UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 開始前/Preinitiation
UMIN試験ID UMIN000034715
受付番号 R000039576
試験名 関節リウマチ患者を対象とした内因性基質を用いたCYP3A及びOATP1B活性に与える炎症性サイトカインの影響評価
一般公開日(本登録希望日) 2018/11/12
最終更新日 2018/10/31

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
試験名/Official scientific title of the study 関節リウマチ患者を対象とした内因性基質を用いたCYP3A及びOATP1B活性に与える炎症性サイトカインの影響評価 Impact of inflammatory cytokines to CYP3A or OATP1B activities in rheumatoid arthritis patient using endogenous substrate.
試験簡略名/Title of the study (Brief title) 関節リウマチ患者を対象とした内因性基質を用いたCYP3A及びOATP1B活性に与える炎症性サイトカインの影響評価 Impact of inflammatory cytokines to CYP3A or OATP1B activities in rheumatoid arthritis patient using endogenous substrate.
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 関節リウマチ rheumatoid arthritis
疾患区分1/Classification by specialty
膠原病・アレルギー内科学/Clinical immunology
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information はい/YES

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 本研究ではRA患者を対象として内因性基質を用いたCYP3AおよびOATP1B活性と炎症性サイトカイン濃度の相関性について評価する。 We evaluate the correlation between inflammatory cytokine levels and CYP3A or OATP1B activities in RA patients using endogenous substrates, 4beta -OHC or CP-I, respectively.
目的2/Basic objectives2 その他/Others
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others 関節リウマチ(RA)は多発する関節炎と進行性関節破壊を主症状とし、関節外症状も伴う全身性炎症疾患の一つである。RAを発症している患者には高齢の女性が多く、原疾患に対する薬物以外にも高血圧や高脂血症等の治療薬を服薬している場合が多い。これらの中には、CYP3Aで代謝を受ける薬物やOATP1Bによって肝臓へ取り込まれる薬物が存在する。過去の動物実験による報告では、炎症性サイトカイン、特にRAの病態形成の鍵となるIL-6やTNF-αは抑制系の転写因子をup-regulateすることで、CYP3Aの発現をmRNAレベルで抑制することが明らかとされている。また近年、OATP1B1およびOATP1B3の特異的な内因性基質としてCoproporphyrin-I(CP-I)が同定されたが、RA患者における炎症性サイトカインとの関連性を評価した報告も存在しない。そこで本研究ではRA患者を対象として内因性基質を用いたCYP3AおよびOATP1B活性と炎症性サイトカイン濃度の相関性について評価する。 Rheumatoid arthritis (RA) is one of the systemic inflammatory diseases, which has a major symptom of multiple arthritis and progressive joint destruction. Since the prevalence of RA is high in elderly women, most RA patients have various diseases and take medications such as hypertension and hyperlipidemia. Among these, the agents that are metabolized by CYP3A and/or transported into the liver by OATP1B are included. According to past animal experiment reports, inflammatory cytokines, especially IL-6 and TNF-alpha, which are key factors in the pathogenesis of RA inhibit the expression of CYP3A at the mRNA level by up-regulating inhibitory transcription factors. Recently, coproporphyrin-I (CP-I) was identified as a specific endogenous substrate of OATP1B1 and OATP1B3. Thus, we evaluate the correlation between inflammatory cytokine levels and CYP3A or OATP1B activities in RA patients using endogenous substrates, 4beta-hydroxycholesterol (4beta-OHC) or CP-I, respectively.
試験の性質1/Trial characteristics_1
試験の性質2/Trial characteristics_2
試験のフェーズ/Developmental phase

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes 本研究の対象は大分大学医学部附属病院膠原病内科においてRAの診療目的で紹介され、DAS28-CRPで中等度以上(2.7≦)の疾患活動性を示す18歳以上の入院および外来患者100症例とする。遺伝子多型はReal-time PCR法を用いて、CYP3A5の一塩基多型A6986G(CYP3A5*3)およびOATP1Bの一塩基多型A388G(SLOC1B1*1b)、T521C(SLOC1B1*5)のGenotypeを評価する。また、血漿中4β-OHC濃度はガスクロマトグラフィー質量分析法(GC-MS)を用いて定量し、血漿中CP-I濃度は超高速高分離液体クロマトグラフ-タンデム型質量分析法(UPLC-MS/MS)を用いて定量する。血漿中各種炎症性サイトカイン(IL-6、TNF-α、IL-1β)濃度は、各々のELISAキットを用いて測定する。得られたデータより、CYP3A活性およびOATP1B活性と各種炎症性サイトカインとの相関関係をピアソンの相関係数またはスピアマンの順位相関係数を用いて統計学的に解析する。加えて、CYP3A5およびOATP1B遺伝子多型のGenotype、患者背景等の情報を用いて、内因性因子の濃度に影響を与える因子を多変量ロジスティック回帰分析により探索する。 The prospective study will recruit 100 inpatients or outpatients for 18 years of age or over introduced to the Department of Rheumatology, Oita University Faculty of Medicine, who have moderate or higher disease activity (more than 2.7) with DAS 28-CRP score. Genetic polymorphisms of CYP3A or OATP1B was evaluated by identifying genotypes of single nucleotide polymorphism A6986G (CYP3A5*3) or A388G (SLOC1B1*1b) and T521C (SLOC1B1*5), respectively, using real-time PCR. The concentration of 4beta-OHC in plasma was quantified using gas chromatography-mass spectrometry (GC-MS) previously developed. The plasma CP-I concentration was determined using an ultra-performance liquid chromatography with tandem mass spectrometry (UPLC-MS/MS). The concentrations of inflammatory cytokines (IL-6, TNF-alpha, IL-1beta) in the plasma are measured using each ELISA. The correlation between inflammatory cytokines and plasma 4beta-OHC or CP-I concentration is statistically analyzed using Pearson correlation coefficient or Spearman rank correlation coefficient. Furthermore, using genotypes of CYP3A5*3 or SLOC1B1*1b and SLOC1B1*5, and background, the major factors that influences these concentrations are analyzed by multivariate logistic regression analysis.
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes


基本事項/Base
試験の種類/Study type 観察/Observational

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design
ランダム化/Randomization
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding
コントロール/Control
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms
介入の目的/Purpose of intervention
介入の種類/Type of intervention
介入1/Interventions/Control_1

介入2/Interventions/Control_2

介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
18 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria DAS28-CRPで中等度以上(2.7≦)の疾患活動性を示す関節リウマチ患者 RA patients who have moderate or higher disease activity (more than 2.7) with DAS 28-CRP score.
除外基準/Key exclusion criteria 適用なし Not applicable
目標参加者数/Target sample size 100

責任研究者/Research contact person
責任研究者名/Name of lead principal investigator 田中 遼大 Ryota Tanaka
所属組織/Organization 大分大学医学部附属病院 Oita University Hospital
所属部署/Division name 薬剤部 Department of Clinical Pharmacy
住所/Address 879-5593 大分県由布市挾間町医大ヶ丘1-1 1-1 Hasama-machi, Yufu-City Oita 879-5593, Japan.
電話/TEL 0975866113
Email/Email rtanaka@oita-u.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者名/Name of contact person 田中 遼大 Ryota Tanaka
組織名/Organization 大分大学医学部附属病院 Oita University Hospital
部署名/Division name 薬剤部 Department of Clinical Pharmacy
住所/Address 879-5593 大分県由布市挾間町医大ヶ丘1-1 1-1 Hasama-machi, Yufu-City Oita 879-5593, Japan.
電話/TEL 0975866113
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email rtanaka@oita-u.ac.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute 大分大学 Oita University Hospital, Department of Clinical Pharmacy
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)

部署名/Department 附属病院薬剤部

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization 科学技術振興機構 Japan Science and Technology Agency
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)

組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 日本の官庁/Japanese Governmental office
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor 大分大学医学部内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座 Department of Endocrinology, Metabolism, Rheumatology and Nephrology, Faculty of Medicine, Oita University
その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2018 11 12

試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 開始前/Preinitiation
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2018 10 31
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2018 11 12
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished
結果掲載URL/URL releasing results
主な結果/Results

その他関連情報/Other related information 特になし Nothing

管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2018 10 31
最終更新日/Last modified on
2018 10 31


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000039576
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000039576

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。