UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 開始前/Preinitiation
UMIN試験ID UMIN000033579
受付番号 R000038290
試験名 臨床看護師のリサーチマインドを育む教育プログラムの有効性の検討
一般公開日(本登録希望日) 2018/08/01
最終更新日 2018/07/31

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
試験名/Official scientific title of the study 臨床看護師のリサーチマインドを育む教育プログラムの有効性の検討 Effect of an education program that fosters research-oriented thinking in clinical nurses
試験簡略名/Title of the study (Brief title) リサーチマインドを育む教育プログラム education program that fosters research-oriented
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 該当なし Not applicable
疾患区分1/Classification by specialty
該当せず/Not applicable
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 看護研究を継続して行い,臨床看護師に看護研究に関するアドバイスができる看護研究支援者育成を目指して作成した「臨床看護師のリサーチマインドを育む教育プログラム」(以下,教育プログラム)を運用し,その有効性を検討する。 "education program that fosters research-oriented thinking in clinical nurses" was created with continuing nursing research and clinical nurses aiming at nursing research supporters who can advise on nursing research and examined its effectiveness .
目的2/Basic objectives2 有効性/Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1
試験の性質2/Trial characteristics_2
試験のフェーズ/Developmental phase

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes 教育プログラム終了6か月後、継続した研究テーマを持つ者の増加
6 months after completion of the educational program, the number of people with continued research themes increased
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes 教育プログラム終了6か月後
1.看護実践やカンファレンスにおける先行研究の活用状況が増加
2.受講生から受けたアドバイスによって,入職3年目看護師の事例研究計画書が「修正なく研究開始」「修正後に研究開始」者が増加し,「再提出または個人面接」者が減少 
3.学会発表数・論文数の増加
4.学会入会者数の増加
5.大学院への進学を考え始める者の増加
6.看護研究に取り組む態度が肯定的
6 months after completion of educational program
1.Increase in utilization status of previous research in nursing practice and conference
2.Depending on the advice received from the students, the number of nurses 'third case nurses' case study plan "start research without modification", "start research after amendment" increased, and "resubmit or personal interviewer" decreased
3.Number of conference presentations, Number of articles increased
4.Increase number of members joining the conference
5.Increase in those who start thinking about going to graduate school
6.Attitude to tackle nursing research is positive

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 並行群間比較/Parallel
ランダム化/Randomization 非ランダム化/Non-randomized
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 無治療対照/No treatment
層別化/Stratification いいえ/NO
動的割付/Dynamic allocation いいえ/NO
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking いいえ/NO
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 2
介入の目的/Purpose of intervention 教育・カウンセリング・トレーニング/Educational,Counseling,Training
介入の種類/Type of intervention
行動・習慣/Behavior,custom
介入1/Interventions/Control_1 教育プログラムの構成要素と研修企画
1.基礎知識を得る: 文献検索,研究計画書の作成,研究方法,統計,看護研究倫理などについて学ぶ
企画: 看護研究お悩み解決! 看護研究計画のプロセスを学ぼう!(5回 ),事例で学ぶ研究方法Ⅰ(2回),  医療統計勉強会
2. 看護実践を省察する: 看護実践を研究的視点で省察できる方法について学ぶ
企画: 困難事例についてカンファレンスをロールプレイする
3. 先達から学ぶ: 経験豊かな看護研究経験者が「先達」として研究力を高めるための応援をする
企画:研究のプロセスに関するワークショップ,修士をもつ看護師と研究について討議する
4.研究論文を読む: 質の高い研究論文を選択し,論文をクリテークする能力を養う
企画: 大学院の公開ゼミに参加する,学会などで得た知見を院内看護研究会や看護の質向上委員会で報告する
5. 研究実践者とつながる: 研究者間のネットワークを育み,開拓できる方法について考える
企画: 学会・研究会・勉強会に参加する,大学・他部署と共同で研究を行なう
6. 看護研究力を磨く: 研究テーマの選定から公表までのプロセスを通して研究力を養う
企画: 1グループ3名がファシリテーターの指導を受けながらグループ研究を行なう。看護研究計画書検討会にオブザーバーとして参加する, 事例計画書作成のアドバイスを行う
Elements of the educational program and training planning
1. Get basic knowledge: Learn about literature search, preparation of research plan, research method, statistics, nursing research ethics
Planning: Nursing research problem solving! Let's learn process of nursing research plan (5 times), study method I learned by case (2 times), medical statistics study meeting
2. Reflect nursing practice: Learn about ways to study nursing practice from a research perspective
Planning: Role playing conferences on difficult cases
3. Learning from the Pioneer: Experienced nursing research experienced cheer for "enhancing research ability" as "advanced"
Planning: Workshop on the research process, discuss with the nurse with master's degree
4. Read the research papers: Choose high-quality research papers and cultivate the ability to criticate papers
Planning: Report on knowledge gained at academic societies and others participating in open seminars at graduate schools at in-hospital nursing research group and nursing quality improvement committee
5. Connect with research practitioners: think about ways to nurture and explore the network between researchers
Planning: Study in collaboration with universities and other departments participating in academic societies, research associations, study groups
6. Hone nursing research skills: Feed research ability through process from selection of research theme to publication
Planning: Three group members conduct group research while being instructed by facilitators. Advise on preparation of a case plan to participate as an observer at the nursing research plan review meeting
介入2/Interventions/Control_2 教育プログラムのスケジュール
1クールの研修期間を2年とする。 
1クール目 2018年8月~2020年7月
2クール目 2021年4月~2023年3月 
Schedule of education
A one - year training period shall be two years. In case
First course August 2018 - July 2020
2nd cool April 2021 - March 2023
介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit

適用なし/Not applicable
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria 1.東北大学病院看護実践能力開発システム(Tohoku university hospital Nursing Ability Development System ;TNADS)レベルⅡ以上の取得者である(臨床経験5年~10年相当)
2.教育プログラム参加を希望する看護師または助産師
3.所属看護師長の推薦があり(卒後に事例研究以外で院内発表以上の研究実践の有無・リーダーシップ・看護実践力などの視点から指導者になりうる資質をもっている),参加許可が得られた看護師または助産師
4.2年間継続して参加する意思がある
5.本研究の概要を書面で理解し,調査協力に同意している
1.Tohoku university hospital Nursing Ability Development System acquired by level 2 or more (equivalent to 5 to 10 years clinical experience)
2.Nurse or midwife wishing to participate in the educational program
3.There is a recommendation of the belonging nurse president (after graduation has a qualification that can become a leader from the viewpoints of research practice and more than the in-hospital presentation, leadership, nursing practical skills etc.), participation permission was obtained Nurse or midwife
4.I have an intention to continue to participate for 2 years
5.Understand the outline of this research in writing, and agree with research cooperation
除外基準/Key exclusion criteria 1.修士以上の学位を取得している
2.東北大学病院看護実践能力開発システムレベルⅡ以上を取得していない
3.本教育プログラムの参加意思がない,参加意思があっても所属看護師長の推薦が得られない
4.2年間継続して参加できない
5.本研究参加に同意しない
1.I have a master's degree or higher
2.Tohoku university hospital Nursing Ability Development System Level 2 and above have not been acquired
3.Education program is not willing to participate, even if there is a willingness to participate, nurse's head nurse's recommendation can not be obtained
4.I can not participate continuously for 2 years
5.I do not agree with this research participation
目標参加者数/Target sample size 18

責任研究者/Research contact person
責任研究者名/Name of lead principal investigator 佐藤冨美子 Fumiko Sato
所属組織/Organization 東北大学 Tohoku University
所属部署/Division name 医学系研究科 Graduate School of Medicine
住所/Address 宮城県仙台市青葉区星陵町2-1 2-1 Seiryo-machi,Aoba-ku,Sendai,Miyagi
電話/TEL 022-717-7926
Email/Email fsato@med.tohoku.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者名/Name of contact person 佐藤冨美子 Fumiko Sato
組織名/Organization 東北大学 Tohoku University
部署名/Division name 医学系研究科 Graduate School of Medicine
住所/Address 宮城県仙台市青葉区星陵町2-1 2-1 Seiryo-machi,Aoba-ku,Sendai,Miyagi
電話/TEL 022-717-7926
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email fsato@med.tohoku.ac.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 Tohoku University
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
東北大学
部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization 文部科学省 JSPS KAKENHI
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
文部科学省研究振興局独立行政法人日本学術振興会
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 日本の官庁/Japanese Governmental office
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2018 08 01

試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 開始前/Preinitiation
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2018 08 03
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2018 08 10
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished
結果掲載URL/URL releasing results
主な結果/Results

その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2018 07 31
最終更新日/Last modified on
2018 07 31


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000038290
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000038290

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。