UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 試験終了/Completed
UMIN試験ID UMIN000039017
受付番号 R000044475
科学的試験名 股関節可動域がバッティング動作に与える影響
一般公開日(本登録希望日) 2019/12/27
最終更新日 2021/03/24

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title 股関節可動域がバッティング動作に与える影響 Effect of hip range of motion on batting movement
一般向け試験名略称/Acronym 股関節可動域がバッティング動作に与える影響 Effect of hip range of motion on batting movement
科学的試験名/Scientific Title 股関節可動域がバッティング動作に与える影響 Effect of hip range of motion on batting movement
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym 股関節可動域がバッティング動作に与える影響 Effect of hip range of motion on batting movement
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 現在野球を週3日以上で継続している健常成人男性の方。経験年数は5年以上とする。 A healthy adult male who is currently playing baseball at least three days a week.More 5 years of experience.
疾患区分1/Classification by specialty
該当せず/Not applicable 成人/Adult
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 股関節可動性がフォロースイング時の体幹の動きに与える影響を分析することで、スイング動作による障害の予防やコンディションニング指導の一助とすること。 Analyzing the effect of hip mobility on trunk movement during a follow-swing will help prevent disorders due to swing motion and assist in conditioning guidance.
目的2/Basic objectives2 その他/Others
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others 股関節可動域の低下はフォロースイング時における体幹伸展、回旋、側屈を増大させ、腰椎への負荷を増大させる可能性があると考えられているが、実際に身体機能とスイング動作を比較した研究は限られている。 It is thought that a decrease in the range of motion of the hip joint may increase trunk extension, rotation, and lateral bending during follow-swing, and increase the load on the lumbar spine.Studies that actually compared physical function and swing motion are limited.
試験の性質1/Trial characteristics_1
試験の性質2/Trial characteristics_2
試験のフェーズ/Developmental phase

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes フォロースイング時の体幹屈曲伸展、側屈、回旋、股関節屈曲伸展、内転外転、内旋外旋の関節可動域を測定する。
測定には、光学式3次元動作解析システム(Vicon Nexus2、インターリハ株式会社)、10台のカメラを使用する。カメラの周波数は先行研究に基づいて250Hzとする。
Measure the range of motion of the trunk flexion and extension, lateral bending, rotation, hip joint flexion and extension, adduction and abduction, and internal rotation and external rotation during the follow swing.
Vicon Nexus2(Inter Reha co., ltd) and 10 cameras are used for the measurement. The camera frequency is set to 250Hz based on previous research.
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes 日本整形外科学会、日本リハビリテーション医学会が制定する方法に則り、体幹屈曲伸展、側屈、回旋、股関節屈曲伸展、内転外転、内旋外旋の関節可動域を測定する。 Measure the range of motion of trunk flexion and extension, lateral bending, rotation, hip flexion and extension, adduction and abduction, and internal rotation and external rotation according to the methods established by the Japanese orthopaedic association and the Japanese association of rehabilitation medicine.

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 単群/Single arm
ランダム化/Randomization 非ランダム化/Non-randomized
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 無対照/Uncontrolled
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 1
介入の目的/Purpose of intervention 教育・カウンセリング・トレーニング/Educational,Counseling,Training
介入の種類/Type of intervention
その他/Other
介入1/Interventions/Control_1 関節可動域測定後にストレッチ、素振りを含め10分でウォーミングアップを実施します。
その後、ティー打撃練習を10回程度実施します。
練習終了後、マーカーを胸骨柄、第7頸椎(C7)、剣状突起、第7胸椎(T7)、左右上前腸骨棘(ASIS)、上後腸骨棘(PSIS)中点、左右大転子、左右大腿骨内側上顆、左右大腿骨外側上顆、バットヘッド、ボールの15箇所に貼付します。
ティー打撃にてスポンジボールを実打します。
打球はセンター返しをイメージし、空振りや明らかに異なる方向への打球は失敗とします。3回成功するまで測定は継続します。
測定は1日で実施し、所要時間は50分程です。
After measuring the range of motion , warm up in 10 minutes, including stretching and swinging.
After that, practice tee batting about 10 times.
After practice, place markers on the sternum, C7, xiphoid process, T7, right and left ASIS, PSIS midpoint, left and right greater trochanter, left and right femoral medial epicondyle, left and right femoral lateral epicondyle, bat head, ball Attach it.
Hit the sponge ball with a tee batting.
Hit the ball in the direction of the center.
Dry swing and hits in obviously different directions will be considered failures. The measurement continues until three successful attempts.
The measurement is carried out in one day and takes about 50 minutes.
介入2/Interventions/Control_2

介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男/Male
選択基準/Key inclusion criteria 20歳以上の野球を継続している(週3日以上)健常男性。
経験年数5年以上。
20 years or older.
Play baseball more than 3 days a week.
More than 5 years of experience.
除外基準/Key exclusion criteria 上記を満たさないものは除外する。
また、現在どこかに疼痛を有しており全力のスイングが困難であるものも対象から除外する。
研究参加の同意が得られなかったもの。
Exclude those that do not meet the above.
Those who have pain somewhere and have difficulty swinging at full power are also excluded.
Participants were not consent.
目標参加者数/Target sample size 20

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator
雅昭
ミドルネーム
坂本
Masaaki
ミドルネーム
Sakamoto
所属組織/Organization 群馬大学 Gunma University
所属部署/Division name 大学院保健学研究科 Graduate school of Health Sciences
郵便番号/Zip code 371-8511
住所/Address 群馬県前橋市昭和町3-39-22 3-39-22 Showamachi,Maebashi,Gunma
電話/TEL 027-220-8972
Email/Email msaka@gunma-u.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person
ミドルネーム
上野
Tsukasa
ミドルネーム
Ueno
組織名/Organization 群馬大学 Gunma University
部署名/Division name 大学院保健学研究科 Graduate school of Health Sciences
郵便番号/Zip code 371-8511
住所/Address 群馬県前橋市昭和町3-39-22 3-39-22 Showamachi,Maebashi,Gunma
電話/TEL 090-5231-4826
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email h181c015@gunma-u.ac.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 Graduate school of Health Sciences,Gunma University
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
群馬大学大学院保健学研究科
部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization 無し None
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)

組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 自己調達/Self funding
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization 人を対象とする医学系研究倫理審査委員会 Human Medical Research Ethics Review Committee
住所/Address 群馬県前橋市昭和町3-39-15 3-39-15 Showamachi, Maebashi City ,Gunma
電話/Tel 027-220-8740
Email/Email hitotaisho-ciru@ml.gunma-u.ac.jp

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2019 12 27

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 最終結果が公表されている/Published

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled 15
主な結果/Results

主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
結果遅延理由/Results Delay Reason

最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics

参加者の流れ/Participant flow

有害事象/Adverse events

評価項目/Outcome measures

個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 試験終了/Completed
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2019 12 06
倫理委員会による承認日/Date of IRB
2019 12 25
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2019 12 27
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
2020 09 30
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

その他/Other
その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2019 12 27
最終更新日/Last modified on
2021 03 24


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000044475
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000044475

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。