UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 限定募集中/Enrolling by invitation
UMIN試験ID UMIN000031835
受付番号 R000036355
科学的試験名 シスプラチン不耐頭頸部癌術後高リスク患者に対するドセタキセル、セツキシマブ併用術後放射線治療の効果判定
一般公開日(本登録希望日) 2018/04/01
最終更新日 2019/09/24

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title シスプラチン不耐頭頸部癌術後高リスク患者に対するドセタキセル、セツキシマブ併用術後放射線治療の効果判定 The efficacy of postoperative bio-chemoradiotherapy using cetuximab and docetaxel for cis-platinum intolerant high-risk head and neck cancer patients.
一般向け試験名略称/Acronym CDDP不耐頭頸部癌術後高リスク患者に対するDTX、Cmab併用術後照射 The efficacy of postoperative B-CRT using Cmab and DTX for CDDP intolerant high-risk head and neck cancer patients.
科学的試験名/Scientific Title シスプラチン不耐頭頸部癌術後高リスク患者に対するドセタキセル、セツキシマブ併用術後放射線治療の効果判定 The efficacy of postoperative bio-chemoradiotherapy using cetuximab and docetaxel for cis-platinum intolerant high-risk head and neck cancer patients.
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym CDDP不耐頭頸部癌術後高リスク患者に対するDTX、Cmab併用術後照射 The efficacy of postoperative B-CRT using Cmab and DTX for CDDP intolerant high-risk head and neck cancer patients.
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition シスプラチン不耐頭頸部癌術後高リスク患者に対するドセタキセル、セツキシマブ併用術後放射線治療の効果判定 The efficacy of postoperative bio-chemoradiotherapy using cetuximab and docetaxel for cis-platinum intolerant high-risk head and neck cancer patients.
疾患区分1/Classification by specialty
耳鼻咽喉科学/Oto-rhino-laryngology
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍/Malignancy
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 頭頸部進行癌患者に対する標準治療として根治手術後の病理診断に基づく術後放射線治療がある。術後病理診断雄で原発巣の切除断端陽性例、転移リンパ節の節外浸潤陽性例には術後化学放射線治療が推奨される。標準治療薬はシスプラチンであるが、内科的併存症等によりシスプラチン投与が不可能な症例が一定する存在し、これら症例に対しては治療効果が減じる可能性を理解した上で放射線治療を単独で行っている。当科ではこのような患者に対し術後化学放射線治療施行時にドセタキセルとセツキシマブを併用することの安全性を確認した。今回、その有効性を確認するために本試験を計画した。 For the advanced head and neck cancer patients, surgery is a common definitive therapy. After surgery, pathological evaluation is necessary for the decision of additional therapy. The pathological results of microscopically involved surgical margin of the primary site and/or extracapsular extension of the lymph nodes are considered to be core high-risk factors indicating poor prognosis. The outcome for patients with these high-risk factors may be improved by concurrent chemotherapy in additional administration during postoperative radiotherapy. The standard protocol for the postoperative chemoradiotherapy is the concurrent use of cis-platinum (CDDP) during radiotherapy for previous described high-risk patients. However, many of these patients are intolerant to CDDP, and one option to overcome these problems is the combined administration of cetuximab (Cmab) and docetaxel (DTX) during postoperative radiotherapy. We tried combination use of Cmab and DTX during postoperative radiotherapy for CDDP intolerant high-risk head and neck cancer patients in limited number and revealed the safety. Here we propose this trial to confirm the efficacy of postoperative bio-chemoradiotherapy using Cmab and DTX for CDDP intolerant high-risk head and neck cancer patients.
目的2/Basic objectives2 有効性/Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1
試験の性質2/Trial characteristics_2
試験のフェーズ/Developmental phase

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes 2年無病生存率 2-year disease free survival
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes 2年粗生存率、2年無再発生存率、2年局所制御率 2-year overall survival, 2-year recurrence free survival, and 2-year locoregional control survival

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 単群/Single arm
ランダム化/Randomization 非ランダム化/Non-randomized
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 無対照/Uncontrolled
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 1
介入の目的/Purpose of intervention 治療・ケア/Treatment
介入の種類/Type of intervention
医薬品/Medicine
介入1/Interventions/Control_1 放射線治療を66.6Gy施行する。照射期間は放射線治療期間は7週間を基準とする。照射野は原発巣のみの場合、切除範囲に準じて範囲を決定し、頸部リンパ節転移陽性例では全頸部を照射範囲とする。
放射線治療開始前にセツキシマブ400mg/m2を120分かけて点滴静注する。
放射線治療開始後1週間以内にセツキシマブ250 mg/m2を60分かけて、次いでドセタキセル15 mg/m2を60分かけての点滴静注を開始し、以後7日毎に放射線治療中の投与を継続する。
Radiotherapy is delivered in conventional fractions of 1.8 Gy to a total dose of 66.6 Gy, 5 days per week, using 4-6 MV X-rays. The radiation fields are set up as the primary tumor and, prophylactically, the bilateral cervical lymph node area. The cervical lymph node area is received prophylactic doses of 45 Gy with lateral opposed fields to upper neck and anterior lower neck. The bio-chemotherapy regimen consists of weekly Cmab (week 1: 400mg/m2; subsequent weeks: 250 mg/m2) and DTX (25mg/m2).
介入2/Interventions/Control_2

介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria 以下述べる基準をすべて満たした頭頸部癌患者を本研究に選択する。
(1) 登録時年齢が20歳以上の患者、性別は問わず
(2) 病理学的に鼻副鼻腔癌、口腔癌、喉頭癌、中咽頭癌、下咽頭癌と診断された患者
(3) 原発巣および頸部リンパ節転移に対し根治切除が行われ病理学的に原発巣の切除断端が陽性、およびまたは頸部リンパ節転移の節外浸潤が陽性と診断された患者
(4) 年齢(75歳以上)、腎機能障害(e-GFR 60ml/min/1.73m2未満)、骨髄機能障害、聴覚障害、薬剤アレルギー、全身状態不良によりシスプラチン投与が不可能と判断された患者
(5) 遠隔転移がないと判断された患者
(6) 頭頸部癌に対する治療歴がない患者
(7) 全身麻酔下での手術に耐えうる患者
(8) 本研究の参加に関して同意が文書で得られる患者
Prior to enrollment in this trial, the patients must meet all of the following criteria: pathologically proven carcinoma; primary tumor located in the nasal/paranasal sinus, oral cavity, larynx, oropharynx and hypopharynx; clinically advanced stage (stage III or IV) on visual and endoscopic examinations and imaging examinations; e.g., CT, magnetic resonance imaging (MRI), ultrasonic echo (US) and/or PET-CT; primary site assessed as resectable by definitive surgery and regional lymph node by neck dissection on CT, MRI and/or US; no distant metastasis on PET-CT (cM0); aged over 20 years old (regarded as legally adult in Japan); PS 0-2 on ECOG criteria; sufficient general condition for the operation under general anesthesia; CDDP intolerant; e.g., advanced age (over 75-year-old), poor renal function (e-GFR < 60 ml/min/1.73m2), insufficient bone marrow function (white blood cell count < 3,000/mm3, neutrophil count < 1,500/mm3, platelet count < 7.5x104/mm3), hearing impairment, drug allergy, past history of CDDP use and/or poor general condition; and provision of written informed consent.
除外基準/Key exclusion criteria 以下述べるいずれかの基準を有する患者は本研究から除外する。
(1) 治療困難な同時性悪性疾患を有する患者
(2) 根治手術を拒否した患者
(3) 術後放射線治療を拒否した患者
(4) 全身状態が不良と判断された患者
(5) その他、医師の判断により対象として不適当と判断された患者
Prior to enrollment in this trial, the patients must not meet any of the following criteria: uncurable synchronous malignancies, priority systemic diseases, and refusal to undergo the definitive surgery and/or postoperative radiotherapy.
目標参加者数/Target sample size 35

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator

ミドルネーム
折舘伸彦

ミドルネーム
Nobuhiko Oridate
所属組織/Organization 横浜市立大学医学部 Yokohama City University, School of Medicine
所属部署/Division name 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 Department of Otorhinolaryngology, Head and Neck Surgery
郵便番号/Zip code
住所/Address 横浜市金沢区福浦3-9 3-9 Fukuura, Kanazawa-ku, Yokohama 236-0004
電話/TEL 045-787-2687
Email/Email noridate@yokohama-cu.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person

ミドルネーム
西村剛志

ミドルネーム
Goshi Nishimura
組織名/Organization 横浜市立大学医学部 Yokohama City University, School of Medicine
部署名/Division name 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 Department of Otorhinolaryngology, Head and Neck Surgery
郵便番号/Zip code
住所/Address 横浜市金沢区福浦3-9 3-9 Fukuura, Kanazawa-ku, Yokohama 236-0004
電話/TEL 045-787-2687
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email gnishimu@yokohama-cu.ac.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 Yokohama City University Hospital
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
横浜市立大学附属病院
部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization その他 Yokohama City University Hospital
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
横浜市立大学附属病院
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization その他/Other
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization

住所/Address

電話/Tel
Email/Email

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2018 04 01

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled
主な結果/Results

主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
結果遅延理由/Results Delay Reason

最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics

参加者の流れ/Participant flow

有害事象/Adverse events

評価項目/Outcome measures

個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 限定募集中/Enrolling by invitation
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2018 03 05
倫理委員会による承認日/Date of IRB
2018 03 05
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2018 04 01
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
2023 03 31
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

その他/Other
その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2018 03 22
最終更新日/Last modified on
2019 09 24


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000036355
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000036355

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。