UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 開始前/Preinitiation
UMIN試験ID UMIN000033307
受付番号 R000037968
試験名 日本,タイ,オーストラリアにおける異文化的介入研究:大学教育スタッフのためのメンタルヘルスリテラシー教育の比較
一般公開日(本登録希望日) 2018/07/06
最終更新日 2018/07/06

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
試験名/Official scientific title of the study 日本,タイ,オーストラリアにおける異文化的介入研究:大学教育スタッフのためのメンタルヘルスリテラシー教育の比較 A cross-cultural intervention study in Japan, Thailand and Australia: comparison of mental health literacy education for university academics
試験簡略名/Title of the study (Brief title) 大学教育スタッフのためのメンタルヘルリテラシー教育の国際比較 Cross-cultural comparison of mental health literacy education for university academics
試験実施地域/Region
日本/Japan アジア(日本以外)/Asia(except Japan)
オセアニア/Australia

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 健常成人 normal adults
疾患区分1/Classification by specialty
成人/Adult
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 今回の3年間にわたる異文化研究には,3つの段階がある。
第1段階:大学教育スタッフが元々持っているメンタルヘルリテラシーに関する知識の程度を見るために,大学教育スタッフのメンタルヘルスに対する態度,考え方(信念),知識,実践内容について吟味する。
第2段階:教育スタッフのメンタルヘルリテラシー向上のために,第1段階で収集したデータや修正版MHFAに基づいた各国に合わせたテイラーメイドの教育プログラムを作成する。
第3段階:所定の評価方法を用いながら,メンタルヘルスリテラシー介入法をMHFAに基づいたワークショップで用いる予定である。
The objectives of this cross-cultural research over 3 years, is in three phases:
Phase 1: explore academics' mental health attitudes, beliefs, kowledge and practice for base-line knowledge on mental health literacy in academics.
Phase 2: organization of an educational program based on Phase 1 feedback and adjusted Mental Health First Aid (MHFA) in each country to improve mental health literacy.
Phase 3: the mental health literacy intevention will compraise of a workshop based on MHFA, with embedded evaluation.
目的2/Basic objectives2 有効性/Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1 検証的/Confirmatory
試験の性質2/Trial characteristics_2 説明的/Explanatory
試験のフェーズ/Developmental phase

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes メンタルヘルスに関する知識評価尺度 Kowledge of Mental Health Questionnaire
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes 社会的距離尺度,自己効力感尺度 Social Distanse Scale, Self Efficacy Scale

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 並行群間比較/Parallel
ランダム化/Randomization 非ランダム化/Non-randomized
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 無治療対照/No treatment
層別化/Stratification いいえ/NO
動的割付/Dynamic allocation いいえ/NO
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 3
介入の目的/Purpose of intervention 教育・カウンセリング・トレーニング/Educational,Counseling,Training
介入の種類/Type of intervention
行動・習慣/Behavior,custom
介入1/Interventions/Control_1
「心の応急処置マニュアル」(MHFA)を参考にしたワークショップを,メンタルヘルス問題に関心のある日本に在住する大学教育スタッフに実施する。ワークショップの効果をみるため,セッションの開始時に,メンタルヘルスに関する知識,社会的距離感(精神疾患への),自信(介入への)を事前調査で把握する。ワークショップは,対面法またはオンラインセッション(8時間)でおこなう。また,ワークショップ終了直後,6ヶ月のフォローアップ時に,上記調査をおこなう。
A workshop based on Mental Health First aid will then be offered to all intereted academics in Japan. Pror to the workshop, pre-survey of knowledge of mental health, social distance and confidence will be given at the biginning of the first session of workshop. The workshop will comprise of face-to-face content and online information (8 hours). A post workshop questionnaire will be given following the workshop and again at a 6 months' follow-up.
介入2/Interventions/Control_2 「心の応急処置マニュアル」(MHFA)を参考にしたワークショップを,メンタルヘルス問題に関心のあるオーストラリアに在住する大学教育スタッフに実施する。ワークショップの効果をみるため,セッションの開始時に,メンタルヘルスに関する知識,社会的距離感(精神疾患への),自信(介入への)を事前調査で把握する。ワークショップは,対面法またはオンラインセッション(8時間)でおこなう。また,ワークショップ終了直後,6ヶ月のフォローアップ時に,上記調査をおこなう。 A workshop based on Mental Health First aid will then be offered to all intereted academics in Australia. Pror to the workshop, pre-survey of knowledge of mental health, social distance and confidence will be given at the biginning of the first session of workshop. The workshop will comprise of face-to-face content and online information (8 hours). A post workshop questionnaire will be given following the workshop and again at a 6 months' follow-up.
介入3/Interventions/Control_3 「心の応急処置マニュアル」(MHFA)を参考にしたワークショップを,メンタルヘルス問題に関心のあるタイに在住する大学教育スタッフに実施する。ワークショップの効果をみるため,セッションの開始時に,メンタルヘルスに関する知識,社会的距離感(精神疾患への),自信(介入への)を事前調査で把握する。ワークショップは,対面法またはオンラインセッション(8時間)でおこなう。また,ワークショップ終了直後,6ヶ月のフォローアップ時に,上記調査をおこなう。 A workshop based on Mental Health First aid will then be offered to all intereted academics in Thailand. Pror to the workshop, pre-survey of knowledge of mental health, social distance and confidence will be given at the biginning of the first session of workshop. The workshop will comprise of face-to-face content and online information (8 hours). A post workshop questionnaire will be given following the workshop and again at a 6 months' follow-up.
介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
22 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria 本研究では,対象者として,無作為抽出などの確率標本抽出を用いず,本研究に関心を持つ健康科学領域の教育スタッフを選択した。 A covenience sample of eligible participants will be recruited from an interested academics in Faculty of Health Sciences
除外基準/Key exclusion criteria 1)メンタルヘルスを専門とする大学教育スタッフ,2)健康科学領域以外のスタッフである。教育のための介入プログラム,あるいはワークショップの実施に対しては除外基準を設けていない。 Two exclusion criterai for the forcus group (intervention 1): 1) Staff witha mental health academic backgroud. 2) Staff out side of Health Sciences faculties will not be approached to partyicipate. No excludion criteria for the Educational intervention program (intervention 2).
目標参加者数/Target sample size 150

責任研究者/Research contact person
責任研究者名/Name of lead principal investigator ロザンナ・マクマスター Rosanna McMaster
所属組織/Organization 山口大学大学院医学系研究科 Graduate School of Medicine Yamaguchi University
所属部署/Division name 保健学専攻 Fuculty of Health Sciences
住所/Address 山口県宇部市南小串1-1-1 Minami-Kogushi 1-1-1, Ube, Yamaguchi
電話/TEL 0836-22-2138
Email/Email rosemc@yamaguchi-u.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者名/Name of contact person ロザンナ・マクマスター Rosanna McMaster
組織名/Organization 山口大学大学院医学系研究科 Graduate School of Medicine Yamaguchi University
部署名/Division name 保健学専攻 Fuculty of Health Sciences
住所/Address 山口県宇部市南小串1-1-1 Minami-Kogushi 1-1-1, Ube, Yamaguchi
電話/TEL 0836-22-2138
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email rosemc@yamaguchi-u.ac.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute 山口大学 Yamaguchi University
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)

部署名/Department 大学院医学系研究科保健学専攻

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization その他 Japan Society for the Promotion of Science
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
日本学術振興会
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 営利企業/Profit organization
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization 日本 JP

その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2018 07 06

試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 開始前/Preinitiation
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2018 04 30
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2018 09 20
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished
結果掲載URL/URL releasing results
主な結果/Results

その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2018 07 06
最終更新日/Last modified on
2018 07 06


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000037968
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000037968

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。