UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 開始前/Preinitiation
UMIN試験ID UMIN000042122
受付番号 R000048050
科学的試験名 大学ゴルフ競技者における股関節ストレッチがゴルフスイングに及ぼす影響
一般公開日(本登録希望日) 2020/10/15
最終更新日 2020/10/14

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title 大学ゴルフ競技者における股関節ストレッチがゴルフスイングに及ぼす影響 Effects of hip stretch on golf swing in collegiate golf players
一般向け試験名略称/Acronym 大学ゴルフ競技者における股関節ストレッチがゴルフスイングに及ぼす影響 Effects of hip stretch on golf swing in collegiate golf players
科学的試験名/Scientific Title 大学ゴルフ競技者における股関節ストレッチがゴルフスイングに及ぼす影響 Effects of hip stretch on golf swing in collegiate golf players
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym 大学ゴルフ競技者における股関節ストレッチがゴルフスイングに及ぼす影響 Effects of hip stretch on golf swing in collegiate golf players
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 健常者 healthy individuals
疾患区分1/Classification by specialty
該当せず/Not applicable 成人/Adult
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 大学ゴルフ競技者における股関節ストレッチがゴルフスイングに及ぼす影響について明らかにする。また、身体的特徴を比較する。 Clarifying effects of hip stretch on golf swing in collegiate golf players. Also, compare physical characteristics.
目的2/Basic objectives2 有効性/Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1
試験の性質2/Trial characteristics_2
試験のフェーズ/Developmental phase

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes 股関節ストレッチ直後の三次元動作解析装置による股関節、下部体幹の運動学 Kinematics of the hip joint and lower trunk by a three-dimensional motion analysis device immediately after hip stretch
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes 股関節関節可動域(内旋・外旋)
体幹関節可動域(伸展・側屈・回旋)
股関節の筋力(内旋・外旋)
thomas test
Straight Leg Raising Test
Sahrmann Core Stability Test
アンケート
主観的評価
スイングパフォーマンス
Hip range of motion(Internal rotation, External rotation)
trunk range of motion(extension, lateral flexion, rotation)
Hip strength(Internal rotation, External rotation)
thomas test
Straight Leg Raising Test
Sahrmann Core Stability Test
questionnaire
Subjective evaluation
Swing performance

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design クロスオーバー試験/Cross-over
ランダム化/Randomization ランダム化/Randomized
ランダム化の単位/Randomization unit 集団/Cluster
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 実薬・標準治療対照/Active
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment 封筒法/Numbered container method

介入/Intervention
群数/No. of arms 2
介入の目的/Purpose of intervention 予防・検診・検査/Prevention
介入の種類/Type of intervention
その他/Other
介入1/Interventions/Control_1 フォームローラー+ストレッチ群のフォームローラーはリード側に実施する。フォームローラーは長坐位を開始姿勢とする。ハムストリングスと大殿筋に対して目的とする部位に対し転がすように圧を加える。時間は1つの部位に対し1分間×2セット実施する。速度は施行部位に対し1回4秒程度とする。フォームローラーの強さは不快にならない範囲で実施する。ストレッチは股関節内旋運動を3種類実施する。1つ目の開始姿勢は椅子にリード側の膝を置いた立位とする。リード側の腕でクラブを持つ。リード側の足部の内側を椅子の背もたれで固定する。体幹は中間位で不快にならない伸張感を感じる範囲でリード側の股関節内旋運動を実施する。2つ目の開始姿勢はトレイル側の上肢でゴルフクラブを持つ立位姿勢とする。リード側を浮かさないようにし、リード側下肢を超えていくようにトレイル側下肢を動かす。不快にならない伸張感を感じる範囲で股関節内旋運動を実施する。3つ目の開始姿勢はクラブを床に対し平行に持ち、骨盤にあてた立位姿勢とする。インパクトからフォロースルーを実施するように、リード側の股関節内旋運動を実施する。各ストレッチの速度は1回1~2秒とし1セット15回とする。2セット実施し、1セット実施後の休憩時間は20秒とする。 Foam roller of foam roller + stretch group is carried out on the lead side. Foam roller starts in the long sitting position. Apply pressure to the hamstrings and gluteal muscles to roll against the desired site. The time is 1 minute x 2 sets for one part. The speed should be about 4 seconds once for the site of enforcement. The strength of foam roller should be within the range that does not cause discomfort. Three types of hip joint internal rotation are performed for stretching. The first starting position is a standing position with the knee on the lead side on the chair. Hold the club with the lead arm. Fix the inside of the foot on the lead side with the backrest of the chair. The trunk performs hip joint internal rotation on the lead side within a range that does not cause discomfort in the middle position. The second starting position is a standing position with a golf club on the upper limb on the trail side. Keep the lead side floating and move the trail side lower limbs beyond the lead side lower limbs. Perform hip joint internal rotation within a range that does not cause discomfort. The third starting position is a standing position with the club held parallel to the floor and against the pelvis. Perform hip joint internal rotation on the lead side so that follow-through is performed from impact. The speed of each stretch is 1 to 2 seconds at a time, and 15 times per set. Two sets will be implemented, and the break time after one set will be 20 seconds.
介入2/Interventions/Control_2 スイング群はサンドウェッジにてハーフスイングの素振りを10回実施する。その後、サンドウェッジ、8番アイアン、5番アイアン、フェアウェイウッドかユーティリティか最も長いロングアイアン、ドライバーを3回フルショットを実施する。 For the swing group, perform a half-swing swing 10 times with a sand wedge. Then make three full shots of the sand wedge, 8 irons, 5 irons, fairway wood or utility or the longest long iron, and the driver.
介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit
40 歳/years-old 未満/>
性別/Gender 男/Male
選択基準/Key inclusion criteria 健常成人
大学ゴルフ部員
Healthy adult
Collegiate golf players
除外基準/Key exclusion criteria 本研究の参加に関して文書による同意が得られない者。
治療中の整形外科的疾患のある者。
脊椎・股関節に対する運動機能障害がある者。
すでに何らかの理由で部活を休んでいる者。
ゴルフ場でのプレーが3回未満の者。
Those who do not have written consent to participate in this study.
Persons with orthopedic disease under treatment.
Persons with motor dysfunction for spine and hip joints.
Those who are already absent from club activities for some reason.
Those who have played less than 3 times on the golf course.
目標参加者数/Target sample size 38

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator
清和
ミドルネーム
赤坂
Kiyokazu
ミドルネーム
Akasaka
所属組織/Organization 埼玉医科大学 Saitama Medical University
所属部署/Division name 保険医療学部理学療法学科 School of Physical Therapy
郵便番号/Zip code 350-0496
住所/Address 埼玉県入間郡毛呂山町川角981 981 Kawakado. Moroyama. Iruma. Saitama
電話/TEL 049-295-1001
Email/Email akasaka-smc@umin.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person
勇志
ミドルネーム
濱田
Yuji
ミドルネーム
Hamada
組織名/Organization 埼玉医科大学大学院 Saitama Medical University Graduate school
部署名/Division name 理学療法学 School of Physical Therapy
郵便番号/Zip code 350-0496
住所/Address 埼玉県入間郡毛呂山町川角981 981 Kawakado. Moroyama. Iruma. Saitama
電話/TEL 049-295-1001
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email dmd12dmd@yahoo.co.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 Saitama Medical University Ethics Review Committee
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
埼玉医科大学倫理審査委員会
部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization その他 Saitama Medical University Ethics Review Committee
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
埼玉医科大学倫理審査委員会
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization その他/Other
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization 埼玉医科大学倫理審査委員会 Saitama Medical University Ethics Review Committee
住所/Address 埼玉県入間郡毛呂山町本郷38 38 Morohongou. Moroyama. Iruma. Saitama
電話/Tel 049-276-2143
Email/Email ethics@saitama-med.ac.jp

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2020 10 15

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled
主な結果/Results

主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
結果遅延理由/Results Delay Reason

最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics

参加者の流れ/Participant flow

有害事象/Adverse events

評価項目/Outcome measures

個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 開始前/Preinitiation
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2020 12 08
倫理委員会による承認日/Date of IRB
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2020 12 08
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
2022 03 31
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

その他/Other
その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2020 10 14
最終更新日/Last modified on
2020 10 14


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000048050
URL(英語) https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000048050

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。