UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 一般募集中/Open public recruiting
UMIN試験ID UMIN000033794
受付番号 R000037955
試験名 再発・治療抵抗性の造血器悪性腫瘍患者を対象とする、Nivolumab単剤療法の安全性・有効性を検討する多施設共同第II相臨床試験
一般公開日(本登録希望日) 2018/09/01
最終更新日 2018/10/05

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
試験名/Official scientific title of the study 再発・治療抵抗性の造血器悪性腫瘍患者を対象とする、Nivolumab単剤療法の安全性・有効性を検討する多施設共同第II相臨床試験 Phase II study of Nivolumab in patients with relapsed/refractory hematologic malignancies
試験簡略名/Title of the study (Brief title) NIVOMAT試験 NIVOMAT study
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 悪性リンパ腫、骨髄異形成症候群 malignant lymphoma, myelodysplastic syndromes
疾患区分1/Classification by specialty
血液・腫瘍内科学/Hematology and clinical oncology
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍/Malignancy
ゲノム情報の取扱い/Genomic information はい/YES

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 再発・化学療法抵抗性又は化学療法不耐のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者を対象として、Nivolumab単剤療法の有効性及び安全性を評価する To evaluate safety and potential efficacy of Nivolumab in patients with relapsed/refractory Diffuse large B-cell lymphoma
目的2/Basic objectives2 安全性・有効性/Safety,Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1 探索的/Exploratory
試験の性質2/Trial characteristics_2
試験のフェーズ/Developmental phase 第Ⅱ相/Phase II

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes 客観的奏効割合 Confirmed objective response rate;ORR
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes 無増悪生存期間(PFS)
全生存期間(OS)
奏効期間(DoR)
奏効に至るまでの期間
有害事象発生割合
Progression-free survival;PFS
Overall survival;OS
Duration of response;DoR
time to response
Rate of Adverse Event

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 単群/Single arm
ランダム化/Randomization 非ランダム化/Non-randomized
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 無対照/Uncontrolled
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 1
介入の目的/Purpose of intervention 治療・ケア/Treatment
介入の種類/Type of intervention
医薬品/Medicine
介入1/Interventions/Control_1 1サイクルを14日間として、Nivolumab (240 mg/day)を各サイクルのDay 1に静脈内投与する。 Nivolumab (240mg/day) is injected intravenously at Day 1. (One cycle is 14 days).
介入2/Interventions/Control_2

介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria 1)本治験の被験者となることについて、本人より文書での同意が得られている
2)同意取得日の年齢が20歳以上である
3)以下のいずれかの疾患であることが、組織学的又は細胞学的に確認されている
・悪性リンパ腫
‐ 濾胞性リンパ腫(FL)
‐ びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)
‐ 節外性NK/T細胞リンパ腫、鼻型(ENKTL)
 ・骨髄異形成症候群(MDS)
4)直近の化学療法終了後に再発又は再燃した、若しくは直近の化学療法に不応又は不耐である。DLBCLの場合は、前レジメン数が3以下である(救援化学療法に引き続く大量化学療法は、一つのレジメンと数えない。例えばR-CHOP療法後に再発し、ESHAP療法によるサルベージ後に大量化学療法を実施した患者の前レジメン数は2となる)。MDSの場合は、アザシチジン療法に抵抗性又は不耐容である。
5)ECOG Performance Status(PS)が0又は1である
6)評価可能病変を有する
悪性リンパ腫:CT画像又はMRI画像で、調整が15mmを超える病変(長径が11mm以上15mm以下の場合は、単回が10mmを超える病変)で直行する2方向で、明確に測定可能な病変を有する。
MDS:骨髄穿刺吸引が可能で、骨髄中の芽球割合が評価可能である
7)登録前7日間以内に測定された以下の臨床検査値によって、十分な臓器機能を有する(登録日の7日前の同じ曜日の検査は許容)
・好中球数>=750/mm^3*
・ヘモグロビン>=8.0 g/dL*
・血小板数>=50,000/mm^3*
・AST、ALT<=100 U/L
・T-Bil<=2.0 mg/dL
・クレアチニン<=1.5 mg/dL又はクレアチニンクリアランスが40mL/min以上
 *):MDS患者で、原病による血球減少が明らかな場合は、これらの臨床検査値を満たさない場合でも、適格とする。またMDS患者では輸血歴は問わない
8)妊娠する可能性のある女性の場合、登録前7日以内の尿妊娠検査結果が陰性である。尿検査で陽性の場合は又は陰性が確認できない場合は血清妊娠検査を実施し、陰性であることを確認する
9)女性の場合、同意取得時から治験薬最終投与後少なくとも5ヵ月間の二重避妊と授乳をしないことに同意している。男性の場合、治験薬投与開始時から治験薬最終投与後少なくとも7ヵ月間の二重避妊に同意している
1) Patients with written informed consent.
2) Be >=20 years of age on the day of signing the informed consent.
3) Patients with Follicular lymphoma or Diffuse large B-cell lymphoma or Extranodal NK/T-cell lymphoma nasal type or myelodysplastic syndrome. patients has been confirmed histologically or cytologically.
4) Recurrent or relapsed after the last chemotherapy is completed or refractory or intolerance to the most recent chemotherapy.
DLBCL patients, the number of previous regimens is 3 or less (High-dose chemotherapy following salvage chemotherapy is not counted as one regimen. ex; patients who relapse after R-CHOP therapy and who underwent high-dose chemotherapy after salvage with ESHAP therapy: 2 regimens).
MDS patients resistant or intolerant to azacitidine.
5) Have an ECOG performance status of 0 or 1.
6) Have one or more evaluable lesions
-Lymphoma: A CT image or MRI image with a lesion whose major axis exceeds 15 mm (a lesion with a minor axis exceeding 10 mm when the major axis is 11 mm or more and 15 mm or less) has clearly measurable lesions in two orthogonal directions
-MDS: Bone marrow aspiration is possible and the proportion of blasts in bone marrow can be assessed
7) Demonstrated adequate organ function. 8) Female subjects of childbearing potential have a negative urine or serum pregnancy test within 7 days prior to enrollment. If the urine test is positive or cannot be confirmed as negative, a serum pregnancy test will be required.
9)Women of childbearing potential agree to use double contraception methods from day of the informed consent through at least after 5 months of final administration. Women agree to not to breast-feed from day of the informed consent through at least after 5 months of final administration.
Men agree to take double contraception from day of first dose through at least after 7 months of final administration.
除外基準/Key exclusion criteria 1)登録前2週間以内(ただし、抗体製剤の場合は28日以内)に全身化学療法、放射線療法、外科手術、ホルモン療法又は免疫療法を受けた
2)免疫チェックポイント阻害薬の投与歴がある
3)複数の高血圧治療薬を服用しているにもかかわらず、コントロールが困難な高血圧(収縮期血圧が160 mmHg以上又は拡張期血圧90 mmHg以上)を有する
4)ニューヨーク心臓協会(NYHA)の心機能分類に基づくIII度以上のうっ血性心不全の既往又は所見が認められる
5)登録前6ヵ月以内に、急性冠動脈症候群(心筋梗塞及び不安定狭心症を含む)、冠動脈形成術又はステント留置術の既往を有する
6)CTCAE ver4.0によるGrade 3以上の活動性の感染症を有する
7)活動性の症状又は徴候を伴う間質性肺疾患の合併又は既往を有する(ただし、放射線肺臓炎については、繊維化による安定化が確認され、再発の懸念がない患者は登録可能とする)
8)自己免疫疾患の合併、若しくは慢性的又は再発性の自己免疫疾患の既往を有する
9)全身性副腎皮質ホルモン又は免疫抑制剤の投与が必要である、若しくは本治験への登録前14日以内にこれらの治療を受けた。ただし検査又はアレルギー反応に対する予防投与、放射線療法に伴う浮腫軽減などを目的とした一時的な使用や、プレドニゾロン換算で1日10 mg以下の投与は可とする
10)I型糖尿病を合併又はインスリン療法で十分にコントロールできないII型糖尿病を合併している
11)臓器移植又は同種造血幹細胞移植の既往を有する
12)薬物治療を要する、てんかんなどの発作性疾患を有する
13)登録前4週間にGrade 3以上の出血を認めた
14)重複がんを有する患者(完全切除された基底細胞がん、StageIの有棘細胞がん、上皮内がん、粘膜内がん又は表在性膀胱がん、若しくは2年間以上再発が認められない他のがんを有する患者は登録可とする)
15)登録前4週間に大手術(開胸又は開腹術等)、開腹生検又は治療のために全身麻酔下の手術を要する外傷を受けた(4週間前の同一曜日は登録可)
16)治癒していない創傷、潰瘍、又は骨折を有する(埋め込み型中心静脈リザーバー造設術は除く)
17)HIV抗体検査、HTLV-1抗体検査、HBs抗原検査又はHCV抗体検査のいずれかが陽性である
18)治験薬又は類似薬に対する過敏症の既往歴を有する
19)妊婦又は授乳中である
20)治験責任医師又は治験分担医師が、治験薬の評価や結果の解釈に影響しうるため、被験者として不適当と判断した
1) Received systemic chemotherapy, radiotherapy, surgery, hormonal therapy within 2weeks prior to enrollment Received immunotherapy within 28 days prior to enrollment.
2) Patients with therapeutic history of immune checkpoint inhibitor
3) Patients with hypertension that is difficult to control despite taking multiple medications
4) Patients with a history or finding of congestive heart failure of NYHA classification III or higher
5) Patients with acute coronary syndrome, coronary angioplasty, or stent placement, within 6 months prior to enrollment.
6) Patients with grade 3 or higher active infections according to CTCAE v 4.0
7) Patients with complication or previous history of interstitial lung disease with active symptoms or signs
8) Patients with autoimmune disease complications or a history of chronic / recurrent autoimmune disease
9) Patients requiring systemic adrenocortical hormone or an immunosuppressant, or patients received these treatments within 14 days prior to enrollment.
10) Have type I diabetes, or have type II diabetes mellitus which cannot be adequately controlled by insulin therapy
11) Have history of organ transplantation or allogeneic hematopoietic stem cell transplantation.
12) Patients with seizure disorder requiring drug treatment
13) Grade 3 or more bleeding was confirmed 4 weeks before enrollment
14) Patients with double cancer
15) Major surgery within 2 weeks
16)Patients with wounds, ulcers, or fractures that have not healed
17) Either HIV antibody, HBs antigen or HCV antibody test is positive.
18) Patients with a history of hypersensitivity to investigational drugs, similar drugs or excipients
19) Pregnant women, lactating women or possibly pregnant women
20) Patients judged unsuitable to evaluation of Nivolumab or interpretation of the result
目標参加者数/Target sample size 40

責任研究者/Research contact person
責任研究者名/Name of lead principal investigator 南 陽介 Yosuke Minami
所属組織/Organization 国立がん研究センター東病院 National Cancer Center Hospital East
所属部署/Division name 血液腫瘍科 Department of Hematology
住所/Address 〒277-8577 千葉県柏市柏の葉6-5-1 6-5-1, Kashiwanoha, Kashiwa, Chiba, 277-8577, Japan
電話/TEL 04-7133-1111
Email/Email NIVOMAT_core@east.ncc.go.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者名/Name of contact person 南 陽介、山内 寛彦、布施 望 Yosuke Minami, Nobuhiko Yamauchi, Nozomu Fuse
組織名/Organization 国立がん研究センター東病院 National Cancer Center Hospital East
部署名/Division name 血液腫瘍科 Department of Hematology
住所/Address 〒277-8577 千葉県柏市柏の葉6-5-1 6-5-1, Kashiwanoha, Kashiwa, Chiba, 277-8577, Japan
電話/TEL 04-7133-1111
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email NIVOMAT_core@east.ncc.go.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute 国立研究開発法人国立がん研究センター National Cancer Center Hospital East
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)

部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization 小野薬品工業株式会社 ONO PHARMACEUTICAL CO., LTD.
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)

組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 営利企業/Profit organization
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions 国立がん研究センター東病院(千葉県)

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2018 09 01

試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 一般募集中/Open public recruiting
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2018 06 26
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2018 09 15
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished
結果掲載URL/URL releasing results
主な結果/Results

その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2018 08 17
最終更新日/Last modified on
2018 10 05


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000037955
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000037955

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。