UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 試験終了/Completed
UMIN試験ID UMIN000039937
受付番号 R000045486
科学的試験名 スキンケア製剤連用による安全性および有効性評価
一般公開日(本登録希望日) 2020/03/25
最終更新日 2020/09/24

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title スキンケア製剤連用による安全性および有効性評価 Evaluation of the safety and efficacy of
continuous use of skincare formulations
一般向け試験名略称/Acronym スキンケア製剤連用による安全性および有効性評価 Evaluation of the safety and efficacy of
continuous use of skincare formulations
科学的試験名/Scientific Title スキンケア製剤連用による安全性および有効性評価 Evaluation of the safety and efficacy of
continuous use of skincare formulations
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym スキンケア製剤連用による安全性および有効性評価 Evaluation of the safety and efficacy of
continuous use of skincare formulations
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 健常者 Healthy
疾患区分1/Classification by specialty
成人/Adult
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 顔面に乾燥症状を有する被験者を対象として、保湿剤の使用による安全性および有効性の検証 To verify the safety and efficacy of the continuous use of moisturizing agents in subjects with facial dryness
目的2/Basic objectives2 安全性・有効性/Safety,Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1
試験の性質2/Trial characteristics_2
試験のフェーズ/Developmental phase

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes (1)皮膚所見及び乾燥・鱗屑の改善度評価
(2)副作用の発生頻度
1) Evaluation of improvement in cutaneous findings and dryness/scaly skin
2) Frequency of side effects
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes 機器測定
(1)角層水分量
(2)経表皮水分蒸散量
Instrumental measurements
1) Water content of stratum corneum
2) Transepidermal water loss

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 単群/Single arm
ランダム化/Randomization 非ランダム化/Non-randomized
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 群内/Self control
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 1
介入の目的/Purpose of intervention 予防・検診・検査/Prevention
介入の種類/Type of intervention
その他/Other
介入1/Interventions/Control_1 試験品 1製剤を1日2回(朝、夜)、全顔に塗布する。 The test product is applied to the entire face twice a day (morning and evening).
介入2/Interventions/Control_2

介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit
60 歳/years-old 未満/>
性別/Gender 女/Female
選択基準/Key inclusion criteria 以下の①~⑦に該当し、除外基準に該当しない者で、角層水分量測定値が低い順に44名 を目標に組み入れる。
①試験への参加意思を示し、説明を理解した上で自由意思により試験への参加に同意した者
②除外基準に抵触しない20歳以上60歳未満の健康な日本人女性
③ 同意書・使用日誌等の書類に記入が可能な者
④WEBアンケートへの回答が可能な者
⑤測定日に指定の施設に来ることが可能な者
⑥顔面に軽微~軽度の乾燥且つ鱗屑の付着を有する者。または、アトピー性皮膚炎の既往歴があり、スクリーニング参加時に寛解状態であり、顔面に乾燥状態を有する者
⑦敏感肌と認識している者
People who meet inclusion criteria 1) to 7) listed below and meet none of the exclusion criteria will be enrolled in the increasing order of the measured moisture content in the stratum corneum, with a target of 44 subjects with the lowest moisture content in the stratum corneum.
Inclusion criteria:
1) Subjects who were willing to participate in the study and, after receiving an explanation of the study, who provided voluntary consent to participate in the study.
2) Healthy Japanese women aged between 20 years and less than 60 years who meet none of the exclusion criteria
3) Subjects who can complete documents such as a consent form and journal form
4) Subjects who can provide responses to an Internet-based questionnaire
5) Subjects who can visit the designated facility on the day of measurement
6) Subjects who have slight-to-mild facial dryness and scaly skin on the face or have a history of atopic dermatitis, which is in remission at the time of screening, and have facial dryness.
7) Self-perception of having sensitive skin
除外基準/Key exclusion criteria ①顔面に外傷のある者
②試験に影響する可能性のあると思われる医薬品を試験開始前3ヶ月以内に使用している、または試験期間中に試験に影響を及ぼす可能性のある薬剤を使用する可能性のある者
③コラーゲン・ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、ケミカルピーリング、レーザー治療、光線療法などの美容的処置を試験開始前6か月以内に受けた、または試験期間中、先述の美容的処置を受ける可能性のある者
④ホルモン補充療法を受けている、または試験期間中、受ける可能性のある者
⑤試験期間中、著しく日光を浴びる可能性のある者(連日にわたる日中のスポーツ等)
⑥これまでに化粧品の使用等で重篤な皮膚トラブルを起こした経験を有する者
⑦粘着テープ等で皮膚炎を起こした経験のある者
⑧顔面にアトピー性皮膚炎等の皮膚症状を有する者
⑨重度の花粉症の者(本試験の評価において影響を及ぼす可能性があると試験責任医師が判断するレベル)
⑩アルコールを過度に(日本酒換算で毎日3合以上)常飲している者
⑪試験に影響を及ぼす可能性のある薬剤(全身性のステロイド剤、免疫抑制剤等)の投与が中止きない者
⑫重度の肝障害、腎障害、心筋梗塞などの既往歴のあり、試験期間中、医療機関で新たに治療をける可能性がある。
⑬高度の貧血のある者
⑭妊娠中または試験期間中、妊娠の可能性のある者、及び授乳中の者
⑮スクリーニング開始3ヶ月前から試験終了の間、他の臨床試験に参加した、または試験期間中、他の臨床試験に参加する可能性のある者
⑯その他、試験責任医師が本試験に組み入れることが不適当と判断した者
1)Subjects who have a facial injury
2)Those who used a medicinal product that can potentially affect the study within 3 months of the start of the study or who will probably use a drug that can potentially affect the results during the study period
3)Subjects who underwent a cosmetic procedure such as collagen or hyaluronic acid injection, botox injection, chemical peeling, laser therapy, or phototherapy within 6 months of the start of the study or who will probably undergo one of the above-mentioned cosmetic procedures during the study period
4)Those currently receiving hormone replacement therapy or who will probably receive hormone replacement therapy during the study period
5)Those who will probably experience substantial exposure to sunlight during the study
6)Those who have previously developed serious skin problems arising from the use of cosmetic products or other similar products
7)Those who have previously developed
dermatitis due to adhesive tape or other similar products
8)Subjects whose face is affected by atopic dermatitis or another skin disease
9)Those who suffer from severe hay fever
10)Those who habitually consume excess amounts of alcohol
11)Those who are unable to discontinue drugs that can potentially affect the study results
12)Those who have a history of severe liver disease, kidney disease, myocardial infarction, or other similar serious conditions and who will probably start to receive a new treatment at a medical institution during the study period
13)Those who suffer from severe anemia
14)Those who are pregnant or will potentially become pregnant during the study or who are breast-feeding
15)Those who will have participated in another clinical study between 3 months before screening and the end of this study or will probably participate in another clinical study during this study period
16)Subjects whose enrollment in the study is considered inappropriate by the principal investigator
目標参加者数/Target sample size 44

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator
裕子
ミドルネーム
塚本
Yuko
ミドルネーム
Tsukamoto
所属組織/Organization 株式会社ビューティアンドヘルスリサーチ Beauty & Health Research Inc.
所属部署/Division name 臨床研究部 Clinical Research Division
郵便番号/Zip code 160-0023
住所/Address 東京都新宿区西新宿4-2-18 三共西新宿ビル4F 4th Floor, Sankyo Nishi-Shinjuku Bldg., 4-2-18 Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo
電話/TEL 03-5354-7388
Email/Email info@b-hr.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person
ミドルネーム
丸目
Ai
ミドルネーム
Marume
組織名/Organization 株式会社ビューティアンドヘルスリサーチ Beauty & Health Research Inc.
部署名/Division name 臨床研究部 Clinical Research Division
郵便番号/Zip code 160-0023
住所/Address 東京都新宿区西新宿4-2-18 三共西新宿ビル4F 4th Floor, Sankyo Nishi-Shinjuku Bldg., 4-2-18 Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo
電話/TEL 03-5354-7388
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email marume@b-hr.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 Beauty & Health Research Inc.
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
株式会社ビューティアンドヘルスリサーチ
部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization その他 KOSE Corporation
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
株式会社 コーセー
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 営利企業/Profit organization
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization 合同会社 博愛会 Hakuaikai G.K.
住所/Address 東京都港区東麻布3丁目10番2号 3-10-2 Higashiazabu, Minato-ku, Tokyo
電話/Tel 03-5354-7388
Email/Email hakuaikai.rinri@gmail.com

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions 株式会社ビューティアンドヘルスリサーチ

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2020 03 25

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled 46
主な結果/Results

主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
結果遅延理由/Results Delay Reason

最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics

参加者の流れ/Participant flow

有害事象/Adverse events

評価項目/Outcome measures

個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 試験終了/Completed
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2019 11 10
倫理委員会による承認日/Date of IRB
2019 11 11
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2020 01 10
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
2020 04 27
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

その他/Other
その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2020 03 25
最終更新日/Last modified on
2020 09 24


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000045486
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000045486

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。