UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 開始前/Preinitiation
UMIN試験ID UMIN000033006
受付番号 R000037620
試験名 進行肺がんにおける脳転移制御の実現へ向けた薬力学的及び分子生物学的検討
一般公開日(本登録希望日) 2018/07/01
最終更新日 2018/06/15

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
試験名/Official scientific title of the study 進行肺がんにおける脳転移制御の実現へ向けた薬力学的及び分子生物学的検討 Investigational study for the management of central nervous system metastasis in non-small-cell lung cancer
試験簡略名/Title of the study (Brief title) 肺がん脳転移制御のための薬力学的及び分子生物学的検討 Investigational study for CNS metastasis management in NSCLC
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 非小細胞肺癌 Non-small-cell lung cancer
疾患区分1/Classification by specialty
血液・腫瘍内科学/Hematology and clinical oncology
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍/Malignancy
ゲノム情報の取扱い/Genomic information はい/YES

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 本研究では当研究室にてすでに確立した次世代シーケンシング法とデジタルPCR 法を脳脊髄液検体に応用し、肺がん中枢神経系転移病変において薬剤投与前後に変化する遺伝子変異プロファイルや低頻度変異アリルを超早期に検出することで脳転移の分子生物学的な病態解明を図る。 Early detection of genomic alterations as well as various low frequency alleles in cerebrospinal fluid (CSF). It might contribute to investigate pathophysiology of central nervous system (CNS) metastasis in Non-small-cell lung cancer (NSCLC).
目的2/Basic objectives2 その他/Others
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others 脳転移巣におけるオシメルチニブに対する耐性機序を解明するための探索的研究を行い、脳転移を有する症例の個別化医療推進につなげる基盤の確立を目指す。 To figure out the mechanism of resistance of CNS metastasis against osimertinib.
試験の性質1/Trial characteristics_1 探索的/Exploratory
試験の性質2/Trial characteristics_2 その他/Others
試験のフェーズ/Developmental phase 該当せず/Not applicable

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes 脳転移巣におけるオシメルチニブに対する耐性機序の解明 To figure out the mechanism of resistance of CNS metastasis against osimertinib.
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes ①脳脊髄液由来の遊離DNAを用いた遺伝子変異の検出方法の確立
②血漿中と脳脊髄液中のオシメルチニブ濃度の経時的な測定による脳転移症例においての中枢神経系への移行性の確認と移行率の算出
③脳脊髄液と血漿中のオシメルチニブ濃度の変化に付随して検出される遺伝子変異ならびに浮遊がん細胞の経時的変化の解明
1. Establishment of detection assays of cell-free DNA (cfDNA) in CSF.
2. Estimation of penetration property of osimertinib by serial quantification of osimertinib concentration in plasma as well as CSF.
3. Elucidation of sequential interaction among cfDNA in plasma/CSF, circulating tumor cells, and alteration of osimertinib concentration.

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 単群/Single arm
ランダム化/Randomization 非ランダム化/Non-randomized
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 無対照/Uncontrolled
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 1
介入の目的/Purpose of intervention 診断/Diagnosis
介入の種類/Type of intervention
医療器具・機器/Device,equipment
介入1/Interventions/Control_1 オシメルチニブ80mgを1日1回経口投与し、治療開始前、開始4週間後、病勢進行時に血液検査と腰椎穿刺による脳脊髄液の採取を行う。 Oral osimertinib administration at a dose of 80 mg once daily, and plasma and CSF collections are planned at baseline before osimertinib treatment), 4months (
after osimertinib administration), progressive disease.
介入2/Interventions/Control_2

介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria A)スパイクインモデルを用いた遺伝子変異検出系の確立
①肺がんの既往がある症例、あるいは現在肺がんの治療を行っている症例以外で、腰椎穿刺によって脳脊髄液検体の採取を予定している者
②本研究について本人から文書にて同意が得られた者

B)肺がん患者検体を用いた標的の変化と薬物濃度の評価
①組織学的または細胞学的に非小細胞・非扁平上皮肺がんが確認された進行肺がん患者で、オシメルチニブを投与予定の患者(直近にゲフィチニブ、エルロチニブまたはアファチニブ等の第1・第2世代のEGFR-TKIを内服していた症例は、最終の内服から8日以上経過していること)。
②画像所見上、脳転移や髄膜播種などの中枢神経病変を有する患者
③脳転移に対する緊急的な手術療法また放射線療法の対象ではない患者
④ 血液凝固異常がなく、血小板数が10万/μL以上である患者。抗血栓療法を行なっている症例は、院内の術前中止薬のガイドラインに基づき適切な休薬期間を設ける
⑤ECOG Performance Status (PS) が0-2であり、同意取得前2週間にPSの悪化がなく、12週間以上の生存が期待される患者
⑥年齢20歳以上(同意取得時)
⑦研究内容を理解し、文書による同意が得られた者
A. Assay establishing phase
1. Patients who do not have any previous histories of NSCLC and who are planned lumber puncture for clinical purpose.
2. Patients who provides written informed consent.

B. NSCLC patient sample collection phase
1. Patients with pathologically or cytologically confirmed NSCLC, who are planned osimertinib treatment.
2. Patients who have CNS metastasis.
3. Patients who do not need urgent treatment to improve symptoms such as surgery or radiation therapy to CNS metastasis.
4. Patients who have normal blood coagulation and platelet count should be over 100,000/mm3. Anticoagulants should be withheld for appropriate periods.
5. Performance status should be 0-2, and at least 12 week survival time should be expected.
6. Patients should be 20 years old or over.
7. Patients who understand the contents of this study and provide a written informed consent form.

除外基準/Key exclusion criteria B)肺がん患者検体を用いた標的の変化と薬物濃度の評価
①下記のいずれかの治療が行われている患者
・オシメルチニブ投与開始前14日以内に、細胞毒性を有する抗がん剤治療の投与を受けた患者
・第三世代EGFR-TKI(ASP8273、CO-1686など)による治療歴がある患者
②明らかな頭蓋内圧亢進症状を合併する者
③脳転移に対する緊急的な手術療法また放射線療法の対象となる者
④腰椎穿刺部位に明らかな感染巣を有する者
⑤間質性肺疾患(以下、ILD)、薬剤性ILD、または活動期ILDの所見が見られる患者
⑥研究責任医師もしくは研究分担医師により、重度またはコントロール困難な全身性疾患を有すると判断された患者
⑦オシメルチニブの内服が困難な患者、または治療薬の吸収に著しく影響を与える可能性のある胃腸切除等の既往歴を有する患者
⑧オシメルチニブに対する過敏症の既往歴を有する患者
⑨悪性腫瘍(非悪性黒色腫性皮膚がんおよび上皮内がん[膀胱癌、胃癌、大腸癌、子宮頸癌または子宮頸部異形成、悪性黒色腫、乳癌]を除く)の既往を有する患者
⑩血液凝固異常を伴う患者(ただし抗血栓療法中の症例を除く)、または血小板数が10万/μL以下の患者
⑪本研究に臨床データや試料等を用いることについて取りやめの申し出があった者
⑫認知症などの合併などにより本研究に対して理解や同意が得られない者
⑬その他、研究の手順、制限および要件を遵守することができず、研究への参加が適切ではないと研究責任医師・研究分担医師に判断された者
B. NSCLC patient sample collection phase
1. Patients who have been treated with following treatments. Cytotoxic chemotherapy within 14 days prior to osimertinib administration. The third generation EGFR-TKIs.
2. Patients who have any symptoms due to high intracranial pressure.
3. Patients who need urgent treatment such as surgery or radiation therapy to CNS metastasis.
4. Patients who have obvious infection at lumber puncture site.
5. Patients who have interstitial lung disease.
6. Patients who have uncontrolled systematic disease.
7. Patients who have difficulties in taking osimertinib tablets, or who have previous history of stomach or bowel surgeries which might affect drug absorption.
8. Patients who have hypersensitivity to osimertinib.
9. Patients who have previous history of malignant diseases.
10. Patients who have abnormal blood coagulation and whose platelet count is less than 100,000/mm3.
11. Patients who want to withdraw from this study.
12. Patients who cannot understand the contents of this study and cannot give their consent.
13. Patients who cannot follow the protocol contents of this study, or patients who are inappropriate for this study.
目標参加者数/Target sample size 20

責任研究者/Research contact person
責任研究者名/Name of lead principal investigator 徳留なほみ Nahomi Tokudome
所属組織/Organization 和歌山県立医科大学 Wakayama Medical University
所属部署/Division name 呼吸器内科・腫瘍内科 Respiratory Medicine/ Medical Oncology
住所/Address 和歌山市紀三井寺811-1 811-1, Kimiidera, Wakayama-city, 641-0012 Japan
電話/TEL 073-441-0619
Email/Email ntokudom@wakayama-med.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者名/Name of contact person 徳留なほみ Nahomi Tokudome
組織名/Organization 和歌山県立医科大学 Wakayama Medical University
部署名/Division name 呼吸器内科・腫瘍内科 Respiratory Medicine/ Medical Oncology
住所/Address 和歌山市紀三井寺811-1 811-1, Kimiidera, Wakayama-city, 641-0012 Japan
電話/TEL 073-441-0619
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email ntokudom@wakayama-med.ac.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 Wakayama Medical University
Respiratory Medicine/ Medical Oncology
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
和歌山県立医科大学
部署名/Department 呼吸器内科・腫瘍内科

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization その他 Wakayama Medical University
Respiratory Medicine/ Medical Oncology
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
和歌山県立医科大学
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization その他/Other
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2018 07 01

試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 開始前/Preinitiation
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2018 06 15
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2018 07 01
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
2021 12 31
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished
結果掲載URL/URL releasing results
主な結果/Results

その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2018 06 15
最終更新日/Last modified on
2018 06 15


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000037620
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000037620

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。