UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 限定募集中/Enrolling by invitation
UMIN試験ID UMIN000031857
受付番号 R000036377
科学的試験名 V600E以外のBRAF遺伝子変異、切除不能・再発大腸がん患者を対象としたEncorafenib+Binimetinib+セツキシマブ併用療法の有効性・安全性・proof-of-concept(POC)を検討する多施設共同第Ⅱ相臨床試験
一般公開日(本登録希望日) 2018/04/01
最終更新日 2018/10/05

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title V600E以外のBRAF遺伝子変異、切除不能・再発大腸がん患者を対象としたEncorafenib+Binimetinib+セツキシマブ併用療法の有効性・安全性・proof-of-concept(POC)を検討する多施設共同第Ⅱ相臨床試験 A multi-center proof-of-concept phase2 study of encorafenib + binimetinib + cetuximab in patients with BRAF non-V600E mutated metastatic colorectal cancer
一般向け試験名略称/Acronym BIG BANG Study BIG BANG Study
科学的試験名/Scientific Title V600E以外のBRAF遺伝子変異、切除不能・再発大腸がん患者を対象としたEncorafenib+Binimetinib+セツキシマブ併用療法の有効性・安全性・proof-of-concept(POC)を検討する多施設共同第Ⅱ相臨床試験 A multi-center proof-of-concept phase2 study of encorafenib + binimetinib + cetuximab in patients with BRAF non-V600E mutated metastatic colorectal cancer
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym BIG BANG Study BIG BANG Study
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 大腸がん Colorectal cancer
疾患区分1/Classification by specialty
呼吸器内科学/Pneumology
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍/Malignancy
ゲノム情報の取扱い/Genomic information はい/YES

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 BRAF non-V600E遺伝子変異陽性、治癒切除不能・再発大腸がん患者を対象としてBRAF阻害剤(Encorafenib)、MEK阻害剤(Binimetinib)、及び抗上皮増殖因子受容体(Epidermal Growth Factor Receptor;EGFR)抗体薬(セツキシマブ)併用療法の有効性・安全性・proof-of-concept(POC)を検討する。 To evaluate the clinical efficacy, safety, and proof-of-concept (POC) of combination therapy consisting of BRAF inhibitor (encorafenib), MEK inhibitor (binimetinib), and an anti-epidermal growth factor receptor (EGFR) antibody (cetuximab) in patients with BRAF non-V600E mutated metastatic CRC.
目的2/Basic objectives2 安全性・有効性/Safety,Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1
試験の性質2/Trial characteristics_2
試験のフェーズ/Developmental phase

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes 治験責任医師又は分担医師の判定による確定された客観的奏効割合 Confirmed objective response rate by investigators' assessment
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes


基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 単群/Single arm
ランダム化/Randomization 非ランダム化/Non-randomized
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 無対照/Uncontrolled
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 1
介入の目的/Purpose of intervention 治療・ケア/Treatment
介入の種類/Type of intervention
医薬品/Medicine
介入1/Interventions/Control_1 28日を1サイクルとして、Encorafenib 300 mg、1日1回連日内服、Binimetinib 45 mg、1日2回連日内服、セツキシマブ 初回400 mg/m2、2回目以降250 mg/m2 毎週点滴静注の併用療法を行う。 Combination therapy of encorafenib + binimetinib+ cetuximab
One cycle is 28 days.
Binimetinib: 45 mg, twice daily, oral
Encorafenib: 300 mg, once daily, oral
Cetuximab: 400 mg/m2 for initial dose, 250 mg/m2 for subsequent doses, weekly, intravenous infusion
介入2/Interventions/Control_2

介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria 適格規準A及びBをすべて満たし、かつ除外規準のいずれにも該当しない患者をプロトコール治療の対象として登録する。主解析パートでは、少なくとも8例の生検可能な病変を持っている患者を登録する。固形がんの治療効果判定基準(Response Evaluation Criteria in Solid Tumours;RECIST)ガイドラインversion 1.1に基づく測定を行う病変からの生検を許容する。
適格規準A:
1.同意取得日の年齢が20歳以上の患者。
2.組織診により進行性又は転移性の大腸腺がんと確定診断された患者。
3.進行性又は転移性大腸がんの化学療法においてフッ化ピリミジン系薬剤を含む化学療法レジメン(イリノテカン又はオキサリプラチンを含む)のうち少なくとも1つに不応又は不耐で、二次治療以降の適応となる患者。
4.BRAF non-V600E遺伝子変異陽性かつRAS野生型の大腸がん患者。関連する遺伝子検査の結果により診断され、その記録が残されていること*, **,***。
5.Eastern Cooperative Oncology Group Performance Status(ECOG PS)が0又は1である患者。

適格規準B:
1.RECISTガイドラインversion 1.1に基づく測定可能病変を有する患者。
2.十分な臓器機能を満たしている患者。
3.登録前28日以内に、以下に示すような十分な心機能をいずれも満たしている患者。
①マルチゲート収集法(Multiple-gated acquisition;MUGA)又は心エコー(ECHO)で測定した左室駆出率(Left ventricular ejection fraction;LVEF)50%以上
②三回測定したQTcF(Fridericiaの公式)の平均値 が480 msec以下
4.妊娠する可能性がある女性患者では、登録前14日以内の尿妊娠検査結果が陰性である。
5.妊娠する可能性がある女性患者及び男性患者は、同意取得から治験薬最終投与90日後まで妊娠を回避するために適切な避妊を行うことに同意している。
Patients who meet all of the inclusion criteria A and B, and do not fall under the any of exclusion criteria will be enrolled as patients for study treatment.
At least 8 patients with lesions eligible for biopsy should be enrolled in the primary analysis parts; biopsy of lesions of which measurement in accordance with the RECIST version 1.1 is performed is accepted.


Inclusion criteria A
1.Age of 20 years or older on the day of signing informed consent
2.Confirmed diagnosis of advanced (unresectable) or metastatic colorectal cancer (mCRC) by tissue diagnosis
3.Patients who did not respond to or tolerate at least one chemotherapy regimen (including irinotecan or oxaliplatin) containing fluoropyrimidine drugs in the treatment of metastatic CRC, and are thus eligible for second or later line treatment
4.RAS wild-type and BRAF non-V600E mutated CRC. The diagnosis should be based on the results of associated genetic tests, and the record should be available
5.Eastern Cooperative Oncology Group Performance Status (ECOG PS) 0 or 1

Inclusion criteria B:
1.Measurable lesions in accordance with the Response Evaluation Criteria in Solid Tumors (RECIST) version 1.1
2.Patients with the adequate organ functions
3.Adequate cardiac function characterized by the following at screening
1)Left ventricular ejection fraction (LVEF) over 50% as determined by a MUGA scan or ECHO;
2)Mean triplicate QT interval corrected for heart rate using Fridericia's formula (QTcF) value less than 480 msec
4.Women of childbearing potential who are negative in a urine pregnancy test
5.Female patients and male patients must agree to take appropriate precautions to avoid pregnancy from the day of signing informed consent through 90 days after the final administration of investigational drugs.
除外基準/Key exclusion criteria 1.抗EGFR抗体製剤を含むEGFR阻害剤の投与歴のある患者。
2.BRAF阻害剤又はMEK阻害剤の投与歴のある患者。
3.レゴラフェニブの投与歴のある患者。
4.症状のある脳転移や髄膜播種を有する患者。
5.軟膜疾患を有する患者。
6.網膜静脈閉塞症の既往がある、又は現在罹患している患者、若しくはそのリスクを有する患者。
7.インスリン治療を必要とするなど、コントロール不良の糖尿病を有する患者。
8.急性及び慢性膵炎を有する患者。
9.臨床的に問題となる心疾患の既往を有する患者。
10.治験薬の吸収、分布、代謝、排泄を著しく妨げる消化管機能、又は消化管疾患を有する患者。
11.登録前3年以内に、その他の悪性腫瘍の既往を有する患者。ただし、局所治療により治癒と判断されるCarcinoma in situ(上皮内がん)や粘膜内がん相当の病変、全身治療を必要としない非転移性前立腺がん、その他の治療を必要としない又は本プロトコール治療が不利益とならないと予想される固形がんについては、治験調整委員会が協議の上、患者の予後に影響しないと判断された場合は組み入れ可能である。
12.登録前6ヵ月以内に血栓塞栓症の既往を有する患者。
13.CK上昇の可能性のある神経筋疾患を有する患者。
14.前治療で、以下に該当する患者。
a.化学療法の最終投与が登録前14日以内である患者。
b.登録前3週間以内に、ベバシズマブ、アフリベルセプト、ラムシルマブを投与した患者。
c.登録前 4週間以内に、生物製剤(ベバシズマブ、アフリベルセプト、ラムシルマブを除く)、免疫療法、既に承認された小分子化合物、又は未承認の抗がん治療を使用した患者。
d.骨髄の30%以上に放射線療法を行った患者。
1.History of treatment with epidermal growth factor receptor (EGFR) inhibitors including anti-EGFR antibody drugs
2.History of treatment with BRAF inhibitors or MEK inhibitors
3.History of treatment with regorafenib
4.Symptomatic brain metastases or meningeal dissemination
5.Leptomeningeal disease
6.Medical history, current condition, or risk of retinal vein occlusion
7.Inadequately controlled diabetes requiring insulin therapy
8.Acute or chronic pancreatitis
9.Medical history of clinically significant cardiac diseases
10.Gastrointestinal function or gastrointestinal diseases that significantly interfere with absorption, distribution, metabolism, and excretion of the study drugs
11.No history of other malignant tumors within 3 years before the start of study treatment. In cases of lesions corresponding to carcinoma in situ and intramucosal carcinoma judged to be cured by local therapy, non-metastatic prostate cancer not requiring systemic therapy, and other solid cancers that do not require therapy or are not estimated to be adversely affected by the study treatment, patients will not be excluded from the study when the coordinating committee concludes after consultation that there is no effect on the patient's prognosis.
12.Medical history of thromboembolism within 6 months
13.Concurrent neuromuscular disorder that is associated with the potential of elevated CK
14.Previous treatment with any of the following,
a.cyclical chemotherapy within a period of 14 days
b.bevacizumab, aflibercept, or ramucirumab within 3 weeks
c.biologic therapy (except bevacizumab, aflibercept, or ramucirumab), immunotherapy, marketed small molecular compounds, or non marketed investigational anticancer treatments within 4 weeks, or within a period 5fold the halflife (whichever is shorter)
d.prior radiotherapy to 30% of bone marrow
目標参加者数/Target sample size 36

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator

ミドルネーム
坂東 英明

ミドルネーム
Hideaki Bando
所属組織/Organization 国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 National Cancer Center Hospital East
所属部署/Division name 消化管内科 Department of Gastrointestinal Oncology
郵便番号/Zip code
住所/Address 〒277-8577 千葉県柏市柏の葉6-5-1 6-5-1,Kashiwanoha,Kashiwa,Chiba,277-8577,Japan
電話/TEL 04-7133-1111
Email/Email BIGBANG_core@east.ncc.go.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person

ミドルネーム
小谷 大輔

ミドルネーム
Daisuke Kotani
組織名/Organization 国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 National Cancer Center Hospital East
部署名/Division name 消化管内科 Department of Gastrointestinal Oncology
郵便番号/Zip code
住所/Address 〒277-8577 千葉県柏市柏の葉6-5-1 6-5-1,Kashiwanoha,Kashiwa,Chiba,277-8577,Japan
電話/TEL 04-7133-1111
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email BIGBANG_core@east.ncc.go.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 National Cancer Center Hospital Eas
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
国立がん研究センター東病院
部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 Japan Agency for Medical Research and Development
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)

組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization その他の国の官庁/Government offices of other countries
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization

住所/Address

電話/Tel
Email/Email

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions 愛知県がんセンター中央病院 (愛知県)、国立がん研究センター東病院(千葉県)、九州がんセンター(福岡県)、四国がんセンター(愛媛県)、北海道大学病院(北海道)、聖マリアンナ医科大学病院(神奈川県)

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2018 04 01

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled
主な結果/Results

主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
結果遅延理由/Results Delay Reason

最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics

参加者の流れ/Participant flow

有害事象/Adverse events

評価項目/Outcome measures

個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 限定募集中/Enrolling by invitation
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2018 02 22
倫理委員会による承認日/Date of IRB
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2018 05 15
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

その他/Other
その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2018 03 23
最終更新日/Last modified on
2018 10 05


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000036377
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000036377

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。