UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 参加者募集終了‐試験継続中/No longer recruiting
UMIN試験ID UMIN000030816
受付番号 R000034267
科学的試験名 HR陽性/HER2陰性の進行または転移性乳癌女性患者を対象に、パルボシクリブ+タモキシフェン(±ゴセレリン)併用投与とプラセボ+タモキシフェン(±ゴセレリン)併用投与を比較する、アジア共同、国際、多施設、無作為化、二重盲検、プラセボ対照、並行群間比較第Ⅲ相試験
一般公開日(本登録希望日) 2018/01/15
最終更新日 2020/06/03

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title HR陽性/HER2陰性の進行または転移性乳癌女性患者を対象に、パルボシクリブ+タモキシフェン(±ゴセレリン)併用投与とプラセボ+タモキシフェン(±ゴセレリン)併用投与を比較する、アジア共同、国際、多施設、無作為化、二重盲検、プラセボ対照、並行群間比較第Ⅲ相試験 Asian, International, Multicenter, Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled, Phase 3 Trial of Tamoxifen With or Without Palbociclib +/- Goserelin in Women with Hormone Receptor-Positive, HER2-Negative Advanced or Metastatic Breast Cancer
一般向け試験名略称/Acronym NCCH1607/ WI217662/ PATHWAY NCCH1607/ WI217662/ PATHWAY
科学的試験名/Scientific Title HR陽性/HER2陰性の進行または転移性乳癌女性患者を対象に、パルボシクリブ+タモキシフェン(±ゴセレリン)併用投与とプラセボ+タモキシフェン(±ゴセレリン)併用投与を比較する、アジア共同、国際、多施設、無作為化、二重盲検、プラセボ対照、並行群間比較第Ⅲ相試験 Asian, International, Multicenter, Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled, Phase 3 Trial of Tamoxifen With or Without Palbociclib +/- Goserelin in Women with Hormone Receptor-Positive, HER2-Negative Advanced or Metastatic Breast Cancer
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym NCCH1607/ WI217662/ PATHWAY NCCH1607/ WI217662/ PATHWAY
試験実施地域/Region
日本/Japan アジア(日本以外)/Asia(except Japan)

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 乳癌 breast cancer
疾患区分1/Classification by specialty
血液・腫瘍内科学/Hematology and clinical oncology
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍/Malignancy
ゲノム情報の取扱い/Genomic information はい/YES

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 ホルモン受容体(HR)陽性/HER2陰性の局所進行または転移性乳癌を有する閉経状態を問わない女性患者を対象に、パルボシクリブとタモキシフェン(ゴセレリン併用または非併用)の併用投与がプラセボとタモキシフェン(ゴセレリン併用または非併用)の併用投与と比較して、試験責任医師判定による無増悪生存期間(PFS)を有意に延長することを検証する。 To demonstrate the superiority of palbociclib in combination with tamoxifen (with or without goserelin) over tamoxifen (with or without goserelin) alone in prolonging investigator assessed progression-free survival (PFS) in women with hormone receptor (HR) positive/HER2 negative advanced or metastatic breast cancer, regardless of their menopausal status.
目的2/Basic objectives2 有効性/Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1 検証的/Confirmatory
試験の性質2/Trial characteristics_2 説明的/Explanatory
試験のフェーズ/Developmental phase 第Ⅲ相/Phase III

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes 試験責任医師判定による無増悪生存期間(PFS) Progression Free Survival (PFS) as assessed by the investigator
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes 全生存期間(OS)
1年生存割合、2年生存割合および3年生存割合
全奏効[OR:完全奏効(CR)+部分奏効(PR)]
奏効期間(DR)
臨床的有用性[CBR:完全奏効(CR)+部分奏効(PR)+24週以上の安定(SD)]
薬物動態
安全性
患者報告アウトカム(PRO)
Overall Survival (OS)
1 year, 2 year, and 3 year survival probabilities
Objective Response (OR: CR or PR)
Duration of Response (DR)
Clinical Benefit Response (CBR: CR or PR or SD >=24 weeks)
Pharmacokinetics
Safety
Patient Reported Outcomes (PRO)

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 並行群間比較/Parallel
ランダム化/Randomization ランダム化/Randomized
ランダム化の単位/Randomization unit 個別/Individual
ブラインド化/Blinding 二重盲検/Double blind -all involved are blinded
コントロール/Control プラセボ・シャム対照/Placebo
層別化/Stratification はい/YES
動的割付/Dynamic allocation はい/YES
試験実施施設の考慮/Institution consideration 施設を考慮していない/Institution is not considered as adjustment factor.
ブロック化/Blocking はい/YES
割付コードを知る方法/Concealment 中央登録/Central registration

介入/Intervention
群数/No. of arms 2
介入の目的/Purpose of intervention 治療・ケア/Treatment
介入の種類/Type of intervention
医薬品/Medicine
介入1/Interventions/Control_1 標準治療群(A群)
28日間を1サイクルとして、プラセボを第1~21日目に1日1回経口投与し、その後7日間休薬する。これに加え、タモキシフェン20 mgを1日1回連日経口投与する。

閉経前および閉経期の女性は、ゴセレリン(ゾラデックスまたはジェネリック)3.6 mgを4週間ごとに1回、またはゴセレリンLA 10.8 mgを12週間ごとに1回皮下投与する。
Control arm (Arm A)
Placebo orally once daily on Day 1 to Day 21 followed by 7 days off treatment for each 28 day cycle, plus tamoxifen 20 mg orally once daily (continuously).

Pre- and perimenopausal women must receive therapy with the LH-RH agonist goserelin (Zoladex or generic) 3.6 mg given every 4 weeks or a long acting form (LA) 10.8 mg given every 12 weeks, subcutaneously.
介入2/Interventions/Control_2 試験治療群(B群)
28日間を1サイクルとして、パルボシクリブ125 mgを第1~21日目に1日1回経口投与し、その後7日間休薬する。これに加え、タモキシフェン20 mgを1日1回連日経口投与する。

閉経前および閉経期の女性は、ゴセレリン(ゾラデックスまたはジェネリック)3.6 mgを4週間ごとに1回、またはゴセレリンLA 10.8 mgを12週間ごとに1回皮下投与する。
Investigational arm (Arm B)
Palbociclib 125 mg/day, orally once daily on Day 1 to Day 21 followed by 7 days off treatment for each 28 day cycle, plus tamoxifen 20 mg orally once daily (continuously).

Pre- and perimenopausal women must receive therapy with the LH-RH agonist goserelin (Zoladex or generic) 3.6 mg given every 4 weeks or a long acting form (LA) 10.8 mg given every 12 weeks, subcutaneously.
介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 女/Female
選択基準/Key inclusion criteria 1. 同意取得時に18歳以上の女性[日本では20歳以上]
2. 組織学的または細胞学的に、局所進行または転移性の浸潤性乳癌と診断され、根治目的の切除または放射線治療が適応とならない患者
3. 各国・地域の標準的なアッセイ法を用いて実施した、直近の腫瘍生検組織においてER陽性またはPgR陽性の腫瘍(IHCで1%以上の陽性細胞、またはAllred scoreで3点以上)が確認されている患者
4. 各国・地域における検査方法により、直近の腫瘍生検組織においてHER2陰性の腫瘍が確認されている患者
5. 転移性乳癌に対する一次内分泌療法または二次内分泌療法として、タモキシフェンの投与の対象となる患者
6. RECIST ver.1.1で定義された測定可能病変または測定不能病変を有する患者
7. Eastern Cooperative Oncology Group(ECOG)PSが0~1の患者
8. 適切な臓器機能および骨髄機能を有する患者:
- 絶対好中球数:1,500/mm3(1.5 x 109/L)以上
- 血小板数:100,000/mm3(100 x 109/L)以上
- ヘモグロビン:9 g/dL(90 g/L)以上
- 血清クレアチニン:基準値上限(ULN)の1.5倍以下、または試験実施医療機関の標準的方法を用いて算出したクレアチニン・クリアランス推定値が60 mL/min以上
- 総血清ビリルビン:ULNの1.5倍以下(ジルベール症候群の場合はULNの3.0倍以下)
- アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST)またはアラニン・アミノトランスフェラーゼ(ALT):ULNの3.0倍以下(肝転移がある場合はULNの5.0倍以下)
- アルカリホスファターゼ:ULNの2.5倍以下(骨転移または肝転移がある場合はULNの5.0倍以下)
9. 以前に実施した治療または外科的処置の有害事象がすべてNCI-CTCAE(ver.4.0)のグレード1以下にまで回復している患者(脱毛を除く)
10. 本試験に関する適切な情報が患者(または法的に認められた代諾者)にすべて伝えられ、同意文書に患者自身(または法的に認められた代諾者)による署名および日付が記入されている。
11. 予定されている来院、治療計画、臨床検査およびその他の治験の実施手順に従う意思および能力を有する患者
1. Women 18 years of age or older at informed consent.
2. Histologically or cytologically proven diagnosis of breast cancer with evidence of locally advanced or metastatic disease, not amenable to resection or radiation therapy with curative intent.
3. Documentation of ER positive and/or PgR positive tumor (>=1% positive stained cells, or Allred score of 3 or more) based on most recent tumor biopsy utilizing an assay consistent with local standards.
4. Documented HER2 negative tumor based on local testing on most recent tumor biopsy utilizing an assay consistent with local standards.
5. Patients will be candidates to receive tamoxifen as first-line or second-line endocrine treatment for their advanced/metastatic disease.
6. Measurable disease or non-measurable disease as defined by RECIST ver.1.1.
7. Eastern Cooperative Oncology Group (ECOG) PS 0-1.
8. Adequate organ and marrow function defined as follows:
- ANC >=1,500/mm3 (1.5 x 10^9/L);
- Platelets >=100,000/mm3 (100 x 10^9/L);
- Hemoglobin >=9 g/dL (90 g/L);
- Serum creatinine >=1.5 x ULN or estimated creatinine clearance >=60 ml/min as calculated using the method standard for the institution;
- Total serum bilirubin <=1.5 x ULN (<=3.0 x ULN if Gilbert's disease);
- AST and/or ALT <=3 x ULN (<=5.0 x ULN if liver metastases present);
- Alkaline phosphatase <=2.5 x ULN (<=5.0 x ULN if bone or liver metastases present).
9. Resolution of all adverse effects of prior therapy or surgical procedures to National Cancer Institute (NCI) CTCAE ver.4.0 Grade <=1 (except alopecia).
10. Evidence of a personally signed and dated informed consent document indicating that the patient (or a legal representative) has been informed of all pertinent aspects of the study.
11. Patients who are willing and able to comply with scheduled visits, treatment plan, laboratory tests, and other study procedures.
除外基準/Key exclusion criteria 1. CDK阻害剤、タモキシフェン(術後療法終了後12カ月以上経過した後に疾患進行を認めた患者は適格)、エベロリムスまたはPI3K-mTOR経路を阻害する作用機序を有する薬剤による治療歴がある患者
2. 短期的に「差し迫った生命の危機」がある、症候性または内臓への転移を認める患者
3. 活動性でコントロール不良または症候性の中枢神経系転移、癌性髄膜炎または軟髄膜病変が確認されている患者
4. 強力なCYP3A4および/またはCYP2D6阻害作用、強力なCYP3A4および/またはCYP2D6誘導作用が知られている薬剤、並びにQT間隔を延長させることが知られている薬剤を無作為割付け前10日以内の投与を含めて現在使用している患者
5. 無作為割付け前12カ月以内に、他のSERMの投与またはホルモン補充療法を受けた患者
6. 無作為割付け前2週間以内に、大手術、化学療法、内分泌療法、放射線治療または他の悪性腫瘍に対する治療を受けた患者。骨髄の25%以上に放射線治療を受けた経験がある患者については、治療時期に関係なく不適格とする。
7. 無作為割付け前3年以内に、他の悪性腫瘍の既往歴を有する患者。適切な治療を行った基底細胞癌、皮膚扁平上皮癌、食道・胃・大腸の上皮内癌、および子宮頚部上皮内癌は除く。
8. QTc間隔が480 msec超、QT延長、QT短縮症候群もしくはブルガダ症候群の家族歴もしくは既往歴を有する、またはQTc延長もしくはトルサード・ド・ポアントの既往歴を有する患者
9. 無作為割付け前6カ月以内に心血管系疾患を経験した患者
10. 重大な消化管機能障害または消化管疾患を有する患者
11. 造血幹細胞移植歴または骨髄移植歴を有する患者
12. 出血性素因などの血液凝固に関連する異常が確認されている患者
13. 治験薬、併用薬およびそれらの添加物に対する過敏症が確認されている、または過敏症を有する可能性のある患者
14. ヒト免疫不全ウイルス感染が確認されている患者
15. 妊娠している患者または授乳中の患者。試験実施計画書で概略を示した避妊法を使用する意思のない患者、または使用することができない患者
16. 無作為割付け前4週間以内に他の臨床試験に参加していた患者
1. Prior treatment with any CDK inhibitor, or tamoxifen (patients who progressed >12 months after the completion of adjuvant therapy with tamoxifen are eligible), or with everolimus, or any agent whose mechanism of action is to inhibit the PI3K-mTOR pathway.
2. Patients with advanced/metastatic, symptomatic, visceral spread, that are at risk of life threatening complications in the short term ("visceral crisis").
3. Known active uncontrolled or symptomatic Central Nervous System metastases.
4. Current use of food or drugs known to be strong or moderate CYP3A4 and/or CYP2D6 inhibitors, strong or moderate CYP3A4 inducers, and drugs that are known to prolong the QT interval.
5. Patients who received other SERM or hormone replacement therapy within 12 months prior to randomization.
6. Major surgery, chemotherapy, endocrine therapy, radiotherapy, or other anti-cancer therapy within 2 weeks before randomization. Patients who received prior radiotherapy to >=25% of bone marrow.
7. Any other malignancy within 3 years prior to randomization, except for adequately treated basal cell or squamous cell skin cancer, or carcinoma in situ of the esophagus, stomach, colon or cervix.
8. QTc interval >480 msec, family or personal history of long or short QT syndrome, Brugada syndrome or known history of QTc prolongation or Torsade de Pointes.
9. Cardiovascular disorder within 6 months prior to randomization.
10. Impairment of gastro intestinal (GI) function or GI disease.
11. Prior hematopoietic stem cell or bone marrow transplantation.
12. Known abnormalities in coagulation.
13. Known or possible hypersensitivity to tamoxifen, goserelin, any of their excipients or to any palbociclib/placebo excipients.
14. Known human immunodeficiency virus infection.
15. Patients who are pregnant or lactating. Patients who are unwilling or unable to use contraception.
16. Participation in other studies involving investigational drug(s) within 4 weeks before randomization.
目標参加者数/Target sample size 180

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator
ミドルネーム
米盛
Kan
ミドルネーム
Yonemori
所属組織/Organization 国立がん研究センター中央病院 National Cancer Center Hospital
所属部署/Division name 乳腺・腫瘍内科 Department of Breast and Medical Oncology
郵便番号/Zip code 104-0045
住所/Address 東京都中央区築地5-1-1 5-1-1 Tsukiji, Chuo-ku, Tokyo 104-0045, Japan
電話/TEL 03-3542-2511
Email/Email NCCH1607_office@ml.res.ncc.go.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person
友美
ミドルネーム
Tomomi
ミドルネーム
Hata
組織名/Organization 国立がん研究センター中央病院 National Cancer Center Hospital
部署名/Division name 臨床研究支援部門 Clinical Reseach Support Office
郵便番号/Zip code 104-0045
住所/Address 東京都中央区築地5-1-1 5-1-1 Tsukiji, Chuo-ku, Tokyo 104-0045, Japan
電話/TEL 03-3542-2511
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email NCCH1607_office@ml.res.ncc.go.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute 国立研究開発法人国立がん研究センター National Cancer Center Hospital
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)

部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization ファイザー株式会社 Pfizer Inc.
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)

組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 営利企業/Profit organization
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor ファイザー株式会社
Korean Cancer Study Group (KCSG)
Pfizer Inc.
Korean Cancer Study Group (KCSG)
その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization 国立がん研究センター研究倫理審査委員会 National Cancer Center Hospital IRB
住所/Address 東京都中央区築地5-1-1 5-1-1 Tsukiji, Chuo-ku, Tokyo, Japan
電話/Tel 03-3542-2511
Email/Email NCC_IRBoffice@ml.res.ncc.go.jp

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs はい/YES
試験ID1/Study ID_1 NCT03423199
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1 ClinicalTrials.gov ClinicalTrials.gov
試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW 2020年5月29日(届出回数_11回)

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions 国立がん研究センター中央病院(東京都)、北海道がんセンター(北海道)、千葉県がんセンター(千葉県)、国立がん研究センター東病院(千葉県)、虎の門病院(東京都)、神奈川県立がんセンター(神奈川県)、愛知県がんセンター(愛知県)、大阪医療センター(大阪府)、近畿大学病院(大阪府)、兵庫県立がんセンター(兵庫県)、四国がんセンター(愛媛県)、九州がんセンター(福岡県)、Severance Hospital, Yonsei University Health System (韓国)、Seoul National University Hospital (韓国)、Asan Medical Center(韓国)、National Cancer Center(韓国)、Ajou University Hospital (韓国)、National Taiwan University Hospital(台湾)、 Sun Yat-Sen Cancer Center(台湾)、Taipei Veterans General Hospital(台湾)、 National Cancer Centre Singapore (シンガポール)、National University Hospital(シンガポール)

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2018 01 15

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled 185
主な結果/Results

主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
結果遅延理由/Results Delay Reason

最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics

参加者の流れ/Participant flow

有害事象/Adverse events

評価項目/Outcome measures

個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 参加者募集終了‐試験継続中/No longer recruiting
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2017 03 30
倫理委員会による承認日/Date of IRB
2017 10 24
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2018 02 09
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
2022 02 28
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

その他/Other
その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2018 01 15
最終更新日/Last modified on
2020 06 03


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000034267
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000034267

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。