillator or permanent pacemaker.
10.Pts with poorly controlled diabetes mellitus or other diseases possibly interfering with toxicity evaluation.
11.Pts who are positive for any of the following: HIV-1and2 antibody,HTLV-1 antibody, HBs antigen,HCV antibody test.
HBV-DNA above detection sensitivity will be also excluded.
12.Pts who are pregnant or lactating or who may be pregnant.
13.Pts with significant unstable mental diseases or other medical diseases that may interfere with the safety of the subjects, obtaining informed consent, or compliance with the procedures for the clinical study.
14.history of treatment with nivolumab.
15.Pts who are not willing to or incapable of complying with the procedures specified in the protocol.
16.Pts cannot agree ICF.
17.Pts who are determined by the investigator to be unsuitable as a subject for the study.





目標参加者数/Target sample size 50

責任研究者/Research contact person
責任研究者名/Name of lead principal investigator 吉野 孝之 Takayuki Yoshino
所属組織/Organization 国立開発研究法人国立がん研究センター東病院 National Cancer Center Hospital East
所属部署/Division name 消化管内科 Gastrointestinal Oncology Division
住所/Address 〒277-8577 千葉県柏市柏の葉6-5-1 6-5-1, Kashiwanoha, Kashiwa, Chiba, 277-8577, Japan
電話/TEL 04-7133-1111
Email/Email voltage_core@east.ncc.go.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者名/Name of contact person 坂東 英明 、塚田祐一郎 Hideaki Bando,Yuichiro Tsukada
組織名/Organization 国立開発研究法人国立がん研究センター東病院 National Cancer Center Hospital East
部署名/Division name 消化管内科、大腸外科 Gastrointestinal Oncology Division,Division of Colorectal Surgery
住所/Address 〒277-8577 千葉県柏市柏の葉6-5-1 6-5-1, Kashiwanoha, Kashiwa, Chiba, 277-8577, Japan
電話/TEL 04-7133-1111
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email voltage_core@east.ncc.go.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 National Cancer Center
Hospital East
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
国立開発研究法人国立がん研究センター東病院
部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization その他 ONO pharmaceutical CO.,LTD
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
小野薬品工業株式会社
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 営利企業/Profit organization
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization 日本 JAPAN

その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor 革新的医療技術創出拠点プロジェクト Project of Translational and Clinical Research Core Centers
その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions 国立研究開発法人国立がん研究センター東病院(千葉県)
北海道大学病院(北海道)

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2016 09 01

試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 一般募集中/Open public recruiting
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2016 06 25
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2016 09 25
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished
結果掲載URL/URL releasing results
主な結果/Results

その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2016 07 13
最終更新日/Last modified on
2017 09 19


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000026662
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000026662

研究計画書
登録日時 登録者 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 登録者 ファイル名

研究症例データ
登録日時 登録者 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。